【発達ナビの読書週間】発達ナビ編集長・鈴木悠平のオススメ本

【発達ナビの読書週間】発達ナビ編集長・鈴木悠平のオススメ本のタイトル画像

10月27日~11月9日は読書週間!発達ナビでも様々な方に発達ナビユーザーさんへのオススメ本をご紹介いただきます!読書週間のしめくくりは、発達ナビ編集長の鈴木悠平が発達ナビユーザーにおすすめの本を紹介します

発達ナビ編集部
9596 View

発達ナビ編集長・鈴木悠平のオススメ本

発達ナビでは秋の読書週間に合わせて様々な方におすすめの本を紹介いただきました。

しめくくりに、発達ナビ編集長の鈴木悠平が、発達ナビのユーザーの皆さんにご紹介したい本をピックアップしました。

『イラスト図解 発達障害の子どもの心と行動がわかる本』

『イラスト図解 発達障害の子どもの心と行動がわかる本』
田中康雄 (監修)
西東社
北海道の「こころとそだちのクリニック むすびめ」院長である、児童精神科医の田中康雄先生の著書。

表紙にある”「困らせる子ども」は、「困っている子ども」です。”のメッセージの通り、発達障害のある子どもたちの側に寄り添い、さまざまな特性を持つ子どもたちが、身の回りの出来事をどのように感じて、どうして困ってしまうのかを、イラスト付きでやさしく解説しています。

学術的な難しい専門用語はほとんど使われておらず、発達障害についての前提知識がなくても簡単に読み進めることができます。

発達障害について知りたい、子どもの行動の理由を知りたいといったときの「はじめの一冊」としてピッタリな本です!

『ぼく、アスペルガーかもしれない。』

『ぼく、アスペルガーかもしれない。』
中田 大地 (著)
花風社
著者の中田大地さんは、2001年北海道生まれ、本書執筆時はなんと8歳!

小さいころから音や光に対しての過敏性が強く、集団行動にも難しさがあったことから、小学校進学時は特別支援学級で学ぶことを選択。自分の目や耳はどんな風に感じているのか、自分はどんなことが得意で、どんなことが辛いのか…日常の一つひとつの体験を、中田さんが自分自身の言葉で語っています。

”しっかり働ける大人になるために僕はもっと、自分のことを知らなくてはいけない。”ーー

主治医の先生やお母さんたちとの対話を通しながら、自分自身のことを知り、学校の中でみんなと一緒に学び過ごしていくためには何が必要か学んでいく中田さん。子ども自身の目線から発達凸凹の大きいお子さんの感じる世界が描かれた貴重な本です。

続編の『僕たちは発達しているよ』(2010年, 花風社)、『僕は、社会(みんな)の中で生きる。―お家で、学校で、アスペルガーの僕が毎日お勉強していること』(2011年, 花風社)もぜひあわせてどうぞ。

『わが子の発達障害告知を受けた、父親への「引継書」。』

『わが子の発達障害告知を受けた、父親への「引継書」。』
白山 宮市 (著)
ぶどう社
首都圏在住、資源・エネルギー関連の会社に勤める著者の白山宮市さん。次女が自閉症スペクトラムの診断を受けてからのご自身の経験をもとにした、父親による、父親のための父親業務「引継書」です。

企業で長く働いてきたビジネスパーソンならではの喩えとして、企業が自然災害、大火災、テロ攻撃などの緊急事態に遭遇した場合に、損害を最小限に食い止め、いちはやく事業の継続・復旧を図るために策定されるBCP(事業継続計画)になぞらえた、FCP(家庭生活継続計画)の策定を白山さんは提唱します。

わが子の発達障害診断・告知を受けた瞬間の心の動揺や落ち込み、そこからの立ち直り、夫婦間の対話や家庭内での役割分担の決定、職場への説明や立場・働き方のギアチェンジ、療育等の社会資源の利用や学級・学校選択などなど…

発達障害のある子どもを育てる上でどうしても避けられない保護者への負担・困難を受け止めつつも、家族とともにいかに歩んでいくかを、冷静な筆致で叙述しています。

体験談をベースにしつつも、発達障害のある子どものいる家庭がたどる道筋や利用できる社会資源などが俯瞰してまとめられており、どちらかというと構造的で体系的な理解を好む人が多いと言われる父親(男性保護者)読者にとって非常に参考になる書籍だと思います。

鈴木悠平プロフィール

【発達ナビの読書週間】発達ナビ編集長・鈴木悠平のオススメ本の画像
Upload By 発達ナビ編集部
1987年生まれ。東日本大震災後の宮城県石巻市におけるコミュニティ事業の立ち上げ、コロンビア大学大学院での地域保健政策の研究を経験した後、株式会社LITALICO入社。発達支援教室「LITALICOジュニア」での指導員、「LITALICO研究所」の立ち上げ・運営業務等を経験したのち、発達障害に関するポータルサイト「LITALICO発達ナビ」( https://h-navi.jp/ ) の編集長に就任。NPO法人「soar」( http://soar-world.com/ )理事も務める。
【発達ナビの読書週間】松本太一さんのオススメ本のタイトル画像

関連記事

【発達ナビの読書週間】松本太一さんのオススメ本

【発達ナビの読書週間】言語聴覚士・井上いつか先生のおススメ本のタイトル画像

関連記事

【発達ナビの読書週間】言語聴覚士・井上いつか先生のおススメ本

【発達ナビの読書週間】精神科医・山科満先生のオススメ本のタイトル画像

関連記事

【発達ナビの読書週間】精神科医・山科満先生のオススメ本

当サイトに掲載されている情報、及びこの情報を用いて行う利用者の行動や判断につきまして、正確性、完全性、有益性、適合性、その他一切について責任を負うものではありません。また、掲載されている感想やご意見等に関しましても個々人のものとなり、全ての方にあてはまるものではありません。
放課後等デイサービス・児童発達支援の求人一覧です。待遇・給与、勤務時間、研修・教育制度、職員のインタビューからあなたにぴったりの職場を探せます。
会員登録後のエントリーで1,000円のAmazonギフトカードがもらえるキャンペーンを実施中!
あわせて読みたい関連記事

あわせて読みたい関連記事

発達障害のキホンを知る

発達障害のキホンを知る

放課後等デイサービス・児童発達支援事業所をお探しの方はこちら

放課後等デイサービス・児童発達支援事業所をお探しの方はこちら

コラムに対する投稿内容については、株式会社LITALICOがその内容を保証し、また特定の施設、商品及びサービスの利用を推奨するものではありません。投稿された情報の利用により生じた損害について株式会社LITALICOは一切責任を負いません。コラムに対する投稿内容は、投稿者の主観によるもので、株式会社LITALICOの見解を示すものではありません。あくまで参考情報として利用してください。また、虚偽・誇張を用いたいわゆる「やらせ」投稿を固く禁じます。「やらせ」は発見次第厳重に対処します。