著者・自閉症児の母、立石美津子さんー完璧主義の教育ママが、息子のあるがままを受け止められるまで

著者・自閉症児の母、立石美津子さんー完璧主義の教育ママが、息子のあるがままを受け止められるまでのタイトル画像

自閉症のお子さんをもち、著者・講演家としてのご活躍の立石美津子さんが、新著『立石流 子どもも親も幸せになる 発達障害の子の育て方』を発売されました。16年間、お子さんとともに歩む日々で得た学びを交えながら、ご自身の経験について語っていただきました。そして今、就労に向けた訓練を行うわが子への願いとは。書籍出版の裏側に迫ります。

Cdaacd4579aab31ed13db33f4299c0156fc9f43d37c4012df80ead49e7c983fb s
31731 View
当サイトに掲載されている情報、及びこの情報を用いて行う利用者の行動や判断につきまして、正確性、完全性、有益性、適合性、その他一切について責任を負うものではありません。また、掲載されている感想やご意見等に関しましても個々人のものとなり、全ての方にあてはまるものではありません。

ケラケラ さん
2017/01/12 10:35
立石美津子さま

わざわざコメントして下さり、ありがとうございます。
コラムしか読んでないのですが、立石さんが、遠回しに条件を満たさない障害のある子を普通学級に入れる母親を非難しているように感じます。
条件をクリアしてない場合は、普通学級にいれたら可哀想な未来が待っているように感じます。
『みんなの学校』という映画を見たことはありますか?
立石さんの言っている条件を全く満たさない子も一緒のクラスで学んでいます。

申し訳ないけど、本は買う気になりません。
支援学校に入れた母親ならとても嬉しい本じゃないかと思います。
支援級、支援学校に対してどこうこういう気持ちはありません。
ただ、自由な選択権があるのに、ある意味立石さんは条件を満たさない選択は不幸を招くと
論じているように感じるのです。私には自由な選択権を奪っているような感じがします。

立石美津子 さん
2017/01/12 07:34
ケラケラさま

非難は決してしておりません。書籍を読んでほしいと思います。子どもに一番適した場所を選んでほしいと思っているだけです。良く文章を読んでくださいませ

ケラケラ さん
2017/01/11 23:51
立石美津子さんの事は、こちらのコラムで初めて知りました。
仕方ないのでしょうが…障害がある子を普通学級に入れる母親に対してよく思ってないなと感じました。
仕方ないですよね、だって、立石さんは息子さんを支援学級から支援学校へ移動する選択をしたのですから…
立石さんの選択が正しいかどうかって本当のところは解らないと思うんですよ。
だって他の選択をしてないんですから。比べようがないですよね?
同じ障害の子と比べても息子さん本人じゃなければ正確な比較は出来ないと思うのです。
普通学級に入れる気持ちが理解できないのは仕方ないと思いますが、
非難するのはやめてほしいと思いました。
私は普通学級に入れて良かったと思っているし、とても楽しく学校に通ってます。

たけのこさん さん
2017/01/11 18:27
受け入れることが、すべてのはじまりですね。
選んで、すすんでいかなきゃね。
そして、親の望みと、現実の差を受け入れた上で、生きやすい環境を作っていくことが大切ですね。
その上で、少しずつ、生活スキルを伸ばしてあげられたらいいね。
子供のためにと思っても、ただの押し付けでは子供には、嫌なことでしかないのかもしれませんしね。



発達ナビライターとしても活躍される、著者の立石美津子さんのインタビュー記事を公開しました。
完璧主義の「モーレツ母さん」だった立石さんが、息子さんのあるがままの特性を受け入れて、楽しく学んでいける環境に出会うまで。16年間の歩みを語っていただきました。
じんわり沁みます…

Midorin6 さん
2017/01/11 17:07
ありがとうございます

うけとめています
言葉にならない気持ちを感じて
心が楽になり
胸のなかあたたかくなりました🍀

Avatar11
コラムに対する投稿内容については、株式会社LITALICOがその内容を保証し、また特定の施設、商品及びサービスの利用を推奨するものではありません。投稿された情報の利用により生じた損害について株式会社LITALICOは一切責任を負いません。コラムに対する投稿内容は、投稿者の主観によるもので、株式会社LITALICOの見解を示すものではありません。あくまで参考情報として利用してください。また、虚偽・誇張を用いたいわゆる「やらせ」投稿を固く禁じます。「やらせ」は発見次第厳重に対処します。