あなたの子育てに関する疑問や悩みを質問してみましょう!

Qustion button
質問詳細 Q&A - お悩みきいて!
Q white

7歳小2の息子は軽度知的障害、自閉症スペクト...

7歳小2の息子は軽度知的障害、自閉症スペクトラムです。
通常学級に在籍しながら、国語と算数のみ特別支援学級へ在籍してます。
感覚過敏もひどく、通常クラスに長く在籍できません。1年の時は、特別支援学級で安心感がもててたようで
たまにのお休みはあったのですが、2年になり特別支援学級のクラス編成がかわり担任の先生も変わってしまい、
特別支援学級へのしぶりがみられ、通常学級でしばらく過ごしてたのですが、5月に入り登校しなくなりました。
担任の先生がうちにきてくれたこともあり、1日の2時間だけ学校へいったきりです。
理由をきくと、以前の特別支援学級のみんながばらばらになって、今の特別学級のメンバーはクラスもバラバラ、先生も新しい人だから、ドキドキするから嫌と言います。去年も慣れない中、ドキドキの中も頑張れてたのに、今回はかなり拒否で本当の理由がほかにあるのかなとも思います。
学校の話は長くは嫌がり、あまり無理にいってもだめなので、本人がここならいけるという時間のみ登校しようとは話してますが、このままでよいのか悩みます。
来週から運動会練習も始まるので、参加できたらいいのですが、今の状況だと運動会は諦めたほうがよいのかなと思います。同じような経験のある方、アドバイス等ありましたらよろしくお願いします。

この質問は回答受付を終了しました

回答する 質問者からの「ありがとう」のメッセージ

ひろみんさん
Calender icon 2018/05/23 22:09
たくさんのアドバイスありがとうございました。参考にしていきたいと思ってます。

回答のアイコン この質問への回答

A white
ひろみんさん、こんばんは。

その特別学級というのは、週に一度。通う通級のことですよね。

お子さんが通う小学校には、支援級はないのでしょうか。普通級が合ってないのだと思います。

理解出来る授業に、交流として参加し、受ける。他は、一日。支援級で過ごす。という選択肢を、お考えになられたことはありますか?

そのほうが、お子さんには合っている気がします。

定型発達の子どもたちに、親御さんたちが合わせたい。お気持ちは良く解るのですが、それは。

出来ない事を、親が子に強いている。結果的には、そうですよね。

もっと、お子さんの心に、親御さんが寄り添ってあげて下さい。
こうなってほしい。親の気持ちや考えを、押しつけ過ぎるような気がします。

気分を害されたら、大変申し訳ございません。
・・しかしながら、ここLITALICOさんも、子より、親目線のご投稿が、本当に増えたと思います。

A white
通常級に通う以上、これから先もクラス替えはあります。
3年生になればグッと学習も難しくなります。
発達障害の子には行事の前の特別時程は、見通しがもてないと辛いです。
本来低学年の子は学校って楽しい、って行くところだとおもいます。
勉強がむずかしくても、遊ぶのも、給食もあるからって。
登校しぶりが出るのは、環境が自分に合ってないって、サインだと思います。
うちのASDの息子。学年ごとに課題は出ていますし、都度悩むこともありますが、
学校を休みたいという言葉が一度もありません。楽しいところなんです。
あったら、転校。そう思ってやっています。

具体的には、先生に運動会時程の予定表を貰ってください。
で、お子さんの好きな種目のみ、練習に参加を目標にしてみては。
しかし、感覚過敏が聴覚もなら、運動会のあの賑やかさは苦痛、というのも再認識が必要かと思います。



ruidosoさん
Calender icon 2018/05/13 07:20
A white
発達障害があると、法則性のないこと、正しいと言える答えがいくつもあることへの対処が苦手です。
一つの答えに固執したり、または、沢山の正解の中から自分にあった正解を導けない、導けたとしても合理性や効率性、適性、損得勘定その他を勘案して自分に有利なもの、有益なもの、道理から考えて選択すべきものを選択することができません。
常に自分の気持ちに振り回されます。
それでも、徐々に失敗や成功の経験が糧になり、より自分に有利になる選択肢が出せるようになることもありますが
年齢的に小学低学年でそこまで考えることは難しいですし、知的障害があると、理解がどうしても幼いので、こういうときにどうしたらいいのか?を自分で考える、気づくことは、今のお子さんには無理ですし、ひたすら情動に振り回されていると思います。

とはいえ、親御さんに上手に自分の困りを伝えられている✨すごく力のあるお子さんと感じました。
そこまで答えられると、もう少し聞きたいと思ってしまいますが、そこは気長に。と思います。
もう少し精神的に幼いと、周囲でおこってる事に気づけないということもありますが、それも気づけてますしね。成長ですよね。

今は本人のペースで学校にいくとか、付き添い登校をしながら、無理なく「大丈夫」と実感できるように、ボチボチといくしかないですが
毎年4月にこうなってしまう。では、お子さんにもご家族にも負担だと思います。

小学校ではなかなか難しいことですが、保育園などでは幼い子のクラス進級の変化による精神的な動揺を緩和するため、1ヶ月とか数週間の移行期間を設けたりしています。
先に場所とクラスメイトだけ変える、先生は変わらないとか、先生がいたりいなかったり、先生を一人シャッフルして、先に新しい先生に慣れさせたり。
小学校ではこれは難しいかもしれませんが、変化にストレスを感じる子には、こういったストレス管理や激変緩和が必要なことだと個人的には感じます。
また、クラスや先生が変わることについて
見通しをたて、備えるという意味では本人の気持ちや生活上のそれに親が備えていくものであるべきかと。
備えはやりつくしてもうまくいかないものではありますけどね(^_^;)
あとは、お守りの活用でしょうか。○○があるから大丈夫。というグッズがあると、少し勇気がわくもののようです。

関連するキーワード 関連するキーワード

関連の質問一覧 関連の質問