放課後等デイサービス
  • 問い合わせ受付中
  • 送迎あり
  • 土日祝営業

エコルド東大阪長田教室

〒577-0016 大阪府東大阪市長田西4丁目4番20号 シャトーエソール102号
電話で聞く場合はこちら 050-3184-3747

グループワーク研修

研修会・講演会
療育を担う私たちも成長していかなければならない・・・
運営本部としてグループを指揮する立場として、日々考えさせられています。
特に職員教育は重要です。

現場を担う指導員たちは直接子どもたちと関わるわけで、同時に送迎時にもお母さんたちと直接関わることになります。
グループ全体として従業員教育は非常に厳しいものを設定しています。

特に当然ではありますが「あいさつ」を含む礼節は絶対で、同時に身だしなみ、服装等にも注意を配っています。
しかし、それだけではなく、私たちが最もこだわる1つとして、エビデンスをもった療育、1つ1つのことに根拠をもって行動できることなど、つまり高いレベルで日々自己研鑽をしていく力というものを各職員には求めています。

たとえば、その取り組みの1つとして、グループワーク研修があります。
今日、行った研修では職員を2チームに分け、それぞれで約1か月間1つのテーマについて研究し、文献等を調べ、研修当日に相手チームと運営本部員の前でプレゼンテーションをしてもらいます。

もちろん、資料も具体的かつ根拠あるものを求めていきますし、プレゼンテーションの内容が分かりにくければ厳しく指摘もしていきます。
今日であればABAとABCを活用した療育手法に関するプレゼンテーションや早期療育の必要性に関するプレゼンテーションを行いました。

ポイントは根拠、言葉の定義、趣旨をしっかり伝えることができるかどうか、そして指摘に対して速やかに回答ができるかどうかです。
運営本部に関わる者はそれなりの経験と知見を有しますが、現場の職員も同じように広い知見をもって欲しいですし、それをたとえばお母さんたちに伝えられるようになってほしいのです。

私たちが求められているのは、適切な療育環境を提供したり、子どもたちの療育を実践するだけではないのです。
私たちが求められているのは、療育プラスお母さんたちへのサポートや助言、声掛けなどなのです。

東大阪の事業所で本格的な職員教育を始めて3か月近くが経過します。
少しずつ職員たちも知識や経験が増してきて、たくましくなってきたようにも思います。
私たちグループ以外の事業所も含め、多くの事業所の現場の職員が高いレベルで知見を有し、子どもたちやお母さんたちとエビデンスをもって関わっていけるようになってほしいなと思います。
空き確認問い合わせフォーム
問い合わせ施設:

エコルド東大阪長田教室

WEB問い合わせいただいた内容について、近日中に施設から回答いたします。
必須
必須
{{ error }}
必須
※ 送迎可否の参考として使用します
{{ error }}
必須
{{ error }}
必須
{{ error }}
任意
WEB問い合わせを送信すると「施設へのお問い合わせ内容に含まれる個人情報の取扱いについて」 に同意したことになります。

掲載情報について

施設の情報
施設の情報は、株式会社LITALICOメディア&ソリューションズの独自収集情報、都道府県の公開情報、施設からの情報提供に基づくものです。株式会社LITALICOメディア&ソリューションズがその内容を保証し、また特定の施設の利用を推奨するものではありません。ご利用の際は必要に応じて各施設にお問い合わせください。施設の情報の利用により生じた損害について株式会社LITALICOメディア&ソリューションズは一切責任を負いません。


利用者の声
利用者の声は、施設と関わりをもった第三者の主観によるもので、株式会社LITALICOメディア&ソリューションズの見解を示すものではありません。あくまで参考情報として利用してください。また、虚偽・誇張を用いたいわゆる「やらせ」投稿を固く禁じます。 「やらせ」は発見次第厳重に対処します。


施設カテゴリ
施設のカテゴリについては、児童発達支援事業所、放課後等デイサービス、その他発達支援施設の3つのカテゴリを取り扱っており、児童発達支援事業所については、地域の児童発達支援センターと児童発達支援事業の両方を掲載しております。