児童発達支援事業所
  • 問い合わせ受付中
  • 送迎あり
  • 土日祝営業

エコルド豊中桜塚教室

〒561-0881 大阪府豊中市中桜塚3丁目10番6号 矢沢ビルディング2F
電話で聞く場合はこちら 050-3196-3714

「こどもモードKitS」を児童発達支援全国初導入が決定

研修会・講演会
「革新的なサービスで福祉をDesignする」をグループ理念とする障害児通所支援事業運営グループ「エコルド・グループ」(大阪府箕面市、代表北村耕太郎)は、2018年12月17日に株式会社スマートエデュケーション(東京都品川区、代表取締役池谷大吾)と園児向けICT教育カリキュラム「こどもモードKitS」の利用契約を締結し、全国で初めて障害児通所支援事業のカリキュラムに導入します。

「こどもモードKitS」はこども園、幼稚園、保育園対象のICT教育カリキュラムとして株式会社スマートエデュケーションにより提供されているところですが、乳幼児向け小規模療育施設の運営が主力サービスであるエコルド・グループでも障害児保育の場面において専門的な視点から配慮を行えばICT教育が十分に提供することができると考え、契約、導入を行うことにしました。

障害のある乳幼児の場合、早期発見、早期療育の必要性が提唱されていますが、私たちエコルド・グループでは言語訓練等による早期療育プログラムのほか、21世紀型スキルと呼ばれる「創造力とイノベーション」など複数のスキルを体得する機会をICT教育を通じて提供することも重要と考えています。
つまり、幼児教育×ITの重要性も注目される中、私たちエコルド・グループでは障害児保育×IT、障害児教育×ITの構図も重要視し、子どもの頃からITに触れ続けていく機会を増やせば障害の種別に関係なく何人も社会参加ができるインクルーシブな社会を促進することができると考えています。

今後はエコルド・グループ直営であるエコルド箕面西小路教室に1月から、同じくエコルド豊中桜塚教室では2月に運用を開始し、こども園、幼稚園、保育園と異なり児童発達支援事業では登園日がバラバラであったり、障害特性がバラバラであることも考慮したカリキュラムを独自に組みながら、障害児保育に特化した教案つくり、カリキュラムつくりを行っていき、障害児保育×ITの普及に努めていきます。

※参考URL:株式会社スマートエデュケーション
      http://www.smarteducation.jp/
      こどもモードKitS
      http://kdkits.jp/
      エコルド・グループ
      https://www.d-forum.org/
空き確認問い合わせフォーム
問い合わせ施設:

エコルド豊中桜塚教室

WEB問い合わせいただいた内容について、近日中に施設から回答いたします。
必須
必須
{{ error }}
必須
※ 送迎可否の参考として使用します
{{ error }}
必須
{{ error }}
必須
{{ error }}
任意
WEB問い合わせを送信すると「施設へのお問い合わせ内容に含まれる個人情報の取扱いについて」 に同意したことになります。

掲載情報について

施設の情報
施設の情報は、株式会社LITALICOメディア&ソリューションズの独自収集情報、都道府県の公開情報、施設からの情報提供に基づくものです。株式会社LITALICOメディア&ソリューションズがその内容を保証し、また特定の施設の利用を推奨するものではありません。ご利用の際は必要に応じて各施設にお問い合わせください。施設の情報の利用により生じた損害について株式会社LITALICOメディア&ソリューションズは一切責任を負いません。


利用者の声
利用者の声は、施設と関わりをもった第三者の主観によるもので、株式会社LITALICOメディア&ソリューションズの見解を示すものではありません。あくまで参考情報として利用してください。また、虚偽・誇張を用いたいわゆる「やらせ」投稿を固く禁じます。 「やらせ」は発見次第厳重に対処します。


施設カテゴリ
施設のカテゴリについては、児童発達支援事業所、放課後等デイサービス、その他発達支援施設の3つのカテゴリを取り扱っており、児童発達支援事業所については、地域の児童発達支援センターと児童発達支援事業の両方を掲載しております。