「自閉症の原因は?」10年前の現場で本当にあった、驚きの答え

「自閉症の原因は?」10年前の現場で本当にあった、驚きの答えのタイトル画像

ADHD当事者の私。息子も「発達障害の疑いがある」と言われています。そんな凸凹親子の日常を少しだけご紹介します。今回は障害に対する社会の認識のお話です。

5ea2a167caa5bec58b16800303350173e3dd0946 s
122643 View

10年前、ある看護学校では…

「自閉症の原因は?」10年前の現場で本当にあった、驚きの答えの画像
Upload By モンズースー
「これは、ある療育関係の方から聞いた実際にあったお話です。

「自閉症は親の育て方が原因」と言われていた時代があったのは知っていましたが、それがわずか10年前の教育現場でもまだ言われていた場所があったということに驚きました。(この頃、多くの教育現場では「自閉症は親の育て方が原因」とは教えられていないようです)

当時自閉症児を育てていた親からすればとてもひどい誤解です。

様々な議論が交わされていますが、自閉症の原因はいまだ特定されていません。しかし、何らかの生まれつきの脳機能障害であると考えられており、親のしつけや愛情不足が直接の原因ではないことがわかっています。

( LITALICO発達ナビ「自閉症の原因は?遺伝する確率はあるの?」より)

出典:https://h-navi.jp/column/article/159
社会の認識や医療現場のスタッフの中にも、そう考え対応していた人がいたのかと思うと、とても怖い気持ちになりました。

親は自分を責め続け、誰にも頼ることもできずに育児をする方も少なくなかったのではないでしょうか…。
現在でも、福祉や教育の現場で誤解や偏見を受ける可能性は、ゼロではないように思います。

私はあまり自閉症を含む発達障害のことを周囲に理解してほしいとは強く思っていません。

私自身、全てのことを理解できているわけではもちろんありませんし、世界にある全ての障害や病気に対し全員が理解するのは素敵なことだけど、難しいことのように思えるからです。

でもせめて、医療や福祉・教育の関係者だけでももう少し障害について知ってもらえたら嬉しいと思うのです。
当時教育を受けた方の中にはかつての誤った認識のまま「自閉症は親の育て方が原因」と考えている方もいらっしゃるかもしれません。

1度覚えたことを訂正することは、新しく覚えるより困難なことかもしれません、でもその考えを訂正してもらえたら、当事者や家族が少しだけ生きやすくなるかもしれません。
『生きづらいと思ったら 親子で発達障害でした 入園編』
モンズースー (著)
KADOKAWA
自閉症の原因は?遺伝する確率はあるの?のタイトル画像
関連記事
自閉症の原因は?遺伝する確率はあるの?
発達障害の原因は?広汎性発達障害/自閉症スペクトラム・ADHD・学習障害それぞれ原因に違いはあるの?のタイトル画像
関連記事
発達障害の原因は?広汎性発達障害/自閉症スペクトラム・ADHD・学習障害それぞれ原因に違いはあるの?
当サイトに掲載されている情報、及びこの情報を用いて行う利用者の行動や判断につきまして、正確性、完全性、有益性、適合性、その他一切について責任を負うものではありません。また、掲載されている感想やご意見等に関しましても個々人のものとなり、全ての方にあてはまるものではありません。

miekotan さん
2017/01/26 11:47
今でもそう思っている方は多いでしょうね。
特に極右団体とつながりのある「親学」なるものを進めようとしている政治家や自治体は。
自閉症や発達障害は親の育て方が問題である。と明記していて大阪では非常に問題になりましたからね。学校現場でもまだまだ根強い考え方ではないかと思います。
特に教員なら科学的知見を身につけろ。と腹が立ちますね。思想とは別で。

ネコ さん
2017/01/26 11:26
私も最初はそう言われました。
障害が判明しても、当時再婚したばかりだったのでそのせいだとも叱られもしました。とにかく親が悪いと。
でも年配の指導者には少なからず残っている考え方ですよね。悲しい事ですが😢

Avatar11
Column title

あわせて読みたい関連記事

この記事を書いた人

モンズースー さんが書いた記事

きょうだいがいて良かった!発達障害グレーゾーンの長男が、喧嘩のなかで学んだことのタイトル画像

きょうだいがいて良かった!発達障害グレーゾーンの長男が、喧嘩のなかで学んだこと

発達の遅れを抱える子を持つ保護者の中にはきょうだいのことについて考えることも多いのではないでしょうか?漫画『光とともに…』では光くんと一緒...
自分と家族のこと
22508 view
2018/01/02 更新
頑張るヒケツは「ごほうび前払い制」!発達障害のある長男のスムーズな課題のこなし方のタイトル画像

頑張るヒケツは「ごほうび前払い制」!発達障害のある長男のスムーズな課題のこなし方

「ごほうび」って何かを成し遂げた後にもらえるもの。そう思っていましたが、長男の場合、それだとうまくいかないこともあるようで…。『光とともに...
身のまわりのこと
21534 view
2017/12/02 更新
覚えたルールは守りたい!臨機応変が苦手な息子と私の奮闘記のタイトル画像

覚えたルールは守りたい!臨機応変が苦手な息子と私の奮闘記

発達に凸凹がある子どもの中には、変化が苦手な子どももいます。でも生活していたら、いつも同じというわけにはいかないもの。その度に長男がパニッ...
自分と家族のこと
19397 view
2017/11/02 更新
大げさだと疑ってごめんね…感覚過敏のある子たちの苦手なもののタイトル画像

大げさだと疑ってごめんね…感覚過敏のある子たちの苦手なもの

ある日、長男のお友達と遊んでいると、次男の泣き声を聞いたお友達は、部屋を飛び出し別の部屋に移動して帰って来なくなりました。その子のママの言...
自分と家族のこと
45052 view
2017/10/02 更新
「ランドセル買う?買わない?」ぎりぎりまで決められない親心とは?のタイトル画像

「ランドセル買う?買わない?」ぎりぎりまで決められない親心とは?

近頃は夏になるとランドセルの広告が出始めます。我が家にも来春小学校入学を控えた息子がいて、色とりどりのランドセルのチラシが気になるこの頃。...
進学・学校生活
19020 view
2017/09/02 更新
Area search

放課後等デイサービス・児童発達支援事業所をお探しの方はこちら

コラムに対する投稿内容については、株式会社LITALICOがその内容を保証し、また特定の施設、商品及びサービスの利用を推奨するものではありません。投稿された情報の利用により生じた損害について株式会社LITALICOは一切責任を負いません。コラムに対する投稿内容は、投稿者の主観によるもので、株式会社LITALICOの見解を示すものではありません。あくまで参考情報として利用してください。また、虚偽・誇張を用いたいわゆる「やらせ」投稿を固く禁じます。「やらせ」は発見次第厳重に対処します。