ほめてもほめても自己肯定感が上がらない理由とは?

ほめてもほめても自己肯定感が上がらない理由とは?のタイトル画像

最近、自己肯定感という言葉をよく耳にするようになりました。ほめる=自己肯定感が上がる、という図式が出来上がっているように感じますが、発達障害児ママである私にとっては物足りない気がしていて…

Bd19c901c9edbb4009e66d9d0671450a524a4c78 l
81149 View
当サイトに掲載されている情報、及びこの情報を用いて行う利用者の行動や判断につきまして、正確性、完全性、有益性、適合性、その他一切について責任を負うものではありません。また、掲載されている感想やご意見等に関しましても個々人のものとなり、全ての方にあてはまるものではありません。

よっこん さん
2017/01/22 08:45
6歳になる息子には「本当のことが大切だよ」と伝えていましたがこの記事を読んで
「認めること」の表現を工夫していこう思いました

どんぐり さん
2016/12/30 20:54
ちょうど今日、お会いした方と同じような話をしました。
自分本位な自己肯定では結局は自分にのみ回帰し、本当の社会の中で生きる力にはならないと思います。
うまく言葉に出来なかったことを見事に書いてくださってありがとうございます!


成求 さん
2016/12/30 18:02
記事の内容に重複しますが、単に叱りつける、または褒める。だが、それだけでは次第に虚しくなります。自分でも、それを繰り返すと「これでいいのか?」と疑問を持ちます。
それを解決する一手が、記事のとおり「認める」事なのだと思います。


Avatar11

この記事に関するキーワード

コラムに対する投稿内容については、株式会社LITALICOがその内容を保証し、また特定の施設、商品及びサービスの利用を推奨するものではありません。投稿された情報の利用により生じた損害について株式会社LITALICOは一切責任を負いません。コラムに対する投稿内容は、投稿者の主観によるもので、株式会社LITALICOの見解を示すものではありません。あくまで参考情報として利用してください。また、虚偽・誇張を用いたいわゆる「やらせ」投稿を固く禁じます。「やらせ」は発見次第厳重に対処します。