児童発達支援事業所

フトゥーロ LD発達相談センターかながわ

近隣駅: 十日市場駅、田奈駅 / 〒226-0025 神奈川県横浜市緑区十日市場町803-2

幼児グループの様子(夏休みの思い出・夏祭り)

教室の毎日
今回はある年長さんグループの様子をご報告します。
週1回行っているこのグループでは、7月から少しずつ準備をし、8月末にお母さんたちを交えて夏祭りを行いました。

金魚すくいやさん、あみだくじ屋さん、玉入れ屋さんという3つのお店を成功させるために、本番に向けてみんなが準備をがんばりました。

準備はだれがどのお店を担当するかの話し合いから始まりました。
予め第二希望まで考えてもらったことで、他の子と希望が重なってしまったAくんが「移ってもいいよ」と言ってくれたり、「Aくん一人だと大変だよ」とBくんがAくんと同じ店に移ってくれたり。
そして担当が決まってからは相談しながら分担作業をしました。
彩りを考えた看板を作ったり、お客さんにプレゼントする景品(紙皿飛行機や紙皿コマなど)を作ったり、一人ひとり色々な作業に取り組みました。

あみだくじ屋さんはくじのシートを作り、くじの道をきちんと鉛筆でなぞれるように練習しました。
金魚すくいやさんでは、ポイは牛乳パックとキッチンペーパーで作りました。厚い紙を切りホチキスでしっかりと止めるのが難しかったです。

自分の作業がどこまで終わったかをお互いに報告し合ったときは、みんなの前で話すのがドキドキなCちゃんもがんばって報告できました。そのほかお店のセリフもみんなたくさん練習して、いよいよ本番当日になりました。

当日、それぞれのお店の店番役は一人ずつ順番に担当しました。
お客さん役のときは、お店のチケット2枚ずつとどこのお店でも使える「何でも券」3枚をお財布に入れて回ります。
どこからまわるか、「何でも券」をどのお店で使うかはそれぞれの考えどころです。

当日はお母さんたちによるフルーツポンチやさんも登場しました!

お店屋さんも、お客さんも真剣そのもので、楽しい時間はあっという間に過ぎました。
描く、折る、切るなどの作業スキルと、相談する、伝える、予定を立てて行動するなど、小学校生活で必要になるスタディスキルをたくさん経験した子どもたち、年長さん後半に向けてステップアップできました。

掲載情報について

施設の情報
施設の情報は、株式会社LITALICOの独自収集情報、都道府県の公開情報、施設からの情報提供に基づくものです。株式会社LITALICOがその内容を保証し、また特定の施設の利用を推奨するものではありません。ご利用の際は必要に応じて各施設にお問い合わせください。施設の情報の利用により生じた損害について株式会社LITALICOは一切責任を負いません。


利用者の声
利用者の声は、施設と関わりをもった第三者の主観によるもので、株式会社LITALICOの見解を示すものではありません。あくまで参考情報として利用してください。また、虚偽・誇張を用いたいわゆる「やらせ」投稿を固く禁じます。 「やらせ」は発見次第厳重に対処します。


施設カテゴリ
施設のカテゴリについては、児童発達支援事業所、放課後等デイサービス、その他発達支援施設の3つのカテゴリを取り扱っており、児童発達支援事業所については、地域の児童発達支援センターと児童発達支援事業の両方を掲載しております。