「広汎性発達障害」の検索結果 (1ページ目)

【石川県・兵庫県】発達ナビで新たに掲載スタート!放課後等デイサービス・児童発達支援事業所はこちら
全国の支援施設を検索できる、発達ナビの「施設情報」コーナーではWEB上からお問い合わせが可能な掲載施設数がどんどん増えています!今回は、今月新たに掲載された放課後等デイサービス・児童発達支援事業を行う施設の情...
公開日:2019/10/19
ゲームがASD兄妹の世界を広げた…!好きや得意を開花、親子コミュニケーションにもよい影響を与えると思うワケ
「うちの⼦ゲームばっかりやって」「できればやめさせたいけど、忙しい時はつい与えてしまう」「勉強のゲームをやらせようとするが嫌がる」などなど…ゲームについて親の悩みはさまざまあると思います。今回はゲームとの付き...
公開日:2019/10/18
特別支援教育の最新情報や発達障害を学べるセミナー、親なきあとに密着した映画まで!足を運びたいイベントを紹介
今月のニュースでは、発達障害のある一人暮らしの男性の生活を3年に渡って撮影した映画の公開情報や、国立特別支援教育総合研究所の公開イベント、子どもの発達障害に関する課題について専門家の話を聞きながら考えるセミナ...
公開日:2019/10/17
【発達障害の娘の宿題問題】変えるべきは、量ではなく…?娘のペースで取り組めるようになった、わが家の解決策【後編】
学校の宿題をみんなと同じペースでこなしていくのが少しずつ難しくなり、精神的にも不安定になっていった小学3年生の娘。今回の後編では、このままではマズいと判断したわが家が、宿題への取り組み方をどう変えていったのか...
公開日:2019/10/16
子どもとの関わり方の疑問から、学校・社会生活での悩みまで。幼児期から青年期の子どもを育てる保護者が読みたい4冊
今月の新刊書籍では、教育や発達障害支援の専門家が書いた、保護者向けの書籍をご紹介します。どの書籍も幅広い年齢に当てはまる内容で書かれており、関心のある項目から読んでいくことができるので、発達障害についてや子ど...
公開日:2019/10/14
ADHD息子、音楽の授業は断固拒否!不器用さやソワソワ感ーー成人した息子が語る、サボりの理由
ADHDと広汎性発達障害がある息子リュウ太は、音楽の授業が苦手。音楽の授業は一人ぼっちの教室で居眠りをして過ごしていました。音楽の授業が苦手だったのはなぜか息子に聞いてみたところ、いくつか理由がありました。
公開日:2019/10/11
小学校の先生がASDのある人の視覚世界をVR体験!「学校での配慮や工夫」を考えるワークショップを開催
自閉スペクトラム症(ASD)者の非定型な知覚を疑似体験し、当事者への理解を深める「ASD知覚体験ワークショップ」。今年度は、「それぞれの場で実際にできることを考える」をテーマに、教育現場や企業などでワークショ...
公開日:2019/10/08
「学びやすい道具」を学校で使えていますか?アンケートから見えた、学びのツールの合理的配慮の現状
私たち、青い鳥は発達障害がある子どもの親の会です。私たちの子どもの中には、特性によって手先の不器用さがある子どもたちが多くいます。例えば、リコーダーもそのひとつ。穴をうまく押さえることができない子どもたちのた...
公開日:2019/10/08
社会人2年目、発達障害の娘が保険探し開始!「自分には保険が必要」と思ったアクシデント、そして必要な保障とは?
発達障害がある娘も20歳となり、保険について真剣に考え始めた様子。 「保険は生命保険、障害保険、賠償責任保険など沢山の種類があって難しそう」「発達障害があっても入れる保険にはどんなものがあるの?」「今の自分...
公開日:2019/10/03
【発達障害と受験】通学や学習進度、いじめ対策は?中学受験の志望校選び7つのポイント――発達障害&グレーゾーンの子の進学<後編>
現在中学2年生の長男は、中学受験をし「自分に合った環境」を選んで進学したことで、学校で毎日楽しく過ごせるようになり、私はそこに「障害」を感じなくなりました。発達障害の「障害」とは、その子の「個性」と「環境」と...
公開日:2019/10/02