「パニック」の検索結果 (1ページ目)

「15分前行動」へのこだわりで、時差通勤でも満員電車…!自閉症息子、諭すとパニック!社会人生活に必要な応用力はまだまだ課題で…
息子は自閉症の特性と元々の真面目過ぎる性格で、どうでもよい忘れ物を電車を降りて自宅に取りに戻って来たり、相手の言ったことを字面通り受け取ったりすることが度々あります。 先日、新型コロナウイルスの影響で通所施...
公開日:2020/04/01
通学・通塾で広がる子どもの行動範囲に、安心で心地よい見守りを。
電車通学・通塾をするお子さまをお持ちのおうちの方の安心のために。子どもの成長に合わせて、適度な距離で見守ることができるサービスがあります。4月からの新生活の準備のためにも、ぜひ発達ナビユーザーに知っていただき...
公開日:2020/03/20
こだわり、パニック、身につけたルールが原因で逮捕?自閉症息子「警察は怖い」の背景と、母としてできること
「悪いことしたら、お巡りさんに捕まるよ」幼い頃叱るときに、警察を引き合いに出したことはありません。 でも息子は警察を「市民を守ってくれる存在だ」とは思っておらず、「僕を逮捕しにくる怖い存在」だと感じているよ...
公開日:2020/03/13
障害は悪いことじゃないのに。「なぜ言ってはダメ?」友達への障害告知で悩む息子に伝えたこと
揶揄で障害者呼ばわりされるのは慣れっこの私だが、揶揄の言葉として障害由来の単語や診断名が使われていたり、障害を隠さなければ不当な扱いを受ける現実には憤りを感じている。「障害は、人にまつわる事実の一つ」と捉えて...
公開日:2020/03/08
新型コロナウイルス拡大で学校が休校措置――昼間どう過ごしている?最新情報、そして寄せられた100件の声を紹介!保護者の仕事は?子どもも親も不安定に…!障害がある子と家族の状況とは【追加アンケート実施】
2020年2月27日の政府からの要請から数日、国内の多くの自治体では小中高校が休校。 このコラムでは、2月28日から3月3日の間「みんなのアンケート」に寄せられた100以上の声を紹介します。他の地域の状況は?...
公開日:2020/03/04
自閉症息子が初めて流した「別れの涙」――今まで感情を表さなかった息子の心の動きを感じた日
息子は「これが好き、これが嫌だ」など「こうしたい」という意思をなかなか示しません。けれども、決められたスケジュールが変更になると不安になり、パニックを起こします。だから私は「自閉症の息子は心に思うことよりも、...
公開日:2020/03/03
発達障害小3娘に「空気の読み方」どうやって教えたらいい?わが家で実践、パターン学習!
広汎性発達障害の娘は、「空気を読む」のが苦手です。相手の気持ちを想像し、気持ちを読み取る…将来必要となるであろうそれを、私なりに教えていくことにしました。
公開日:2020/02/26
母の小言よりアルバイト!ADHD息子が「ほう・れん・そう」ができるようになったワケ【前編】
ADHDと広汎性発達障害がある息子リュウ太は、小中と学校では勉強ができずに落ちこぼれ、学校生活では人間関係の問題がいろいろありました。でも16歳でアルバイトをはじめると心や話し方に変化が起きはじめました。
公開日:2020/02/13
卒業危機!国家試験の必須アイテムが…ナイ!ADHD息子の学校生活は最後まで波乱万丈で…
車の整備士を目指すために5年間専修学校に通っていたリュウ太。 いよいよ卒業、そして国家試験に挑戦するというときに☆やっちゃいましたよ☆次から次へとハプニング!退屈しない息子リュウ太の学生生活最後のドタバタエピ...
公開日:2020/01/29
医療少年院の職員と少年がASDのある人の知覚世界をVR体験――知的障害や発達障害がある少年たちの支援での配慮を考えるワークショップを開催
LITALICOが東京大学の研究者らとともに実践している「ASD知覚体験ワークショップ」。自閉スペクトラム症(ASD)者の非定型な知覚を疑似体験し、当事者への理解を深める取り組みですが、今年度は「それぞれの場...
公開日:2019/12/27