「療育・福祉サービス」の検索結果

自閉症長男「療育手帳の取得を」と言われて――割り切れなかった5年前。必要な環境を用意できている今、思うこと
長男が特別支援学校へ進学するにあたり、就学相談では、療育手帳を入学までに取るようにとのお話がありました。そもそもなぜ今まで取ってなかったの?と怪訝な顔をされたのですが、私は療育手帳を持つメリットについてほとん...
公開日:2019/05/31
娘との関係にも変化があらわれて…!?放課後等デイは、娘の世界を広げてくれる扉だった…!
小学校2年生となった娘との関係性に悩むようになってきた私は、放課後等デイの利用を検討するようになりました。それまでは、利用することに対して「甘え」があるのでは、と躊躇していて、なかなか踏み切れませんでした。で...
公開日:2019/05/22
【発達凸凹キッズあるある】意を決して受けた「3歳児健診」で大暴れ!診察不可の意見書を手に、役所に駆け込んで…
発達が気になるお子さんとの毎日は、楽しいこと、うれしいこと、そしてちょっと大変なこと…いろんな出来事があり、ママパパの心も膨らんだり、ときにはしぼんでしまったりすることもあるのではないでしょうか。編集部は、2...
公開日:2019/05/17
2019年夏『自閉症スペクトラムの理解と支援』セミナー開催に寄せて――児童精神科医・内山登紀夫先生
よこはま発達クリニックとよこはま発達相談室は、夏のセミナーを毎年行っています。私たちが、ASD(自閉症スペクトラム)がある人たちを支援するときに大事にしてきたことは一貫して変わりません。それは「自閉症でok」...
公開日:2019/04/25
子どもたちの自己肯定感を育めるサポートって?発達が気になる子の、勉強・友達関係・気持ちのコントロールの「うまくいくコツ」を学べる5冊
【4月の新刊紹介】新学期が始まる4月。新しいお友達や先生など、沢山の環境の変化にワクワクしつつも戸惑う場面も多くある季節です。こんなときどうしよう?と困ったときに役立つヒントを得られる4冊を紹介します!
公開日:2019/04/20
親として、編集者として、誰もが安心して子育てできる居場所をつくりたい――LITALICO発達ナビ2代目編集長・牟田暁子の描く未来
2016年1月にオープンし、4年目を迎えたLITALICO発達ナビ。2019年4月より2代目編集長に就任する牟田暁子に、初代編集長の鈴木悠平がインタビュー。自身も重度の希少疾患のある娘を持つ母親でもある牟田が...
公開日:2019/04/01
1/27(日)「LITALICO発達ナビしごとフェスタ」開催。参加者全員にQUOカード1000円分進呈!発達が気になる子どもにかかわる仕事を知ろう
2019年1月27日(日)、発達が気になる子どもにかかわる仕事を知ることができる「LITALICO発達ナビしごとフェスタ」を開催。発達が気になる子どもを支援したい方はもちろん、保育士や教員免許を活かせる仕事に...
公開日:2019/01/10
発達障害がある子に寄り添うヒントがギュッ!関わり方や支援の仕方を知ることができる4冊を紹介
発達障害の子は、その保護者は、親子に寄り添う支援者は何を思っている?―─お互いのことを知ることで、自分を見つめ直せたり、気持ちが楽になったり、前向きになれるかもしれません。自閉症の女の子と家族の物語を描いたコ...
公開日:2018/12/18
障害がある子どもたちに、アニマルセラピーの機会を!千葉県の放課後等デイサービス・ 南房総白浜デイサポート 菜の花牧場
千葉県、南房総にある放課後等デイサービス「南房総白浜デイサポート菜の花牧場」では、小学生から高校生までの障害がある子どもたちが、馬と触れ合ったり、乗馬をすることができます。子どもたちは、楽しみながら、身体的・...
公開日:2018/12/01
【参加無料!】12/16(日)教育や福祉の経験・資格を活かせる仕事フェスタが開催!
2018年12月16日(日)、教育や福祉の経験・資格を活かせる仕事フェスタが開催!発達が気になる子どもたちの育ちをサポートする仕事がしたい人、仕事について知りたい人は、ぜひ参加してみてください。
公開日:2018/11/30