コラムのランキング

「学習・運動」の昨日の人気記事ランキング

WAIS・WISCとは?ウェクスラー式知能検査の特徴、種類、受診方法、活用方法のまとめのタイトル画像 1位

1

WAIS・WISCとは?ウェクスラー式知能検査の特徴、種類、受診方法、活用方法のまとめ

ウェクスラー式知能検査は、児童期や成人期において最もよく使われる知能検査のひとつです。ウェクスラー式知能検査にはどのような特徴があるのでしょうか?年齢ごとに異なる検査の種類や検査の受け方、結果の活用方法など、その概要を...

582035 view
公開日:2016/05/17
場面緘黙(かんもく)の原因とは?声が出ない要因、子どもの緘黙はなぜ起こる?大人の場合は?について解説のタイトル画像 2位

2

場面緘黙(かんもく)の原因とは?声が出ない要因、子どもの緘黙はなぜ起こる?大人の場合は?について解説

場面緘黙とは、たとえば家庭では問題なくおしゃべりができるのに、幼稚園や学校などの公共の場など特定の場面で「話せない」状態をいいます。子どもだけではなく大人も緘黙が起こることもあります。場面緘黙がおこる場合、どのような原...

188615 view
公開日:2017/05/31
発達性協調運動障害とは?ただ不器用なだけではない?症状、困りごと、相談先、家庭での対応まとめのタイトル画像 3位

3

発達性協調運動障害とは?ただ不器用なだけではない?症状、困りごと、相談先、家庭での対応まとめ

発達性協調運動障害とは、手と手、目と手、足と手などの個別の動きを一緒に行う運動が著しく困難な障害です。キャッチボールが苦手であったり、消しゴムを使うと紙が破れてしまったりと、日常生活での運動に困難が現れます。この記事で...

293428 view
公開日:2016/07/27
「感覚統合」とは? 発達障害との関係、家庭や学校でできる手助けまとめのタイトル画像 4位

4

「感覚統合」とは? 発達障害との関係、家庭や学校でできる手助けまとめ

子どもが集団生活をはじめ、不器用さや集中力の続かなさが目立ってきた場合、心配になるパパ・ママも多いと思います。知的な遅れは見られないのに何度言ってもマスの中にお...

195659 view
公開日:2016/12/15
漢字学習のイライラを解決!発達障害の息子が楽しく学習できるようになった手づくりアイテムのタイトル画像 5位

5

漢字学習のイライラを解決!発達障害の息子が楽しく学習できるようになった手づくりアイテム

自閉症スペクトラム障害、ADHDと診断された小学2年生の息子にとって、漢字学習は書き順を訂正されたり、なんども繰り返し書き続けたりすることがイライラのもとでした...

16391 view
公開日:2018/05/12
塾をイヤがる息子、焦る私は2年間も本音に気づけなかった…のタイトル画像 6位

6

塾をイヤがる息子、焦る私は2年間も本音に気づけなかった…

子どもに合う学習方法であるのかを見極めずに、息子を塾に通わせた2年間…。 「塾の先生がイヤだ!」「教室に入りたくない!」と、訴え続けていた息子の言葉を聞かず、...

46666 view
公開日:2016/09/02
小4の娘が漢字を習得した方法で気付いた、学習支援で大切なことのタイトル画像 7位

7

小4の娘が漢字を習得した方法で気付いた、学習支援で大切なこと

NPO法人HAHATO.CO盛岡支部SONOです。発達障害の子には、漢字や計算の繰り返し練習が苦手な子が多いですよね。我が家の子どもたちも、もれなく苦手です。子...

75387 view
公開日:2016/10/15
ずりばいとは?ハイハイとの違い、始まる時期、しない理由、練習法や相談先を紹介します。のタイトル画像 8位

8

ずりばいとは?ハイハイとの違い、始まる時期、しない理由、練習法や相談先を紹介します。

「ずりばい」とはハイハイの前段階にあたり、腹ばいで移動するほふく前進のような動作です。うつぶせに慣れたころに始まる「ずりばい」は、赤ちゃんにとってどんな意味をも...

74317 view
公開日:2017/02/03
ギフテッドとは?特徴と判定法、能力を発掘して育む6つの教育法を紹介のタイトル画像 9位

9

ギフテッドとは?特徴と判定法、能力を発掘して育む6つの教育法を紹介

数学に何時間も没頭する子、独創的な絵を描く子など、周りにいませんか?彼らはギフテッドという突出した能力を持つ人々かもしれません。ギフテッドの中には突出した能力が...

202870 view
公開日:2016/05/26
不登校のまま中学を卒業した後はどうする?中2の娘と考えてみたのタイトル画像 10位

10

不登校のまま中学を卒業した後はどうする?中2の娘と考えてみた

娘は小2から不登校で中2の現在まで、ほぼ学校に行ったことがありません。不登校以来、勉強を全くしてこなかった彼女ですが、高校進学を希望しています。そんな娘と、進路...

98734 view
公開日:2016/12/02
筋緊張とは?制御メカニズム、筋緊張が保てないことで何が困るか、固有感覚の鍛え方を解説!のタイトル画像 11位

11

筋緊張とは?制御メカニズム、筋緊張が保てないことで何が困るか、固有感覚の鍛え方を解説!

発達障害のある子どもには姿勢保持の困難、疲れやすさ、多動などがみられることがあり、その原因のひとつに筋緊張における課題があります。筋緊張とは、体の筋肉が持続して...

31405 view
公開日:2017/08/22
ハンドリガードは発達のサイン?赤ちゃんが手を見つめる意味、しない場合の工夫、ミトンの着衣についてのタイトル画像 12位

12

ハンドリガードは発達のサイン?赤ちゃんが手を見つめる意味、しない場合の工夫、ミトンの着衣について

赤ちゃんが自分の手をじっと見つめているのを目にしたことはないでしょうか。これはハンドリガードという赤ちゃんに特有のしぐさで、発達のひとつの過程です。生後3ヶ月月...

67792 view
公開日:2017/02/22
なぜ宿題ができないの?発達特性とは知らなかったあの頃のタイトル画像 13位

13

なぜ宿題ができないの?発達特性とは知らなかったあの頃

宿題がどうしても進まない!内容は知っているし理解しているはずなのにどうして?我が子が小学2年生のときに、ぶちあたった悩みです。理由がわからず、親子共に大変な毎日...

127474 view
公開日:2016/01/29
放課後等デイサービスの職員配置基準が厳格化?厚生労働省はパブリックコメントを募集中のタイトル画像 14位

14

放課後等デイサービスの職員配置基準が厳格化?厚生労働省はパブリックコメントを募集中

2017年4月1日からの放課後等デイサービス(放デイ)の開設要件厳格化に向けて、厚生労働省で議論が進められています。厚生労働省は広く国民からの意見を聞き政策に反...

179274 view
公開日:2017/01/17
失読症とはどんな障害?ディスレクシアとの違いは?文字が読めなくなる原因や詳しい症状、治療法を解説!のタイトル画像 15位

15

失読症とはどんな障害?ディスレクシアとの違いは?文字が読めなくなる原因や詳しい症状、治療法を解説!

失読症とは、後天的な脳の損傷によって文字が読めなくなったり読みづらくなる障害です。脳の病気の中でも脳梗塞の後遺症として現れることが多いといわれています。本記事で...

73580 view
公開日:2017/02/28
「授業で上の空…」を回避!?発達外来ドクターおすすめの予習勉強法のタイトル画像 16位

16

「授業で上の空…」を回避!?発達外来ドクターおすすめの予習勉強法

娘が小学生になって「授業を聞けない」という壁にぶち当たりました。このままでは授業についていけなくなる…どうすればいいか、迷っていた私。 主治医の先生からの、勉...

37826 view
公開日:2018/01/24
【発達凸凹男子、12才】小学校の学び方が合わなかった僕が、中学受験に合格し、勉強が好きになったワケのタイトル画像 17位

17

【発達凸凹男子、12才】小学校の学び方が合わなかった僕が、中学受験に合格し、勉強が好きになったワケ

小学校時代、字を書くのが苦手で、テストもノートもロクに書かなかった発達障害のある長男。漢字は何回書いても覚えられないし、得意なハズの算数もミスばかり。そんな彼が...

25758 view
公開日:2018/04/29
宿題は何のためにするの?泣くほど嫌がる長男を救った1冊の本のタイトル画像 18位

18

宿題は何のためにするの?泣くほど嫌がる長男を救った1冊の本

読み書き・計算が苦手な学習障害の長男。宿題のたびに大泣きしてパニックを起こす日々に、親子で限界を感じていました。そんなとき、私に答えを示してくれたのは、一冊の本...

61104 view
公開日:2016/11/07
学習障害の息子の読み書きを成長させたあるトレーニング、先生が語る読み書き支援のヒケツとは?のタイトル画像 19位

19

学習障害の息子の読み書きを成長させたあるトレーニング、先生が語る読み書き支援のヒケツとは?

「読むのが苦手」「書くのが苦手」…学校での勉強につまずき苦しんでいる長男に、どうして苦手なのか、何をしてあげればいいのか…わからなかった暗中模索の日々に光を当て...

84562 view
公開日:2016/11/21
凸凹っ子の勉強方法、どんな工夫ができる?わが家のアイデアのタイトル画像 20位

20

凸凹っ子の勉強方法、どんな工夫ができる?わが家のアイデア

発達凸凹っ子は、物事のとらえ方や興味の持ち方が違ったりするので、学習のサポートでお悩みの方も多いと思います。 中の下だった息子の成績が上位になって、「どう教えた...

74905 view
公開日:2016/07/10