株式会社LITALICO

LITALICOジュニア千葉教室


児童発達支援事業所
近隣駅: 千葉駅、新千葉駅
支援プログラム
ソーシャルスキルトレーニング(SST) 学習支援
LITALICOジュニア千葉教室/求人募集

教室長

LITALICOジュニア千葉教室の代表メッセージ

強い思いのある人と共に、お子さまを支えていきたい

お子さまの支援に関して、「こうしていきたい!」という強い思いがある人であれば、指導員として共に成長していけると思っています。さらに、お子さまの発達を促すだけでなく、「地域を巻き込んで社会を変えたい」という、突き抜けた意欲のある方に来てほしいですね。

教室内にはこれまでのノウハウが蓄積されているので、スキルや知識は働きながら身に付けられます。スタッフのキャリア支援研修も充実しているので、未経験者でも共に成長できる環境です。

自分のキャリアイメージが漠然としていても、自分を変えていきたい、社会を変えていきたいという強い思いのある人ならば、きっと活躍できる環境です。興味がある人はぜひ、一緒に働きましょう!

指導員

LITALICOジュニア千葉教室の指導員/入職のきっかけ

当事者としての経験を、お子さまの支援に活かす

指導員である私自身にも発達障害の特性があり、二次障害として統合失調症も経験しています。

以前は、LITALICOワークスという就労移行支援事業所の利用者でした。就職先を探していた際に、LITALICOジュニア千葉教室で指導員募集の求人があり、自分の当事者としての経験を活かして働いてみたいと思いました。アルバイト雇用から始まり、4年ほど指導員を続けています。

自分の特性がお子さまと似ていると、その困り感をより深く理解できます。自分の特性が仕事に役立っていると感じられ、嬉しく思いますね。
LITALICOジュニア千葉教室の指導員/1日のスケジュール

(以下例)

平日の主なスケジュール

9:30 出勤
9:30-10:00 朝礼、授業の準備
10:00-12:30 指導、保護者さまへフィードバック
12:30-13:30 昼休憩
13:30-15:00 清掃、授業準備
15:00-17:15 指導、保護者さまへフィードバック
17:15-18:30 指導記録をつける、清掃、終礼など
18:30 退社
LITALICOジュニア千葉教室の指導員/職場の魅力

自分の仕事がお子さまの「できた」に直接つながる

お子さまの特性を理解し、自分なりに創意工夫を凝らしてお子さんの分析をしています。その結果としてお子さまの笑顔を見られたり、やる気が上がったりと直に反応がわかるので、やりがいを感じます。

お子さまの「初めてできた」瞬間に立ち会えると、疲れも吹き飛びますね。千葉教室では、お子さまのため、個性豊かなスタッフがお互いに助け合う関係性を築けています。苦手な面は補い合える、温かな職場です。
LITALICOジュニア千葉教室の指導員/ここで実現したいこと

障害があっても、一人ひとりが輝ける社会を実現したい

「一人ひとりの長所を活かせる社会」を実現することが私の夢です。教室内だけでなく、より多くの人に、この理念をもっと広めていきたいです。

ですが、理想の社会を実現することは、私一人ではできません。教室のチームや地域の方々と一緒になってお子さまへの支援を行いながら、より良い未来の実現に向けて貢献していこうと思います。
LITALICOジュニア千葉教室の指導員/一緒に働く方へのメッセージ

生きづらさや苦手なことがある人ほど、この仕事にふさわしい

発達に特性のあるお子さまは、私のように同じ特性のある大人に親しみを感じ、信頼を寄せてくれるようです。

私のように障害があったり、困り感が大きかったりする人が、指導員として関わることのメリットを日々感じています。お子さまの気持ちを想像できる人と一緒に働きたいですね。

児童発達支援管理責任者

LITALICOジュニア千葉教室の指導員/入職のきっかけ

高齢者施設で感じた社会の偏見を無くしたい

以前は高齢者の施設の職員でした。利用者と一緒に外出した時など、差別や偏見の目を感じることが多く、施設の中で環境を整えても、地域からの見え方とずれが生じてしまうことが悩みでした。

そういった社会の偏見を打破したいという思いが、LITALICOの理念とリンクしたのです。また、夫婦として夜勤が多い働き方をしていたので、子育てをする未来を視野に入れたときに、自分は夜勤がない仕事をしたい、と考えたことも理由の一つです。
LITALICOジュニア千葉教室の指導員/1日のスケジュール

(以下例)

平日の主なスケジュール

11:30 出勤
11:30-13:00 メールチェック、書類の準備、記入、授業の準備など
13:00-13:30 非常勤のスタッフなどがそろい、朝礼
13:30-14:00 清掃
14:00-15:00 昼休憩
15:00-16:00 支援計画の作成、、役所へ提出する書類の準備
16:00-19:30 子どもたちが集まり始め、授業中に保護者さまとの面談
19:30-20:30 終礼、振り返りなど
20:30 退社
LITALICOジュニア千葉教室の指導員/職場の魅力

障害のあるスタッフがいるから、お子様の視点がより分かる

千葉教室には、障害のあるスタッフも何人かいます。お子さまと同じ特性のあるスタッフがいることで、よりお子さまの目線で考えることができます。

1人でお子さまを支えるには限りがありますが、チーム全体で考え、知恵を出し合ってお子さまを支えるチームワークが千葉教室の自慢です。みんなが共通の目的を持って、日々の業務に向かっています。
LITALICOジュニア千葉教室の指導員/ここで実現したいこと

地域に根ざし、支援の輪を広げていきたい

教室に通っているお子さまが大きくなって生活する地域として、千葉教室を中心によりよい地域にしたいという思いがあります。千葉には、障害福祉の施設が多いので、それらの施設と連携して、一人ひとりが暮らしやすい街をつくりたいです。

そして、ゆくゆくは支援の輪を地域から社会全体に広げていきたいですね。そのためにもスタッフ全員が一丸となって、お子さまの発達を支えていきたいと思います!
LITALICOジュニア千葉教室の指導員/一緒に働く方へのメッセージ

個性を活かせる職場で輝こう

スタッフもお子さまも笑顔の絶えない教室です。境遇や人柄にいろいろな個性のある人がいて、それぞれが強みを活かして働いています。

今このページを見ているあなたもきっと、その個性やスキルが活かせると思います。お子さまとかかわりたい、障害や苦手があってもそれを強みに変えたいという熱い思いがあれば、経験やスキルがなくても大丈夫です。お子さまとその保護者を支えるチームのメンバーになりませんか。

掲載情報について

LITALICO発達ナビの採用支援サービスは、求人情報掲載サービスであり、職業紹介業ではありません。