放課後等デイサービス
  • 空きあり
  • 送迎あり

放課後等デイサービスフラワー尼崎

近隣駅: 立花駅、尼崎センタープール前駅 / 〒660-0063 兵庫県尼崎市大庄北4-3-1 102号
電話で聞く場合はこちら 050-3174-4538

お子様のコミュニケーションについてのお悩み

教室の毎日
いつもブログを見てくださりありがとうございます‼️
2022年1月にオープンした
放課後等デーサービス
【🌸フラワー尼崎🌸】
の藤木です☺️

親御さんからよく聞くお悩みとしてお聞きするのは、
●コミュニケーションが苦手
●感情のコントロールができない

など、対人関係において
お友達にうまく気持ちを伝えられず、
イライラしてしまって、手が出たり、
かんしゃくを起こしてしまうことなどです。


子供たちの成長の中で
大事ことは、
自分の気持ちをうまく伝えることや
相手の気持ちを理解することで、
お友達と楽しく過ごしたり、
お友達と助け合いながら何かに
取り組む力だと思っています。


子どもたちは何にでも興味を持ちます
しかし、集中できなかったり
うまくできなかったりすることで
興味がなくなり、辞めてしまいます…

それはコミュニケーションも同じで、
感情をうまく伝えられないことで、
だんだん自分に自信をなくして、
お友達と話すのが嫌になるお子様もいます。


フラワーでは
そんなときに重要なのが
「支援者のサポート👐 」
だと考えています☺️

お子様が学校で悩んでいることや、
お友達とうまく話せない時は、
支援員が学校であったことを聞いて、
どういう環境で
どう思ったのかを聞きながら、
気持ちの整理をしたり、
語彙力を増やすお手伝いをしています。✨☺️

また国語で大事な言葉の意味を理解することや、読解力をつけることも、
コミュニケーションが円滑にいくように、
学力をつけていく支援をしています。

お子様にはいつも寄り添ってくれる
支援者がいることで
安心して自分のことを話してくれたり、
学校であったことを話してくれるようになります。

フラワーではお子様にとって、
⭐️応援してくれる
⭐️行いを肯定してくれる
⭐️理解してくれる
⭐️適切な支援をしてくれる

そんな存在でありたいと思っています。


いろんな経験をしてきた指導員さんがいるからこそ
いろんな視点で、発達のサポートができると考えているので
1人で考え込まずに
気軽に相談して
子どもたちの可能性を広げるチャンスを
作っていきませんか??


お子様の成長や発達などが気になる方は
✅電話
✅メール
などで気軽に問い合わせしていくださいね☺️

また、ブログやSNSでも情報を発信していますので
そちらもチェックしていただけると幸いです‼️

少しでも成長の支援や
療育の新たな視点を増やす
お手伝いができればと考えております♪

他にも、療育に関わりたいスタッフさんや
送迎ドライバーで関わりたい方も募集中です😄
※少しでも多くの専門職で支援できればと思っています♪


詳しくは
〒660-0063
尼崎市大庄北4-3-1-102
電話 06-6420-4650
で問い合わせしてみてください⭐️
空き確認問い合わせフォーム
問い合わせ施設:

放課後等デイサービスフラワー尼崎

WEB問い合わせいただいた内容について、近日中に施設から回答いたします。
必須
必須
{{ error }}
必須
{{ error }}
必須
{{ error }}
必須
{{ error }}
任意
上記チェックボックスよりメールアドレスで発達ナビにご登録される場合、利用規約個人情報の取り扱いについてに同意したことになります。
WEB問い合わせ を送信すると「施設へのお問い合わせ内容に含まれる個人情報の取扱いについて」 に同意したことになります。

掲載情報について

施設の情報
施設の情報は、株式会社LITALICOの独自収集情報、都道府県の公開情報、施設からの情報提供に基づくものです。株式会社LITALICOがその内容を保証し、また特定の施設の利用を推奨するものではありません。ご利用の際は必要に応じて各施設にお問い合わせください。施設の情報の利用により生じた損害について株式会社LITALICOは一切責任を負いません。


利用者の声
利用者の声は、施設と関わりをもった第三者の主観によるもので、株式会社LITALICOの見解を示すものではありません。あくまで参考情報として利用してください。また、虚偽・誇張を用いたいわゆる「やらせ」投稿を固く禁じます。 「やらせ」は発見次第厳重に対処します。


施設カテゴリ
施設のカテゴリについては、児童発達支援事業所、放課後等デイサービス、その他発達支援施設の3つのカテゴリを取り扱っており、児童発達支援事業所については、地域の児童発達支援センターと児童発達支援事業の両方を掲載しております。