株式会社LITALICO

LITALICOジュニアお茶の水教室


児童発達支援事業所
近隣駅: 御茶ノ水駅、淡路町駅
支援プログラム
ソーシャルスキルトレーニング(SST) 学習支援
LITALICOジュニアお茶の水教室/求人募集

指導員

LITALICOジュニアお茶の水教室の代表メッセージ

教室も、会社も、助け合いの文化が根底にあります

お子さまの成長を第一に考えられる方、お子さまに対してもご自分に対してもポジティブな姿勢で関わることができる方と一緒に働けたらと思います。

また、それぞれの職員の得意・不得意や職務経験を考慮し、お互いにフォローし合いながら業務配置をしているので、ぜひ気負わずに応募してほしいです。

教室の設備やインテリアも色使いがカラフルで、楽しい雰囲気なのも自慢。元気で明るい職員ばかりなので、朗らかな環境の中、お子さまに向き合うことができます。

また、残業をできるだけ減らそうと職員同士が気遣う空気があったりと、教室としても、会社組織としても、助け合いの文化が根付いていることも誇りです。

指導員

LITALICOジュニアお茶の水教室の指導員/入職のきっかけ

児童発達支援を専門的に学びたい、という気持ちからLITALICOへ

前職は学童クラブの職員をしていて、自閉症のお子さまを担当したことがありました。そのときに障害のあるお子さまの支援にもっと深く関わりたいと感じ、転職することに。

LITALICOについては、会社ホームページの雰囲気が明るかったのと、理念が分かりやすく共感できたことから応募を決めました。児童発達支援について、未経験であっても現場で学びながら働けることも魅力でしたね。
LITALICOジュニアお茶の水教室の指導員/1日のスケジュール
平日の主なスケジュール

9:00 出社
9:00-10:00 指導準備
10:00-11:30 指導
11:30-12:30 お昼休憩
12:30-13:00 清掃
13:00-17:00 指導
17:00-18:00 残務整理後、退社                          
LITALICOジュニアお茶の水教室の指導員/職場の魅力

仕事の悩みや喜びを共有できる仲間がいる!

LITALICOに入社してから、お茶の水教室が2つ目の勤務先になりますが、いずれの職場も、共に働く方たちに恵まれていたと感じます。例えば、体調を崩してしまってお休みをとるときもお互いにフォローし合ったり、指導で悩んだときも相談しやすい雰囲気があります。

年齢層は20代、30代が中心で明るい方が多く、子育てと両立している職員もいます。お昼休憩のときなどの同僚との会話は楽しく、刺激を受けることもしばしばです。
LITALICOジュニアお茶の水教室の指導員/ここで実現したいこと

専門知識を身に付け、お子さまへの指導に反映させる

やはり、お子さまへの指導が仕事のメインとなるので、それをさらに極めていきたいという気持ちがあります。とくに、発達支援に関する専門的な知識をもっと深く身につけていきたいです。そして、それに沿って自分なりの支援とは何か、ということを常に考えながら、指導に活かしていきたいです。
LITALICOジュニアお茶の水教室の指導員/一緒に働く方へのメッセージ

多様性を認め、プロとして寄り添うという覚悟を持つ

もしかしたらこの仕事は、お子さまを好きという気持ちだけでは十分ではないかもしれません。まずは、色んな個性を持ったお子さまがいることを認められることが大切です。

一人ひとりの特性を受け入れ、理解しながら一緒に課題に取り組む。できることを1つずつ増やしていくその姿勢に敬意を払い、プロとしてお子さまに寄り添いたいと思える方と一緒に働けたらと思います。

指導員

LITALICOジュニアお茶の水教室の指導員/入職のきっかけ

大学で学んだ、児童心理学を活かせる仕事を探して

大学生のときに心理学を学び、カウンセラーなどの職業に興味を持っていました。社会に出た後は、飲食業なども経験しましたが、やっぱり学んだことを活かせる仕事に就きたいと考えて仕事を探していたときにLITALICOと出会いました。

学生時代、中学校へ実習に行ったときの経験などから、心理学の中でも特に発達心理学には思い入れがあったため、お子さまと関わるこの仕事にはやりがいを感じています。
LITALICOジュニアお茶の水教室の指導員/1日のスケジュール
平日の主なスケジュール

11:00 出社
11:00-13:30 メールチェック、朝礼、当日のお子さまの確認、担当するクラスの指導準備
13:30-14:00 清掃
14:00-15:00 休憩
15:00-16:00 指導準備、指導計画表の作成
16:00-19:30 指導、フィードバック
19:30-20:00 終礼、指導記録の記入、退社
LITALICOジュニアお茶の水教室の指導員/職場の魅力

支援計画をベースに、自分のアイディアや得意を活かした指導も可能

基本的には支援計画に沿った指導をしているのですが、それぞれの職員のアイディアや得意を活かすことができるので、自分の個性を発揮することができます。

私はカウンセリングの勉強をしていたこともあり、お子さまの話をよく聴くことが自分の長所だと思っているます。その得意を活かした指導を教室が尊重してくれていると感じることがあり、とても感謝しています。
LITALICOジュニアお茶の水教室の指導員/ここで実現したいこと

お子さまも職員も、個性を最大限に発揮できるような環境を

職員もそれぞれの個性が活きる指導をすることで、お茶の水教室全体が磨かれていくのではないかと思うので、そういった流れをさらに推進していけたらと思っています。

また、お子さま一人ひとりの苦手な部分を克服することももちろんですが、長所を伸ばしていくことも大事にしていきたいです。最終的には教室の中だけでなく、教室の外にも支援の輪を広げていくことを目指しています。
LITALICOジュニアお茶の水教室の指導員/一緒に働く方へのメッセージ

お互いの得意や個性を活かし、お子さまの成長をサポートしましょう!

人それぞれ得意なこと、苦手なことは違います。私ができないことを他の方にやっていただいたり、他の方ができないことを私がフォローしたり…そういったことをお互いに認め合えたら、仕事はとてもしやすくなると実感しています。

ですから、お互いの個性を尊重し合えて、自分の強みや得意なことをお子さまの支援に役立てたいという意志を持っているような方と、一緒に働けたらとても嬉しいなと思っています。

掲載情報について

LITALICO発達ナビの採用支援サービスは、求人情報掲載サービスであり、職業紹介業ではありません。