放課後等デイサービス
  • 空きあり

ピースホームタウン駒沢

近隣駅: 駒沢大学駅、三軒茶屋駅 / 〒154-0003 東京都世田谷区野沢4丁目8番22号 KANOビル2階
電話で聞く場合はこちら 050-3628-2845

発達と感覚について

情報発信豆知識
発達と感覚について

味覚・嗅覚・視覚・聴覚などの感覚は一般的によく知られています。それ以外にも次のような感覚があります。

・触覚・・・皮膚で感じます。危険を察知したり、触って何かを確かめたり、痛み、温度、圧迫などの情報を脳に伝えます。
・固有受容覚・・・筋肉・腱・関節などで感じます。手足の位置や、運動の様子、物の重さなどの情報を脳に伝え、姿勢を
保持することや、体をスムースに動かすために、働きます。
・前庭感覚・・・耳の奥の前庭器官で感じます。平衡感覚とも言われ、頭の傾きやスピード、重力を脳に伝えます。また、目
に関連する働きもあります。

以上の3つの感覚は、赤ちゃんがお母さんのお腹の中にいる時から働き始めています。そして成長とともにお互いに関連しあって自分の体がどうなっているのか(身体図式:ボディ・イメージ)の構築をしていきます。触覚・固有受容覚・前庭感覚は無意識的な感覚で活動の中で意識することは容易ではありません。
しかしこれらの感覚は様々な活動を行う準備に不可欠で、学校での活動(勉強・コトバ・集団行動・情緒など)での意識的活動を支える基盤となるため、感覚の統合には非常に重要視されます。
無意識的感覚統合の問題は周囲にとっては理解されにくく、現象のみを問題として捉えられることが多いため、誤解もされ易いです。根本に何が影響しているのかしっかりと観察・評価を行いながら必要な療育プログラムを提案していきたいと考えています。


文章:作業療法士 川井悠平(ドリームボックス専属スタッフ)
         埼玉県にある三郷中央病院にて作業療法士として
         8年間勤務。整形疾患・中枢神経疾患・呼吸器疾患・
         循環器疾患に対する様々な分野のリハビリテーションを
         行う。 
空き確認問い合わせフォーム
問い合わせ施設:

ピースホームタウン駒沢

WEB問い合わせいただいた内容について、近日中に施設から回答いたします。
必須
必須
{{ error }}
必須
{{ error }}
必須
{{ error }}
必須
{{ error }}
任意
WEB問い合わせを送信すると「施設へのお問い合わせ内容に含まれる個人情報の取扱いについて」 に同意したことになります。

掲載情報について

施設の情報
施設の情報は、株式会社LITALICOメディア&ソリューションズの独自収集情報、都道府県の公開情報、施設からの情報提供に基づくものです。株式会社LITALICOメディア&ソリューションズがその内容を保証し、また特定の施設の利用を推奨するものではありません。ご利用の際は必要に応じて各施設にお問い合わせください。施設の情報の利用により生じた損害について株式会社LITALICOメディア&ソリューションズは一切責任を負いません。


利用者の声
利用者の声は、施設と関わりをもった第三者の主観によるもので、株式会社LITALICOメディア&ソリューションズの見解を示すものではありません。あくまで参考情報として利用してください。また、虚偽・誇張を用いたいわゆる「やらせ」投稿を固く禁じます。 「やらせ」は発見次第厳重に対処します。


施設カテゴリ
施設のカテゴリについては、児童発達支援事業所、放課後等デイサービス、その他発達支援施設の3つのカテゴリを取り扱っており、児童発達支援事業所については、地域の児童発達支援センターと児童発達支援事業の両方を掲載しております。