株式会社ダンデライオン

BRIDGE(ブリッジ) 新検見川《児童発達支援&保育所等訪問支援》


児童発達支援事業所
近隣駅: 新検見川駅、検見川駅
在籍する専門スタッフ
臨床心理士・臨床発達心理士 保育士・幼稚園教諭 言語聴覚士 作業療法士 音楽療法士 児童指導員
支援プログラム
応用行動分析(ABA) TEACCH 感覚統合療法 言語療法 作業療法 遊戯療法 音楽療法 運動療法 ソーシャルスキルトレーニング(SST) 学習支援 個別療育 集団療育
BRIDGE(ブリッジ) 新検見川《児童発達支援&保育所等訪問支援》/求人募集

代表:杉野 貴彦

福祉業界を前向きに変えてゆく仲間を探しています!

前職のコンサルタント時代、福祉業界のクライアントを担当する機会がありました。その折、「職員の入れ替わりが激しく、人が育たない」という業界への問題意識が芽生え、「親子はもちろん、職員自身の可能性も広げられるような施設をつくりたい」と考えました。

たしかに、この業界には大変な瞬間はあります。施設運営も療育プログラムにも課題はあるし、そもそも療育に正解はありません。そのうえで、問題解決に挑み続ける意欲が重要なのです。

ここは、新しい療育など、「やってみたい!」と思えば提案・実行できる環境。だからこそ、先入観を持ちすぎずに、挑戦・発見・実行し続けられる人をお待ちしています!

施設長:森下 茂子

BRIDGE(ブリッジ) 新検見川《児童発達支援&保育所等訪問支援》の指導員/入職のきっかけ

子どもの成長を、これからもずっと見守りたい

ここで働き始める前は、比較的大きな社会福祉法人で働いていました。長く高齢者介護に携わっていたのですが、法人内で障害のある子どもをケアする部門に異動となり、初めて仕事で子どもと接することになりました。

日々成長していく子どもの姿は本当に眩しくて、これからも子どもを相手に仕事をしていきたいと思ったのです。大きな組織というより、風通しの良い小規模な事業所で働きたいという希望もありました。
BRIDGE(ブリッジ) 新検見川《児童発達支援&保育所等訪問支援》の指導員/1日のスケジュール
平日の主なスケジュール

9:00 出社
9:00-10:00 準備、子どもを迎えに行く
10:00-12:00 療育
12:00-12:30 子どもを送る
12:30-13:30 お昼休憩
13:30-14:30 準備、資料作成
14:30-16:30 療育
16:30-17:30 子どもを送る
17:30-18:00 指導記録の記入、掃除
18:00 退社
BRIDGE(ブリッジ) 新検見川《児童発達支援&保育所等訪問支援》の指導員/職場の魅力

スタッフ同士で切磋琢磨しながら子どもたちに向き合う

まだオープンして間もないので、試行錯誤しながら子どもたちと向かいあっています。スタッフ同士には上下関係がなく、いろいろな意見を交換しながら切磋琢磨できる間柄です。協力体制が本当にしっかりしていることは、私たちが自慢できることのひとつだと思います。

今後新しい方が入る予定もあるので、風通しの良い状態をこのまま保って、誰にとっても働きやすい職場であり続けられるよう、私も努力したいです。
BRIDGE(ブリッジ) 新検見川《児童発達支援&保育所等訪問支援》の指導員/ここで実現したいこと

新しいメンバーと手を取り合って、より強固に子どもたちをサポートしたい

今いるスタッフたちも、福祉や保育のプロフェッショナルたちですが、この4月からはさらに臨床心理士や作業療法士、言語聴覚士などが仲間に加わる予定です。やっとメンバーが揃う、という感じなので、これから新しい仲間たちと手を取り合って、より強固に子どもたちのサポートをしていければと思っています。

また、今後は保育所等訪問支援が本格稼働するので、そちらにも力を入れていきたいです。
BRIDGE(ブリッジ) 新検見川《児童発達支援&保育所等訪問支援》の指導員/一緒に働く方へのメッセージ

一緒により良い療育の場を

この仕事に就くスタッフは、仕事にやり甲斐や楽しさを感じなければいけないと思います。「あぁ、今日も仕事か。嫌だな〜」という気持ちは、必ず子どもたちに見破られてしまうのです。ですから、まずは新しく入ってくる方にも仕事を楽しんでいただきたいですね。

自分の思ったことを発言しやすい職場ですし、やりたいことや目標を実現しやすい場所でもあると思います。お互いに切磋琢磨しながらより良い療育の場をつくっていきましょう。

守屋 明子

BRIDGE(ブリッジ) 新検見川《児童発達支援&保育所等訪問支援》の指導員/入職のきっかけ

発達障害の勉強を始めたときに、求人を発見

現在中3と小5の子どもを育ててきたなかで、ママ友が子どもの発達障害で悩んでいたこともあり、私も障害について調べたり、勉強したりしていました。そんなとき見つけたのがこちらの求人です。

保育士として働いていたので、そういった経験に加え、子育てをしたことも強みになるかなと思いました。また、悩んでいるママ友の役に立てたらいいな、という気持ちもありましたね。
BRIDGE(ブリッジ) 新検見川《児童発達支援&保育所等訪問支援》の指導員/1日のスケジュール
平日の主なスケジュール

9:00 出社
9:00-10:00 療育準備
10:00-12:00 療育
12:00-12:30 子どもを送る
12:30-13:30 お昼休憩
13:30-14:30 午後の療育の準備
14:30-16:30 療育
16:30-17:00 子どもを送る
17:00-18:00 資料作成、明日の準備
18:00 退社
BRIDGE(ブリッジ) 新検見川《児童発達支援&保育所等訪問支援》の指導員/職場の魅力

お互いの存在が心強く、風通しの良い職場

子どもをみるうえでの楽しみは、同じ子どもであっても日によって全く様子が違うことです。もちろんそれが難しさでもあるのですが…。そのため、スタッフ同士で毎日子どもたちのいろいろなことを共有しなければいけないので、関係性はとても密です。

お互いの存在がとても心強く、風通しが良いのも私たちの良いところだと思います。また、子育ての経験が活かせる職場というところにも、私は大きな魅力を感じています。
BRIDGE(ブリッジ) 新検見川《児童発達支援&保育所等訪問支援》の指導員/ここで実現したいこと

どの子も社会で楽しく過ごせるように。療育を極めたい

ここで働くうえでの目標は、どの子も社会に出たときに楽しく過ごせるように育ってもらうことです。そのために私は療育をもっともっと極めていきたいです。本当に奥が深い世界なので、たくさんの経験を積んで、勉強もして知識を深めていきたいと思います。

また子どもたちに対しては、いつもニコニコ優しいだけではなく、伝えなければいけないことはしっかりと伝える、メリハリのある存在に成長していくことも、目標のひとつですね。
BRIDGE(ブリッジ) 新検見川《児童発達支援&保育所等訪問支援》の指導員/一緒に働く方へのメッセージ

子どもが好き、人が好き、そして子育て経験のある方も歓迎

これまでの自分の経験やスキルを活かしながら、自分自身も大きく成長できる職場です。もちろん大変なこともありますが、「子どもが好き」「人が好き」という人であれば、それを上回る、大きな喜びを得ることができると思います。

また、子育て経験が強みになるという仕事は決してこの社会で多くはないと思うので、ぜひ子育て経験のある方にも挑戦していただきたいです!

募集一覧

掲載情報について

LITALICO発達ナビの採用支援サービスは、求人情報掲載サービスであり、職業紹介業ではありません。