医療的ケア児から発達障害児まで!看護師やPT・OT・STらによる手厚い支援を実現、児童発達支援・放課後等デイ「チャイルドケアハース」

医療的ケア児から発達障害児まで!看護師やPT・OT・STらによる手厚い支援を実現、児童発達支援・放課後等デイ「チャイルドケアハース」のタイトル画像

愛知県名古屋市天白区にある、児童発達支援・放課後等デイサービス「チャイルドケアハース」は、「重度障害がある子どものための施設をつくってほしい」という保護者の切実な願いを知り、代表の松田さんが立ち上げた施設です。ここでは、医療的ケアが必要だったり、重度の心身障害がある子どもたちも安心して過ごすことができます。

発達ナビ施設インタビュー
6316 View

どんな子も受け入れられる施設を。保護者のニーズにこたえ、2015年にオープン

障害がある子どもの中でも医療的ケアが必要だったり、知的・身体の重複障害がある場合、通える施設が少なく、生活の場が家と園や学校に限られがちです。子どもたちがさまざまな経験をする機会を得られにくいことに加え、保護者も常に子どものケアのために働くことができなかったり、家事や買い物などの日常生活にも困難を感じていることが少なくありません。

施設代表の松田さんは、そうした重度障害のある子どもの家族の状況を知り、2015年に重症心身障害児を受け入れるチャイルドケアハース、2016年に知的障害がある子どもを主に受け入れるラーニング、2017年10月にチャイルドケアハース2号店となるアカデミーをオープンさせました。(チャイルドケアハース、アカデミーは医療的ケア児対応施設です)

医療的ケア児にマンツーマンの支援を――「チャイルドケアハースアカデミー」での1日

医療的ケア児、重症身障害児の受け入れも行う「チャイルドケアハースアカデミー」での支援の様子
医療的ケア児、重症身障害児の受け入れも行う「チャイルドケアハースアカデミー」での支援の様子
Upload By 発達ナビ施設インタビュー
チャイルドケアハースアカデミーの建物に一歩足を踏み入れると、パステルカラーの壁や建具、壁面に描かれた空の絵が目に飛び込んできました。福祉施設だけれど、おしゃれなかわいいカフェのよう。子どもたちが過ごす空間が、より豊かなものとなるように――支援へのこだわりが、随所にちりばめられています。

ここでは、医療的ケアが必要な子ども、重度重複障害がある子どもたちが、指導員とマンツーマンでゆったりと過ごしていました。気管切開をしている子には看護師がつき、体勢を変えたり、吸引をしたりと細やかにケア。

定員は5名ですが、登録は35名。天白区にはほかに重症心身障害児や医療的ケア児を受け入れる施設があまりないことから、近隣の区からの利用者もいて、常に定員いっぱいだそうです。
医療的ケア児や重症心身障害児の入浴や水遊びなどの支援も施設で行う
家庭での負担の大きい医療的ケア児の入浴も可能。水遊びなどもマンツーマンで行い、手厚い。
Upload By 発達ナビ施設インタビュー
訪れた日は夏の終わりの蒸し暑い日。1人ずつ水着になり、自宅ではなかなか難しいプール遊びも。指導員と1対1で、水の感触をゆっくりと楽しみます。

それぞれの子どものペースに合わせて過ごせるよう、無理のないプログラムが組まれています。休日はお昼ごはんをみんなで食べます。子どもに合わせて、ペーストにしたり、哺乳瓶を使ったりと、オーダーメイドの対応。

また、入浴施設もあるので、通所中にお風呂にも入れます。体力的な負担も大きい入浴介助を施設で行えることで、家族も子どもも生活の質を上げることができます。

当事者家族の「こうだったらいいな」に寄り添う姿勢が、そこここで感じられます。

重度障害のある子どもたちが過ごす「チャイルドケアハース」、元気いっぱいの子どもたちのもうひとつの家「ラーニング」

発達障害や身体障害がある子ども達が過ごす施設の様子
「チャイルドケアハース」では利用する子どもたちとスタッフが一緒にトランプやゲームなどを楽しんでいました
Upload By 発達ナビ施設インタビュー
重度心身障害がある子どもたちを多く受け入れているのが「チャイルドケアハース」です。

この日は、大きなテーブルを囲み、小学生から高校生までがトランプに興じていました。高校生のお姉さんは、やさしく小学生をフォロー。児童発達支援と放課後等デイサービスが一緒になった多機能型だからこその、年齢を超えたやりとりが生まれます。

フロアで横になり、スタッフからケアを受ける女の子も。ほかの子どもたちのにぎやかな声を聴きながら、リラックスして過ごしています。

車いすを利用している男の子2人は、Wiiで対戦。仲良く車いすを並べ、ゲームに夢中です!1日利用の日は、1時間以内と決めてゲームを楽しむこともできるのだそう。「どんなゲームなの?」と声をかけると、ゲームの種類やどんな対戦をしているかなど嬉しそうに話してくれました。
発達障害のある子どもの利用が中心の施設
幼児から高校生まで幅広い年齢の子どもたちが過ごす「チャイルドケアラーニング」
Upload By 発達ナビ施設インタビュー
同じビルの2Fには、主に身体障害がない子どもたちが過ごす「ラーニング」が。こちらも、幼児から高校生までがアットホームな部屋で一緒に過ごしています。

この日は、「お部屋で虫とり大会」が催されていました!段ボール製のかわいい虫を、虫とり網でつかまえて、点数を競います。とれた虫の数をスコアボードに記入するときは、「5匹と6匹だね、合わせて何匹?」とさりげなく計算を促す指導員。高校生の男の子が、ゆっくりしっかり計算します。「11匹だね!」

「ぼくが先にやりたい!」と主張する小学生の男の子に、高校生がやさしく諭す場面も。年下の子と関わることで、年長の子どもたちの自己肯定感も自然と育まれるよう。「それがうちの施設の大きな特徴です」と代表の松田さん。

代表の松田さんに聞く、設立の背景と、これからの展望

施設代表の松田さんへのインタビューの様子
施設代表の松田さん
Upload By 発達ナビ施設インタビュー
施設の代表を務める松田さんは「うちの会社は、必要とされること、つくってほしい・やってほしい・困っている、と言われることだけをやっていきたい」と言います。

松田さんは、7年前から、高齢者向けのデイサービスを運営しています。その利用者の家族の「子どもにも重度障害があり、おばあちゃんと子どものW介護で働くこともできない。子ども向けの施設もつくってほしい」という願いが、チャイルドケアハース設立のきっかけ。そのころ、重度心身障害のある子どもが通える施設は、この地区にはなかったからです。

現在は、待機が多い「ラーニング」の2店舗目を準備中だそう。重度知的障害や多動性が強い子どもたちもストレスなく過ごせる、広々した施設を年度内にオープンさせる予定です。

はたらく人にも寄り添うから、ニーズに合わせた増設も可能に

施設職員の子どもを受け入れる企業主導型保育サービスと、スタッフの様子
施設職員の子どもを受け入れる企業主導型保育サービスも。スタッフは皆いきいきと働いています。
Upload By 発達ナビ施設インタビュー
施設の「人を思う気持ち」は、従業員にも向けられています。子どものいるスタッフも無理なく働けるように、「アカデミー」のある建物には、企業主導型保育サービスも併設されています。10人の子どもたちが、9時から17時まで過ごしています。

保育士や看護師、児童指導員、PT・OT・STなどの専門性を持っている優秀なスタッフも、子育てとの両立がしやすいから無理なく働ける。だから、質の高いスタッフがそろいやすく、ニーズに合わせた施設の増設もできるのです。

「ここだけの常識の中で働いてほしくない」。外資系アパレル出身で、異業種から転身してきた松田さんは「社外研修には積極的に参加してほしい。そのあと押しはできる限りしたい」と、社員のスキルアップにも貪欲。スキルの高い、知見のあるスタッフが子どもたちの支援を担うことで、子どもたちにも保護者にもより満足してもらいたいと願うからです。

広い視野を持ち、常に「困っている人」の想いや願いに寄り添い、必要とされる支援をすぐに形にしていく。社会の中でも取り残され、孤独に頑張らざるを得なかった重度障害のある子どもと家族の、強い味方。「チャイルドケアハース」を訪れて、これからの福祉に新しい風を吹き込む、強くて優しいまなざしを感じることができました。

撮影/角野 杏早比(FINDFLaG)
運動療育をメインに、スタジオと屋外でオーダーメイドの支援を――児童発達支援・放課後等デイ「スタジオそら」のタイトル画像

関連記事

運動療育をメインに、スタジオと屋外でオーダーメイドの支援を――児童発達支援・放課後等デイ「スタジオそら」

恵まれた自然の中でのびのび成長する、元気いっぱいの子どもたち――放課後等デイサービス・うみのいえのタイトル画像

関連記事

恵まれた自然の中でのびのび成長する、元気いっぱいの子どもたち――放課後等デイサービス・うみのいえ

当サイトに掲載されている情報、及びこの情報を用いて行う利用者の行動や判断につきまして、正確性、完全性、有益性、適合性、その他一切について責任を負うものではありません。また、掲載されている感想やご意見等に関しましても個々人のものとなり、全ての方にあてはまるものではありません。
放課後等デイサービス・児童発達支援の求人一覧です。待遇・給与、勤務時間、研修・教育制度、職員のインタビューからあなたにぴったりの職場を探せます。
会員登録後のエントリーで1,000円のAmazonギフトカードがもらえるキャンペーンを実施中!
あわせて読みたい関連記事

あわせて読みたい関連記事

発達障害のキホンを知る

発達障害のキホンを知る

放課後等デイサービス・児童発達支援事業所をお探しの方はこちら

放課後等デイサービス・児童発達支援事業所をお探しの方はこちら

コラムに対する投稿内容については、株式会社LITALICOがその内容を保証し、また特定の施設、商品及びサービスの利用を推奨するものではありません。投稿された情報の利用により生じた損害について株式会社LITALICOは一切責任を負いません。コラムに対する投稿内容は、投稿者の主観によるもので、株式会社LITALICOの見解を示すものではありません。あくまで参考情報として利用してください。また、虚偽・誇張を用いたいわゆる「やらせ」投稿を固く禁じます。「やらせ」は発見次第厳重に対処します。