放課後等デイサービス
  • 問い合わせ受付中
  • 送迎あり

夢門塾本川越

近隣駅: 本川越駅、川越市駅 / 〒350-0044 埼玉県川越市通町9-2 アベニュー本川越102
電話で聞く場合はこちら 050-3196-8682

☆SST「よく聞くかるた」☆

教室の毎日
こんにちは!夢門塾本川越教室の中村です。
1月のSST(ソーシャルスキルトレーニング)では「よく聞くかるた」に取り組みました。

「よく聞くかるた」のねらいは
・最後まで読み札・スタッフの合図を聞く。
・聞いた読み札を覚える。
の2点です。

まず、かるたの読み札の特徴として・・・
「赤い帽子をかぶったウサギ」や「赤い帽子をかぶったブタ」など、
色・アイテム(帽子・マフラー・手袋・めがね)・動物の組み合わせのため、
最後まで聞かないと取る絵札が分からないようになっています。
「最後まで聞かないと分からない」ことで、普段の生活でも「人の話を最後まで聞く」という意識を高める練習になります。

そして、ルールの特徴として・・・
後ろ向きでスタンバイし、スタッフの合図があるまで振り返ることが出来ません。
合図があるまでの間、読み札の内容を覚えておく(聞いた話を覚えておく)必要があるため、ワーキングメモリーを高める練習になります。

1年前にも「よく聞くかるた」に取り組みましたが、
その頃のお子さん達は「勝ちたい」気持ちが強すぎて、読み札を最後まで聞くことが出来なかったり、合図を待てなかったり、悔しくて取ったお子さんに「ずるい!」と言ってしまう事がありました。
ですが今回は、読み札の内容を静かに最後まで聞き、合図があるまでじっと堪え、絵札を取ったお子さんには「早いね!」「今のよく見つけたね!」と褒め合う事が出来ました。
それでも取れない悔しさで泣いてしまうお子さんもいましたが…
絵札が取れることが大事なのではなく、きちんと「最後まで聞く」「合図まで待つ」「聞いたことを覚える」の3つを頑張れたことが大事だと伝えました。

そして、1人では参加が難しいお子さんにはスタッフがサポートについたり、ルールを緩和したりとみんなが参加できるよう工夫しました。
すべてのお子さんが同じ条件で参加は難しくても、大人の工夫で「みんなで一緒に楽しむ」ことは出来るはず…スタッフが活動内容を考える際は、それを忘れないよう心がけています。

※最後までお読みいただき、ありがとうございます。
 見学は随時受付中です。
 新年度入学生の見学・体験も受付中です。
 お気軽にご連絡ください。
 TEL:049-277-4740
空き確認問い合わせフォーム
問い合わせ施設:

夢門塾本川越

WEB問い合わせいただいた内容について、近日中に施設から回答いたします。
必須
必須
{{ error }}
必須
{{ error }}
必須
{{ error }}
必須
{{ error }}
任意
WEB問い合わせを送信すると「施設へのお問い合わせ内容に含まれる個人情報の取扱いについて」 に同意したことになります。

掲載情報について

施設の情報
施設の情報は、株式会社LITALICOの独自収集情報、都道府県の公開情報、施設からの情報提供に基づくものです。株式会社LITALICOがその内容を保証し、また特定の施設の利用を推奨するものではありません。ご利用の際は必要に応じて各施設にお問い合わせください。施設の情報の利用により生じた損害について株式会社LITALICOは一切責任を負いません。


利用者の声
利用者の声は、施設と関わりをもった第三者の主観によるもので、株式会社LITALICOの見解を示すものではありません。あくまで参考情報として利用してください。また、虚偽・誇張を用いたいわゆる「やらせ」投稿を固く禁じます。 「やらせ」は発見次第厳重に対処します。


施設カテゴリ
施設のカテゴリについては、児童発達支援事業所、放課後等デイサービス、その他発達支援施設の3つのカテゴリを取り扱っており、児童発達支援事業所については、地域の児童発達支援センターと児童発達支援事業の両方を掲載しております。