挨拶は「すみません…」子どもを連れて謝ってばかりだった日々。

挨拶は「すみません…」子どもを連れて謝ってばかりだった日々。のタイトル画像

育てづらい発達障害の子を育てていると、いつの間にか「謝り癖」がついていたりします。人の顔を見るのも怖くなって、私はいつも下を向いて歩いていました。ある日それを習い事の先生に指摘され、そんな自分を初めて自覚したのです。

Cdd8b8ab7d8c4ad5c8c0a829f5aa80c2ae7d5fed l
27178 View

息子を連れて行った先では、その場から逃げるように謝る日々

発達障害を持つ息子との生活で、私は「謝ってばかり」いました。

かつて、多動やこだわりが強かった息子を外に連れ出すのは、気を揉むことばかり。

気になるものがあれば親の手を振りほどき全力ダッシュ!スーパーに連れていけば、ありとあらゆる品物に指をブスっ!

欲しくもない鶏肉や豚肉を買い取ることになったことなど何度あったでしょう。

そして、公園に連れていけば順番が待てず、絶叫。お友達の物を勝手に使い、「返しなさい」と言えば息子はパニック。

私は周囲に「ごめんなさい」「失礼しました」「申し訳ないです」と謝り倒しながら、息子の手を引いて大急ぎでその場を離れる毎日でした。

謝っているときは怖くて相手の目を見られませんでした。きっと、冷たい目で見てる、きっと白い目で見られてる、そう思うと泣きたくなりました。
ADHD(注意欠陥・多動性障害)の子どもの接し方は?子育ての困難と対処法まとめ のタイトル画像
関連記事
ADHD(注意欠陥・多動性障害)の子どもの接し方は?子育ての困難と対処法まとめ 

私の口癖は「すみません」

当サイトに掲載されている情報、及びこの情報を用いて行う利用者の行動や判断につきまして、正確性、完全性、有益性、適合性、その他一切について責任を負うものではありません。また、掲載されている感想やご意見等に関しましても個々人のものとなり、全ての方にあてはまるものではありません。
Avatar11

みんなのアンケート

Column title c6836bad50fd5a57095ac6032e29e523a502a25fc8489b1ea6580e64dc0e2b19

あわせて読みたい関連記事

感覚の過敏さ(感覚過敏)、鈍感さ(感覚鈍麻)とは?発達障害との関係、子どもの症状、対処方法まとめのタイトル画像

感覚の過敏さ(感覚過敏)、鈍感さ(感覚鈍麻)とは?発達障害との関係、子どもの症状、対処方法まとめ

シャワーを嫌がる、集団で行動するのが苦手である、好き嫌いがあるなど、気になる子どもの行動。それは音や光、味などの刺激に強い不安やストレスを...
発達障害のこと
71457view
2016/10/06 更新
学校の先生にも知ってほしい!発達障害の子どもを怒鳴らないほうがいい3つの理由のタイトル画像

学校の先生にも知ってほしい!発達障害の子どもを怒鳴らないほうがいい3つの理由

幼稚園までの間、いろいろなことを伸ばしてもらった発達障害の息子。しかし就学時健診で、学校にネガティブな印象を抱いてしまいました。来年は1年...
進学・学校生活
69682view
2016/12/01 更新
癇癪を起こすのは母の前だけ?息子が「外では良い子」だった理由のタイトル画像

癇癪を起こすのは母の前だけ?息子が「外では良い子」だった理由

家で癇癪を起こし、切り替えがきかずにいつまでも怒り続ける息子。それなのに、私がいない場所では「手のかからない子」と言われていたりします。私...
自分と家族のこと
65769view
2016/08/27 更新
髪型が気に入らない!と大パニックな娘に幼稚園バスの先生が一言のタイトル画像

髪型が気に入らない!と大パニックな娘に幼稚園バスの先生が一言

朝のお支度、こだわりに付き合いながら…
発語・コミュニケーション
49093view
2016/08/02 更新
自閉症の子どもの接し方は?子育ての困難と対処法まとめのタイトル画像

自閉症の子どもの接し方は?子育ての困難と対処法まとめ

自閉症の子どもにはどう接するべきでしょうか?こだわりが多い、コミュニケーションが苦手など様々な特性のある子どもの子育てにおいて不安に感じる...
自分と家族のこと
48731view
2016/12/11 更新

この記事を書いた人

モビゾウ さんが書いた記事

幼稚園・保育園とは別世界!?発達障害児は小学校生活の何に戸惑う?のタイトル画像

幼稚園・保育園とは別世界!?発達障害児は小学校生活の何に戸惑う?

発達障害のある息子が4月に小学校に入学しました。幼稚園では毎日楽しく過ごしていましたが、小学校に入って「発達障害児の生きづらさ」が浮彫にな...
進学・学校生活
2731view
2017/04/20 更新
先生たちの善意の「配慮」が、発達障害の息子を苦しめていたと知ったときのタイトル画像

先生たちの善意の「配慮」が、発達障害の息子を苦しめていたと知ったとき

子どもが発達障害児であると相談をすると、学校の先生方も「支援」や「配慮」をしようと頑張ってくださいます。けれども、その「支援」と「配慮」に...
発達障害のこと
4103view
2017/04/13 更新
同じADHDでもこんなに違う!?息子の療育で気づいた障害のとらえ方のタイトル画像

同じADHDでもこんなに違う!?息子の療育で気づいた障害のとらえ方

息子の集団療育の相方は、同じくADHDの診断を受けたお子さんです。その特性はあまりにも異なっていて「この子たち、本当に同じ診断名でいいの?...
発達障害のこと
6782view
2017/04/06 更新
「発達障害は治る!?」ネットの情報に翻弄された私の、2つの失敗のタイトル画像

「発達障害は治る!?」ネットの情報に翻弄された私の、2つの失敗

発達障害児を育てていると、情報収集にものすごい時間をかけてしまうことがよくあります。さらに、沢山の情報をかき集めながら、「発達障害児向け」...
学習・運動
7511view
2017/03/30 更新
発達障害の息子が迎えた卒園式。そこで話した「夢」に、思わず涙のタイトル画像

発達障害の息子が迎えた卒園式。そこで話した「夢」に、思わず涙

3月は別れの季節。3年間お世話になった幼稚園を息子は卒園することになりました。さまざまな困難に、親子ともどもめげそうになりながらも、多くの...
進学・学校生活
6387view
2017/03/23 更新
コラムに対する投稿内容については、株式会社LITALICOがその内容を保証し、また特定の施設、商品及びサービスの利用を推奨するものではありません。投稿された情報の利用により生じた損害について株式会社LITALICOは一切責任を負いません。コラムに対する投稿内容は、投稿者の主観によるもので、株式会社LITALICOの見解を示すものではありません。あくまで参考情報として利用してください。また、虚偽・誇張を用いたいわゆる「やらせ」投稿を固く禁じます。「やらせ」は発見次第厳重に対処します。