以前購入した本ですが、改めて読み返しています。
講演では、Webの影の部分の話が多いのですが、最近は性犯罪、恐喝、誘拐、殺人などの話を子どもたちにしなければならない時代になってしまいました。
さらに保護者や教職員には、児童ポルノ、幼児・児童虐待、援助交際などの話をすることもあります。
実態は...ここには書けないくらい酷いものです。
それでも、子どもたちを守るために喋り続けないと!!ヾ(`・ω・´)ゞ オー!!