台風で大雨、強風の中、
長男は夜間救急で点滴してもらっています。

3週間前にも学校を早退するほどの嘔吐がありましたが、
今回は吐き気が強くて、飲み薬も坐薬も効かず、悪くなる一方。
15時から吐き始めて、18時に坐薬を入れて、様子を見ていましたが
20時に朝までコースになりそう…と、夜間救急に行くことを決めました。

幸い、夫が台風で強制退社で在宅していたので
家族総出で救急外来へ。
(次男は台風の中1人で留守番は心細いというので。)
長男は私と同じサイズなので、もう私では支えられません。
夫が長男を支えて、私が運転。
台風だったことが、ラッキーでした。

長男の嘔吐は先が見えません。
1回吐けばスッキリすることもあるし、今日みたいに5時間で10回ちかく嘔吐することもあります。
5回を越えると、もう吐くものがないため、ひたすら吐き気に襲われて、唾液や胃液を吐くことになります。
こうなると坐薬は効きません。
それで病院を受診するのですが
点滴をすると、ほぼ9割は吐き気と嘔吐が止まります。
点滴はよく使われる点滴で、特別な薬は使っていません。
そこはメンタルなのでしょう。
病院を受診すれば良くなる。暗示みたいな。

23時頃に点滴が終わるそうなので、その頃に長男と夫を迎えに行ってきます。
台風なので、タクシーがつかまらなさそうなので。
次男はぐっすり寝てくれたので、このままお留守番してもらいます。

何回も経験していますが、
長男の嘔吐症に慣れません。
今日は夫が在宅で、本当に良かったです。