合同会社らしさ

放課後等デイサービスらしさ


放課後等デイサービス
近隣駅: 松原駅、東松原駅
在籍する専門スタッフ
保育士・幼稚園教諭 作業療法士 児童指導員
支援プログラム
応用行動分析(ABA) TEACCH 作業療法 運動療法 ソーシャルスキルトレーニング(SST) 個別療育 集団療育
放課後等デイサービスらしさ/求人募集

代表:小柳 陽平(おやなぎ ようへい)

放課後等デイサービスらしさの代表メッセージ

当事者意識を常に持ち責任をもって仕事に取り組める人と働きたい

「主体性の発揮」「個性を大切にする」ことに重点を置いています。必要な発達支援に加え、社会に出て自立するために必要なスキルを身につける大切な時間であることを意識しています。スタッフにはその目標に向かって、意欲的にかかわってほしいと思います。

子どもたちの大切な時間を使っている意識で、より成長を促せるように、真摯に取り組める人と働きたいですね。風通しのよい職場環境が自慢ですので、問題意識をもって、スタッフが日々成長していける職場です。大切な仲間として、共に成長していきましょう。

放課後等デイサービス事業部管理者:竹内 千惠(たけうち ちえ)

放課後等デイサービスらしさの指導員/入職のきっかけ

抱き続けた福祉への思いをかなえるために

大学生のころから福祉に興味があり、この世界に入りたいと思っていました。その前に、ほかの業界についても知っておこうと思い、一般の企業に就職して事務職を経験しました。その間も、福祉業界への思いは途切れることなく持ち続けていいました。その後はアルバイトで移動支援やガイドヘルパーを行いました。そうしているうちに、「らしさ」の事業所が立ち上がるのを知り、その理念に惹かれて入職を決めました。
放課後等デイサービスらしさの指導員/1日のスケジュール
▼平日の主なスケジュール(竹内)

9:45  出勤
    運営にかかわる事務仕事
10:00 職員会議
    研修職員のマネージメント業務・保護者や連携機関との連絡調整、出張など
12:00 昼休憩
13:00 非常勤職員が出勤
全体職員会議・研修
(行う療育のねらいを共有)
早く来るお子さんの対応
14:30 お子さんの支援、個々もあれば小集団もあり、支援の仕方はさまざま
この時間にはすべてのお子さんが帰宅、お見送り
1日の支援の振り返り
お子さんの行動を見ながら、評価し、支援計画を練り直す
18:45 退勤


▼平日の主なスケジュール(デイの職員)
9:45 出社
   清掃
10:00 職員会議・研修・環境整備・児童受け入れ準備
    環境整備・前日の日誌の確認・書類の整理など
12:00 休憩
13:00 非常勤職員含め全体職員会議
    学校への児童のお迎え  
    支援
17:30 ご自宅付近までの送り
18:30 帰社
    振り返り
18:45 退社
放課後等デイサービスらしさの指導員/職場の魅力

子どもたちの小さな声をキャッチできるスタッフばかり

スタッフ全員が、子どもが必ず持っている小さな種を見つけ、輝かせたいと思って働いています。その子が生きている意味、「らしさ」にいる意味を考えながら、声なき声もキャッチできるように耳を傾けて支援にあたっています。

そんな一生懸命なスタッフばかりなので、小さな失敗やできないことなどにとらわれることなく、自分らしく働くことができます。
放課後等デイサービスらしさの指導員/ここで実現したいこと

職員がのびのび働ける環境を整えたい

福祉の従事者の働く条件は厳しいところが多く、従事者の福祉が守られていない状況です。そんな現実を打破し、指導員が楽しみながら、成長できるような職場をつくりたいと思っています。

そのために、「支援の質を上げる」「経営の安定」「働きやすい職場づくり」を実現したいです。この3つがバランスよくそろうことで、職員が生き生きと働けるようになり、その支援を受ける子どもにも良い影響を与えることができると考えています。
放課後等デイサービスらしさの指導員/一緒に働く方へのメッセージ

社会を変えるイノベーションを一緒に起こしましょう

子どもたちのサードプレイスとして、この事業所が居心地の良い場所になるようにするためには同じ思いを持つ仲間が必要です。目の前の子どもたちへの支援を丁寧に行い、寄り添える人に来てほしいですね。

「らしさ」が地域への架け橋となり、障害のある子たちが社会へ出ても自分自身を大切にできるようになるような社会を一緒につくりましょう。

移動支援・居宅事業部管理者:植田 昌伸(うえだ まさのぶ)

放課後等デイサービスらしさの指導員/入職のきっかけ

現場が好き!人とかかわれる仕事がしたい!

以前、就労移行支援事業所で働いていたのですが、その職場に「らしさ」代表の小柳が講師として来ていたのがきっかけです。当時は日々、利用者の方とかかわる中で、成人する前の段階で適切な支援が入ることが必要だと感じていました。

小柳の理念に共感し、同じゴールに向かって一緒に働きたいと強く思いました。また、現場が好きなので、常に人と触れ合いながら働ける環境に魅力を感じたことも、この仕事を選んだ理由です。
放課後等デイサービスらしさの指導員/一緒に働く方へのメッセージ

風通しのよい職場で楽しく働きましょう

「らしさ」では、スタッフ間に上下関係はあまりありません。代表も職員もざっくばらんに、悩みを打ち明け、子どもたちの成長の喜びを共有しています。

福祉業界の経験にこだわる必要はないと思っています。さまざまな背景を持つ人が、新しい視点で一緒に働くことで、共生社会の実現の可能性が広がるでしょう。今までの経験には1つも無駄なものはないと思うので、新しい風を吹かせてくれることを期待しています。

募集一覧

掲載情報について

LITALICO発達ナビの採用支援サービスは、求人情報掲載サービスであり、職業紹介業ではありません。