社会福祉法人埼玉のぞみの園 生活支援サービスのぞみ深谷営業所

生活支援サービスのぞみ深谷営業所


放課後等デイサービス
近隣駅: 明戸駅、武川駅
在籍する専門スタッフ
保育士・幼稚園教諭 児童指導員
支援プログラム
音楽療法 個別療育 集団療育 預かり支援

メッセージ

「ありがとう」の言葉の重みがわかるようになる…そんな職場です!
野球の好きなご利用者のために、西武ドームへ野球観戦ツアーを企画した職員がいました。大相撲ファンの方のために施設旅行のコース中に相撲観戦を組み込んだ職員もいました…ご利用者が民間企業に就職するためのスーツを一緒にお店で選んだ職員もいます。

私たちは、障害があるからといってご利用者にあきらめさせたくない、私たち職員も一緒に考える、行動する、そんな法人です。

理念

本法人は昭和52年1月12日、障害を持つ子の親たちの願いと、その関係者の努力は、社会福祉法人「埼玉のぞみの園」の設立認可という吉報を手に、民立民営としては県下初の授産施設を同年4月1日に開園できました。

以来35年が経過し、人も制度もまた、法人施策も時代と共に変革されてきましたが、「あわれみでなくお互い人間として幸せになること」という法人結成の理念は変わることなく、私達の底流をなしているものと信じております。

故に私達は、これからも自らを高め利用者の喜びを糧に、良質な障害者サービスの創出に努力し、地域に至宝の社会福祉法人たらんと願っています。

【 理事長 山崎 勝より 】
埼玉のぞみの園では、今後の法人の将来を幹部職員が考え、新たな組織体系や人材育成等々を検討してくれています。
20年後、30年後も一緒に未来を見られる方、ぜひ埼玉のぞみの園の一員になって、障害福祉について語らいましょう。

職場の環境


20台から60台まで、幅広い年代の方が勤務されています。
平日は14時から仕事が始まります。全体で申し送りをした後、各特別支援学校にお迎えに行きます。全員そろってから、始まりの会、おやつ、体操、個別課題、外遊び、後片付け、終わりの会、帰りの送迎です。
現在は皆2年以上の福祉経験を持っていますが、親切な先輩ばかりですので、ていねいに仕事を教えてくれると思います。

教育・研修制度

毎月1回、デイ会議を行い、利用者さまの情報共有を図っています。
年間を通じて県社協や団体等が行う研修会に参加してもらっています。

待遇

昇給年1回(正職員4月、非常勤職員10月)
通勤手当支給(規程による)

募集

事業所概要

生活支援サービスのぞみ深谷営業所/施設の様子 生活支援サービスのぞみ深谷営業所/施設の様子
事業所名 生活支援サービスのぞみ深谷営業所
住所 〒369-1101 埼玉県深谷市長在家2659-1
受け入れ障害種別 発達障害・身体障害・知的障害・重症心身
受け入れ年齢 小学生・中学生・高校生
専門スタッフ 保育士・幼稚園教諭・児童指導員
支援プログラム 音楽療法・個別療育・集団療育・預かり支援
現在の利用者(障害別) はばたき特別支援学校15名、熊谷特別支援学校6名、本庄特別支援学校2名、東松山・行田特別支援学校各1名、支援級1名
現在の利用者(年齢別) 小学生6名、中学生11名、高校生9名

会社概要

会社名 社会福祉法人埼玉のぞみの園 生活支援サービスのぞみ深谷営業所
所在地 埼玉県深谷市長在家2659-1
設立 平成11年
代表者 理事長 山崎 勝

掲載情報について

LITALICO発達ナビの採用支援サービスは、求人情報掲載サービスであり、職業紹介業ではありません。