「注意欠陥障害(ADD)」の検索結果

ワーキングメモリとは?生活に不可欠な役割、発達障害との関係、調べ方、対処法をご紹介!
「頼んだことをすぐに忘れる」「一度に2つ以上のことを処理するのが苦手…」それはワーキングメモリの働きが弱いのかもしれません。ワーキングメモリは、作業や動作に必要な情報を一時的に記憶・処理する能力です。この機能...
公開日:2018/08/10
反抗期ADHD息子の「コミュ力UP」に…!会話のコツ「刷り込み作戦」開始の巻
ADHDのある息子リュウ太。小・中学校の頃は、周りの子とイザコザを起こすことが多く、孤立してしまうことも多数。母の願いは、「周りの人と争わないでほしい。そのために必要な会話術を身につけてほしい…」ということで...
公開日:2018/02/21
ヒーローキャラも現実では叱られる…誤解されやすいADHDっ子の育て方
ADHDの子どもたちの中には「漫画の主人公」のように見える子どもたちもいます。漫画の中では大活躍の楽しいキャラクターも、現実世界では理解され難いこともあるようで…。 (漫画『光とともに…』の印象的な場面を毎...
公開日:2018/02/02
大事な予定もすっぽかすADDの私。手帳の存在すら忘れる私に革命を起こした●●の魔力
注意欠如障害(ADD)のある私は、カレンダーや手帳に予定を書き込んでも、診察などの予定を忘れてすっぽかしてしまうことがしょっちゅう。さまざまな工夫をしてもダメ…。困り果てていたある日、スケジュールをきちんと確...
公開日:2018/01/16
何度目かの「はじめまして」…私の相貌失認と、その対策
私は人様の顔をなかなか覚えられない。関心がないわけでもないし、多分、バカなわけでもない。相貌失認という疾患を持っていてね、特にこんな顔を覚えにくくてね…
公開日:2017/10/13
順調に忘れ物常習犯へと進化する小2アホ男子(ADD)、ところが先生はまさかのベタ誉め!?
注意欠陥障害(ADD)の特性が目立ち始め、忘れ物常習犯のアホ男子化が著しい我が家の息子。彼の言動や担任の先生との会話から、「失敗しないことより大切なこと」について考えてみました。
公開日:2017/07/12
「ちゃんとした発達障害の診断がほしい!」こだわる私に専門家が投げかけた言葉は…
いま、大人の発達障害がクローズアップされています。「ひょっとして自分も発達障害かも?」と不安な気持ちを持っている人もおられることでしょう。自分が発達障害だとは思ってもみなかった私が診断を受けた時のこと、そして...
公開日:2017/04/28
アスペルガーの私が、マルチタスク命!のコンビニで働いた結果…
娘が小学校5年生になった時、母親の私はコンビニでのアルバイトを始めました。正直に言って「コンビニだったら誰でも勤まるだろう」という軽い気持ちでした。だけど、最低賃金で使われているなんて信じられないくらい、あま...
公開日:2017/03/17
ADHD息子のズッコケ登校準備。ハンカチを持っていくはずが…
パワフルなADHD長男のズッコケエピソードは毎年パワーアップされ、それが私の楽しみでもあります。今年も早速見せてくれました。
公開日:2017/01/28
モノをすぐ壊すADHD息子のおかげで誕生!我が家のセコイ節約術
物を大事に使っていても、不注意のあるADHDの子はうっかり壊れちゃった!なんてよくあります。買い替えると高くつくものもあったりして発達障害がある子の子育て中は何かと出費がかさむものです。これは参考にならない我...
公開日:2017/01/24