放課後等デイサービス
  • 問い合わせ受付中
  • 送迎あり

放課後等デイサービスSTELLA KID(ステラキッド) 鶴ヶ峰教室

近隣駅: 鶴ヶ峰駅、西谷駅 / 〒241-0005 神奈川県横浜市旭区白根5丁目10番地1 302号室
電話で聞く場合はこちら 050-3138-1932

【問い合わせ受付中】テレビは本当に子育てに悪いの?

雑記
こんにちは。
放課後等デイサービスSTELLA KID 鶴ヶ峰教室です。

今回は子育てにおいて過去何十年と論争が繰り広げられている「テレビのメリット・デメリット」についてお話をさせていただきたいと思います。

【テレビのデメリットについて】
テレビって本当にいいものですね〜。
どこかで聞いたことがあるような台詞ですが、テレビは現代において、もうなくてはならないものになっていますね。
ニュースにバラエティにドキュメンタリーにアニメに…。
本当に色々な種類のテレビ番組をスイッチ一つで観ることができます。
私自身も家に帰ったらテレビを見ない日はほとんどありません。

そんな楽しいテレビですが、子育てにおいては過去何度も非難されてきました。
では、本当にテレビはそんなに悪いものなのでしょうか?

【テレビのデメリット】
・テレビを見る時間に活動時間を奪われてしまう
=テレビは面白い番組がたくさんあるのでついつい長時間見続けてしまいます。また、お子さんがテレビを見ている間は静かなのでついついテレビに子守を任せてしまうことがあります。
しかし、小さなお子さんの日中の活動時間は大人ほど長くないため、テレビに活動時間の大半を割いてしまうと、その時間に経験できたはずの親子のコミュニケーションや様々な体験ができなくなってしまいます。

・言葉の発達が遅くなる
=はっきりとした研究データはないようですが、小児科医などからの見解によると、テレビとは情報を一方的に発信する機械であるため、発信された言葉などの情報を一方的に聞き取ることになり、本当に必要な言葉のやりとりというコミュニケーションの機会が失われ、言葉の発達が遅れる恐れがあると言われています。

・受け身な性格になってしまう
=情報を一方的に発信するテレビはチャンネルを変えれば好きな情報を得ることができますが、その情報に対して視聴者がコメントしても受け答えはしてくれません。昨今のニュース番組などではSNSなどで投稿すればコメントを拾ってくれる場合もありますが、これも会話のキャッチボールとは言い難いものです。
結果、発信された情報を受動的に受け取るだけの作業に慣れてしまい、将来的にも自分からは意見を表出しない性格になってしまう恐れがあると言われています。

では続いてテレビのメリットについてです。
【テレビのメリット】
・コミュニケーションのきっかけとなる
=デメリットでテレビはコミュニケーションの機会を奪ってしまうと書きましたが、上手に活用すれば親子の会話などコミュニケーションを活発にさせることもできます。

小さなお子さんと関わっていると「見て見て」と呼ばれることはありませんか?小さなお子さんは自分が楽しいと感じているものや褒めてもらいたいと思っているものを大人に見せたいという気持ちがあります。そして、そうした自分の気持ちを受け止めてくれた人、共感してくれた人には大きな信頼感を抱くものです。
つまり、お子さんがテレビを見ているときに「見て」と声をかけてきたら、それはお子さんの気持ちにグッと近づくチャンスでもあるのです。そんなタイミングをみかけたらぜひ「何みてるの?」と関心を示してあげてください。きっと豊かなコミュニケーションを築くことができることでしょう。

・普段は体験できない物事を見聞きできる
=小さなお子さんに限らず、テレビを見ることで今そこにない風景を見ることができます。中には国内だけに止まらず、外国の文化や風土に触れることができる番組もあります。もちろん、実体験に勝るものはありませんが、そうした普段の生活では見聞きすることのできない物事をテレビを介して知ることで、見識が深まるという効果が期待できます。

このようにテレビは活用の仕方次第ではお子さんの成長にとってプラスに働く側面もありますが、同時に使い方を誤ればマイナスに働く危険性もあると言うことを周囲の大人が理解しておく必要があります。

最近では小さいお子さんがスマホで動画サイトを見ているという状況が当たり前になりつつありますが、動画サイトについても同様のことが言えます。使い方次第で色々な情報が引き出せる反面、そればかりに固執してしまうあるいは動画に子守を任せてしまうような状況になりますと様々な弊害があることを大人がしっかり理解して、上手に活用して欲しいと思います。
*******************************
当教室では
・読み・書き・文章が苦手
・数字・計算・時計が苦手
・宿題の取り組みが困難
・学校に行きたがらない
・進級・進学が不安
・じっとしていられない
・こだわりが強い
・感情の調整が難しい
・人の気持ちを読むことが難しい
・お友達とのトラブルが多い
・抽象的な表現が苦手
・不器用
・視線が合わない
などの保護者の方々・お子さんの困り感をサポートいたします。

※自治体の助成により無料もしくは低額にて療育が受けられます。
まずは市役所/相談支援事業所/当事業所にご相談ください。
※放課後等デイサービスは、児童発達支援事業所と同じく障害児通所支援事業に属する療育施設であり、「放デイ」などの略称で呼ばれる場合もあります。

放課後等デイサービス STELLA KID 鶴ヶ峰教室のホームページはこちら
→https://stellakid.yokohama/
児童発達支援事業所 STELLA KID 鶴ヶ峰教室のホームページはこちら
→https://www.stellakid.com/
一般社団法人KID-Gのホームページはこちら
→https://www.kid-g.com/

住所:横浜市旭区白根5−10−1 AOKIYA BLD 302号室

関連ワード:児童発達支援・放課後等デイサービス・療育・療育センター・通級教室・特別支援教育総合支援センター・小学校が不安・勉強が苦手・運動神経が悪い・保育園・幼稚園・障害・発達障害・自閉症スペクトラム・ASD・注意欠陥多動性障害・ADHD・学習障害・LD・知的障害・グレーゾーン・視線が合わない・先の見通しがないと不安・視覚優位・聴覚優位・感覚過敏・距離が近い・いきしぶり・気持ちが読めない・表情が読めない・空気が読めない・不器用・体幹が弱い・筆圧が弱い・言葉のキャッチボール・マイペース・好きなことだけ話す・語彙が少ない・言葉の遅れ・勝ち負けにこだわる・一番じゃないとだめ・癇癪・感情の調整・クールダウン・アンガーマネジメント・こだわり・友達ができない・チック・おねしょ・偏食・暴力・手が出る・おちつきがない・座っていられない・話を聞けない・忘れ物が多い・儀式的な行動・声の大きさ・個別支援級・特別支援級・自傷
空き確認問い合わせフォーム
問い合わせ施設:

放課後等デイサービスSTELLA KID(ステラキッド) 鶴ヶ峰教室

WEB問い合わせいただいた内容について、近日中に施設から回答いたします。
必須
必須
{{ error }}
必須
{{ error }}
必須
{{ error }}
必須
{{ error }}
任意
WEB問い合わせを送信すると「施設へのお問い合わせ内容に含まれる個人情報の取扱いについて」 に同意したことになります。

掲載情報について

施設の情報
施設の情報は、株式会社LITALICOの独自収集情報、都道府県の公開情報、施設からの情報提供に基づくものです。株式会社LITALICOがその内容を保証し、また特定の施設の利用を推奨するものではありません。ご利用の際は必要に応じて各施設にお問い合わせください。施設の情報の利用により生じた損害について株式会社LITALICOは一切責任を負いません。


利用者の声
利用者の声は、施設と関わりをもった第三者の主観によるもので、株式会社LITALICOの見解を示すものではありません。あくまで参考情報として利用してください。また、虚偽・誇張を用いたいわゆる「やらせ」投稿を固く禁じます。 「やらせ」は発見次第厳重に対処します。


施設カテゴリ
施設のカテゴリについては、児童発達支援事業所、放課後等デイサービス、その他発達支援施設の3つのカテゴリを取り扱っており、児童発達支援事業所については、地域の児童発達支援センターと児童発達支援事業の両方を掲載しております。