「書くのが苦手」はディスグラフィア(書字障害)かも?症状、原因、困りごと、対処法まとめ

「書くのが苦手」はディスグラフィア(書字障害)かも?症状、原因、困りごと、対処法まとめのタイトル画像

子どもが「なかなか字を書けるようにならない」と無理に何度も練習をさせていませんか?もしかしたら、それは書くことに困難がある学習障害かもしれません。ディスグラフィアとはどんな学習障害で、どのように向き合っていけばいいのでしょうか。ディスグラフィアの症状、原因、困りごとやその対処法について紹介します。

6077ad2b372d5a152de8191d73e3e4480c620035 l
60292 View
目次 ディスグラフィアとは?どんな障害? ディスグラフィアの症状

ディスグラフィアとは?どんな障害?

ディスグラフィアは書字障害のことをさし、「読む」「書く」「聞く」「話す」「計算する」「推測する」のうち、文字を「書く」ことに困難がある学習障害(LD)です。

ディスグラフィアの定義には曖昧な部分がありますが、アメリカ精神医学会の『DSM-5』(『精神疾患の診断・統計マニュアル』第5版)では限局性学習障害のうちの1つとし、以下のように定めています。

315.2(F81.81) 書字表出の障害を伴う:
綴字の困難さ
文法と句読点の正確さ
書字表出の明確さまたは構成力
(日本精神神経学会/監修『DSM-5 精神疾患の診断・統計マニュアル』2014年 医学書院/刊 p66より引用)

出典:https://www.amazon.co.jp/dp/4260019074/
ディスグラフィアは通称であり、書字障害や書字表出障害などといったようにさまざまな呼称がありますが、この記事ではディスグラフィアという名称を用いて説明していきます。

また、「書き」の困難は「読み」に困難のあるディスレクシア(読字障害・読み書き障害)に伴って生じている場合もあります。この記事ではその場合についても紹介します。

ディスグラフィアを含む、学習障害の特徴の一つに「知的発達には大きな遅れがない」ことが挙げられます。つまり、話したり行動することはでき、文字を読むこともできるのに、文字が書けなかったり、苦手だったりするのです

その子の姿だけを見ると、しばしば「努力していないから書けない」「苦手なら人よりたくさん練習すればいい」と本人の努力不足を責められたり、親には「子どもに勉強をさせていない」などの偏見が生まれることがあります。

これはディスグラフィアや学習障害のある子、そしてその親にとってはとても辛いことです。なぜなら学習障害の場合、周囲の子と同じやり方では、どんなに本人が頑張って努力しても字を書くのが難しい状態だからです。
学習障害(LD)とは?学習障害の症状と種類別の特徴のタイトル画像
関連記事
学習障害(LD)とは?学習障害の症状と種類別の特徴

ディスグラフィアの症状

5a9f9be3a4c4f2b420bb57b06f1121b9c3f754e5 l
監修: 井上 雅彦
鳥取大学 大学院 医学系研究科 臨床心理学講座 教授
応用行動分析学
自閉症支援士エキスパート
LITALICO研究所 所長 (アドバイザー)
当サイトに掲載されている情報、及びこの情報を用いて行う利用者の行動や判断につきまして、正確性、完全性、有益性、適合性、その他一切について責任を負うものではありません。また、掲載されている感想やご意見等に関しましても個々人のものとなり、全ての方にあてはまるものではありません。
Avatar11

みんなのアンケート

Column title c6836bad50fd5a57095ac6032e29e523a502a25fc8489b1ea6580e64dc0e2b19

あわせて読みたい関連記事

「読むのが苦手…」ディスレクシア(読字障害・読み書き障害)の診断・検査の内容は?のタイトル画像

「読むのが苦手…」ディスレクシア(読字障害・読み書き障害)の診断・検査の内容は?

ディスレクシアは読み書き障害、難読症とも呼ばれる学習障害の一種です。まだまだ日本での認知度は低いですが、診断はどういった内容のものがあるの...
発達障害のこと
36024view
2016/09/12 更新
ディスレクシア(読字障害・読み書き障害)とは?症状の特徴や生活での困りごとは?のタイトル画像

ディスレクシア(読字障害・読み書き障害)とは?症状の特徴や生活での困りごとは?

ディスレクシアとは何でしょうか。日本での認知度は低いですが、読み書き障害、難読症とも呼ばれる学習障害の一種です。そんなディスレクシアの症状...
発達障害のこと
156075view
2016/06/03 更新
知的障害とは?程度別・年齢別の特徴と症状のタイトル画像

知的障害とは?程度別・年齢別の特徴と症状

知的障害と一口に言っても、その程度はさまざまで、一人ひとりの特徴も異なります。また、知的障害は、「知的機能(IQ)」だけで判断されるのでは...
発達障害のこと
551068view
2016/06/01 更新
自閉症スペクトラム障害とは?年代別の特徴や診断方法は?治療・療育方法はあるの?のタイトル画像

自閉症スペクトラム障害とは?年代別の特徴や診断方法は?治療・療育方法はあるの?

自閉症スペクトラム障害とは対人コミュニケーションに困難さがあり、限定された行動、興味、反復行動がある障害です。自閉症やアスペルガー症候群な...
発達障害のこと
514268view
2016/09/29 更新
軽度知的障害とは?軽度知的障害の特徴と判明しやすい時期、本人に合った学習・支援方法まとめのタイトル画像

軽度知的障害とは?軽度知的障害の特徴と判明しやすい時期、本人に合った学習・支援方法まとめ

軽度知的障害は抽象的な内容の認識に困難さが生じることから、学習面でのつまずきや対人コミュニケーションなどの難しさを感じることが多い障害です...
発達障害のこと
175523view
2016/12/15 更新

この記事を書いた人

発達障害のキホン さんが書いた記事

子どもの癇癪(かんしゃく)とは?原因、発達障害との関連、癇癪を起こす前の対策と対処法、相談先まとめのタイトル画像

子どもの癇癪(かんしゃく)とは?原因、発達障害との関連、癇癪を起こす前の対策と対処法、相談先まとめ

大声で泣き叫んだり、暴れたりする子どもに困っている…。一旦気持ちが爆発するとなかなか収まらない癇癪ですが、子どもが癇癪を起こす背景には必ず...
発達障害のこと
3292view
2017/06/24 更新
強迫性障害 (強迫神経症) とは?症状・引き起こす要因・治療・相談先・周りの人の対処法まとめのタイトル画像

強迫性障害 (強迫神経症) とは?症状・引き起こす要因・治療・相談先・周りの人の対処法まとめ

強迫性障害になると、自分の意思に反して不安・不快な考えが浮かび、抑えようとしても抑えられなくなります。そして、その考えをなくそうと無意味な...
発語・コミュニケーション
36870view
2017/06/23 更新
自傷行為とは?痛くても行う理由や精神障害との関係、具体的な止め方、周囲の適切な対応を解説しますのタイトル画像

自傷行為とは?痛くても行う理由や精神障害との関係、具体的な止め方、周囲の適切な対応を解説します

自傷行為は自らを死なない程度に傷つける行為です。その多くは、10代~20代に見られます。自傷行為はやめたくてもなかなかやめられません。その...
自分と家族のこと
1357view
2017/06/22 更新
カナー症候群(カナー型自閉症)とは?アスペルガーとの違い、症状、年齢別の特徴、子育て・療育法を紹介!のタイトル画像

カナー症候群(カナー型自閉症)とは?アスペルガーとの違い、症状、年齢別の特徴、子育て・療育法を紹介!

「カナー症候群」とは知能や言葉の発達の遅れ(知的障害)を伴う自閉症の通称です。現在の医学的な診断名としては「自閉症スペクトラム」と呼ばれる...
発達障害のこと
4920view
2017/06/21 更新
ネグレクト(育児放棄)とは?ネグレクトの判断基準は?もし見つけたらどうする?のタイトル画像

ネグレクト(育児放棄)とは?ネグレクトの判断基準は?もし見つけたらどうする?

一般的にネグレクトとは、「幼児・児童・高齢者・障害者などに対し、その保護、世話、養育、介護などを怠り、放任する行為」を指します。本記事では...
自分と家族のこと
2342view
2017/06/20 更新
コラムに対する投稿内容については、株式会社LITALICOがその内容を保証し、また特定の施設、商品及びサービスの利用を推奨するものではありません。投稿された情報の利用により生じた損害について株式会社LITALICOは一切責任を負いません。コラムに対する投稿内容は、投稿者の主観によるもので、株式会社LITALICOの見解を示すものではありません。あくまで参考情報として利用してください。また、虚偽・誇張を用いたいわゆる「やらせ」投稿を固く禁じます。「やらせ」は発見次第厳重に対処します。