放課後等デイサービス
  • 空きあり

ピースホームタウン土浦

近隣駅: 土浦駅 / 〒300-0048 茨城県土浦市田中1丁目1-4ー1
電話で聞く場合はこちら 050-3173-8574

栄養の話し②

情報発信豆知識
今回は糖化についてのお話です。
糖の摂り過ぎが体にどう影響するか、、、
糖は体のエネルギー源として必要ですが、摂り過ぎて余った糖は体内のタンパク質と結合して変性し(これを糖化反応という)、AGEsという「終末糖化産物」として体内に蓄積し悪影響を及ぼします。

AGEsの蓄積により、まずは体内のタンパク質が存在する部分に異常が現れます。
人体の構成要素の約20%がタンパク質というほどタンパク質は身体を構成するための重要な物質であり、骨や皮膚、軟骨、血管、筋肉などに存在します。そのためAGEsの蓄積により、骨折、皮膚のたるみ・しわ、筋力低下、臓器機能障害、アルツハイマー病、など全身に影響が現れます。また、卵巣機能の低下により不妊の原因になっているとも言われています。女の子の体は、子供のうちから母になる準備を進めているため、糖の摂り過ぎには特に注意していただきたいです。

では糖化を防ぐにはどうしたらよいか。

⑴血糖値の急激な上昇を防ぐこと
⑵血糖降下ホルモン・インスリンの過剰分泌を避けること

これを実現する食べ方がポイントとなります。
そのためには

①よく噛んでゆっくり食べる
②食物繊維が多いものから食べ、糖を多く含む食品は最後の方に食べる
③低GI食品を選ぶ
 野菜といえどニンジンやサツマイモはGI値が高いので注意
④清涼飲料水、繊維質が取り除かれたフルーツジュース、砂糖が多いお菓子は避ける。

などです。そして何よりバランスの取れた食事を心掛けてください‼

文章:理学療法士 加門 知美(専属スタッフ)
         北海道大学医学部保健学科理学療法学専攻卒業
         国家資格を取得し、現在理学療法士10年目
空き確認問い合わせフォーム
問い合わせ施設:

ピースホームタウン土浦

WEB問い合わせいただいた内容について、近日中に施設から回答いたします。
必須
必須
{{ error }}
必須
{{ error }}
必須
{{ error }}
必須
{{ error }}
任意
WEB問い合わせを送信すると「施設へのお問い合わせ内容に含まれる個人情報の取扱いについて」 に同意したことになります。

掲載情報について

施設の情報
施設の情報は、株式会社LITALICOメディア&ソリューションズの独自収集情報、都道府県の公開情報、施設からの情報提供に基づくものです。株式会社LITALICOメディア&ソリューションズがその内容を保証し、また特定の施設の利用を推奨するものではありません。ご利用の際は必要に応じて各施設にお問い合わせください。施設の情報の利用により生じた損害について株式会社LITALICOメディア&ソリューションズは一切責任を負いません。


利用者の声
利用者の声は、施設と関わりをもった第三者の主観によるもので、株式会社LITALICOメディア&ソリューションズの見解を示すものではありません。あくまで参考情報として利用してください。また、虚偽・誇張を用いたいわゆる「やらせ」投稿を固く禁じます。 「やらせ」は発見次第厳重に対処します。


施設カテゴリ
施設のカテゴリについては、児童発達支援事業所、放課後等デイサービス、その他発達支援施設の3つのカテゴリを取り扱っており、児童発達支援事業所については、地域の児童発達支援センターと児童発達支援事業の両方を掲載しております。