36歳でアスペルガーと診断されて。高校教師の僕が今想うこと

36歳でアスペルガーと診断されて。高校教師の僕が今想うことのタイトル画像

ボクは現在45歳の高校教師。36歳の夏にADHD傾向の強いアスペルガー症候群と診断されました。でも、現在なら自閉スペクトラム症と診断されるでしょう。いいえ、そんな診断はできないかもしれません。人も社会も変わっていく、診断基準だって変わっていくのだということ、それはポジティブな変化だということをお伝えしたいと思います。

3fa79e5d234b35dc7ebdf6b9c4661bf621e96f8d s
136776 View

はじめまして、サンパチです。アスペルガーの高校教師です。

皆さんはじめまして、ゴトウサンパチです。高等学校の教職員をしています。これはペンネームですので、気軽にサンパチさんと呼んでいただければ幸いです。

ボクは現在45歳。36歳の夏にADHD傾向の強いアスペルガー症候群と診断されました。あれから、あっという間に9年もの月日が流れ、ボクを取り巻く環境は大きく変わりました。時間はどんどん流れていくもの、日々それを実感しています。
36歳でアスペルガーと診断されて。高校教師の僕が今想うことの画像
Upload By ゴトウサンパチ
当たり前ですがボクも歳をとりました。しわが増え、手の甲の血管ははっきり浮き出ています。しかし、それがとっても楽しい。歳をとることを悲観される方もいますが、決して苦ではありません。歳をとったおかげでどんどん自由度が増し、子育ても充実し、味方も増えています。

そう、ボクは「人は変化する」ということ、そして「世の中もあっという間に変わる」という事実を皆さんと共有したいのです。これから何度かさせていただくであろう投稿も、全てそのことに関係することです。

手始めに今回は、みなさんの関心の一つであろう、発達障害の「診断名」についてお話します。

「診断名」だって、時代とともにどんどん変わっていきます。そして、診断を受けることは決してネガティブなことではなく、あなたがより良く生きることにつながっていくのだということをお伝えしたいと思います。
アスペルガー症候群(AS)とは?症状と年齢別の特徴のタイトル画像
関連記事
アスペルガー症候群(AS)とは?症状と年齢別の特徴
ADHD(注意欠陥・多動性障害)とは?症状の分類と年齢ごとの特徴 、診断方法や治療まとめのタイトル画像
関連記事
ADHD(注意欠陥・多動性障害)とは?症状の分類と年齢ごとの特徴 、診断方法や治療まとめ

失敗の連続…それでも人は必ず成長する

当サイトに掲載されている情報、及びこの情報を用いて行う利用者の行動や判断につきまして、正確性、完全性、有益性、適合性、その他一切について責任を負うものではありません。また、掲載されている感想やご意見等に関しましても個々人のものとなり、全ての方にあてはまるものではありません。
Avatar11
Column title

あわせて読みたい関連記事

生放送で発達障害と向き合ったNHKの挑戦。そこで描かれたこと、描き切れなかったこと、これからのことのタイトル画像

生放送で発達障害と向き合ったNHKの挑戦。そこで描かれたこと、描き切れなかったこと、これからのこと

NHKが2017年5月からスタートした「発達障害プロジェクト」。複数の番組横断で発達障害のある人や周囲の人たちの、様々な暮らし方や働き方、...
発達障害のこと
69603 view
2017/05/22 更新
「困りごとの解決」だけが、発達障害者への支援とは限らない―アスペルガー当事者の高校教師が伝えたい思いのタイトル画像

「困りごとの解決」だけが、発達障害者への支援とは限らない―アスペルガー当事者の高校教師が伝えたい思い

高校教師のゴトウサンパチです。36歳でアスペルガー症候群と診断を受けてから10年、多くの方から質問や相談をいただくようになりました。そこで...
発達障害のこと
36113 view
2016/10/27 更新
精神障害とは?定義や種類から精神障害者手帳・障害年金・生活保護などの金銭的な支援、就労支援までまとめのタイトル画像

精神障害とは?定義や種類から精神障害者手帳・障害年金・生活保護などの金銭的な支援、就労支援までまとめ

この記事では精神障害の定義や種類、発達障害・知的障害との違いから、精神障害者手帳と障害年金の等級、受けられる福祉サービス、生活保護の障害者...
自分と家族のこと
27828 view
2017/06/30 更新
合理的配慮とは?考え方と具体例、障害者・事業者の権利・義務関係、合意形成プロセスについてのタイトル画像

合理的配慮とは?考え方と具体例、障害者・事業者の権利・義務関係、合意形成プロセスについて

2016年4月施行の「障害者差別解消法」により、一人ひとりの困りごとに合わせた「合理的配慮」の提供が行政・事業者に義務化されます。この記事...
発達障害のこと
207028 view
2016/03/18 更新
ICF(国際生活機能分類)とは?ICFの考え方からその活用法まで、分かりやすくご紹介します!のタイトル画像

ICF(国際生活機能分類)とは?ICFの考え方からその活用法まで、分かりやすくご紹介します!

ICF(国際生活機能分類)とは、人間の「生活機能」と「障害」を判断するための「分類」の方法を示したものです。人間の生活を障害の有無のみでは...
発達障害のこと
178995 view
2017/01/31 更新
コラムに対する投稿内容については、株式会社LITALICOがその内容を保証し、また特定の施設、商品及びサービスの利用を推奨するものではありません。投稿された情報の利用により生じた損害について株式会社LITALICOは一切責任を負いません。コラムに対する投稿内容は、投稿者の主観によるもので、株式会社LITALICOの見解を示すものではありません。あくまで参考情報として利用してください。また、虚偽・誇張を用いたいわゆる「やらせ」投稿を固く禁じます。「やらせ」は発見次第厳重に対処します。