「広汎性発達障害」の検索結果

ディスレクシア支援、当事者が参加する催し、プログラミング教室などイベントがずらり――新しい発見や学びにでかけよう
【6月の発達障害ニュース】ゴールデンウィークの大型連休から日常生活に戻り、少しずつ生活が落ち着き始める時期でしょうか。 雨の季節は、調子が出なかったり、出かけづらい…と感じる人もいるかもしれません。でも、梅...
公開日:2019/06/13
忘れる!なくす!壊す!ADHD息子の傘問題。試行錯誤の末、たどりついたのは…!?
ADHDと広汎性発達障害がある息子リュウ太は、小学生時代、傘を99%の確率で無くすか壊すかしていました。傘がいくつあっても足りない...梅雨の時期は特に頭を抱えていました。特性だからと親が根気よくフォローして...
公開日:2019/06/10
「どんな学び方や支援の仕方があるだろう?」そんなときに手に取りたい、当事者・精神科医・学校の先生らが記した5冊
【2019年5月の新刊紹介】今月の新刊紹介では、発達障害のあるお子さん本人のサポートツールになりうるものから、お子さんとの関わり方で悩む保護者さまにおすすめのもの、発達障害とその支援について専門的に学べるもの...
公開日:2019/05/01
歯科治療、みんな悩んでた!発達ナビユーザー800人アンケートで分かった発達が気になる子の課題&工夫、大調査!
歯科治療=こわい、痛い…という印象がありますよね。大人でも「ちょっと苦手だな」と感じやすい歯科受診は、発達が気になる子どもや保護者にとって、高いハードルになることも…。そこで、発達の気になる子どもの保護者と歯...
公開日:2019/03/28
一緒に考えたい、障害がある人の暮らし!自閉症啓発デーイベントや当事者と介護者の生活に密着した映画、発達ハックコンテストをチェック
【3月の発達障害ニュース】今月は春休みに足を運びたいイベントをご紹介します!発達障害がある人の困りごとに対する工夫を知れるコンテスト、当事者と介護者の二人三脚の生活に密着した映画情報もあります。また、来月4月...
公開日:2019/03/15
重要なのは生活の中の「さんすう力」!キッチンで楽しく家庭学習のススメ
発達障害のある子どもの中には、知的発達に遅れがなくても読み書きや計算などが苦手な子どもがいます。算数を生活の中で使おうとすると混乱してしまう、公式は暗記したけれど掛ける、割るの概念が理解できないなど、困りごと...
公開日:2019/03/12
「こんなとき、どうする?」発達が気になる子との接し方やサポート方法の手だてとなる3冊を紹介
発達障害があるお子さんとのかかわりの中で、「どう対処すればいいのかがわからない」「どうサポートしてあげたらいい」と悩んでいる人は、多くいるのではないでしょうか。発達障害といっても、子どもの特性は人それぞれ。ま...
公開日:2019/02/20
簡単てづくりで凸凹キッズの「できた」を増やそう!元保育士ママが発信するサポートグッズのつくり方
2018年10月にリトルプレス『つむぐvo.1〜子どもの心に寄り添うてづくり〜』を発売した、「つむぐ文庫」です。 リトルプレスとは、個人が発行する冊子のこと。保育士として、親としての経験を生かした「ものづく...
公開日:2019/02/12
楽しすぎて視覚パニック!?広汎性発達障害の娘に必要だった、家族旅行での配慮って…?
広汎性発達障害の娘は、現在小学2年生。 娘が小さい頃、私たちはよく旅行をしていました。 しかし、息子を妊娠してからすっかり行かなくなった旅行。 息子も2歳になり、娘も小学生になった…今ならいけるかも!というこ...
公開日:2019/01/16
1/27(日)「LITALICO発達ナビしごとフェスタ」開催。参加者全員にQUOカード1000円分進呈!発達が気になる子どもにかかわる仕事を知ろう
2019年1月27日(日)、発達が気になる子どもにかかわる仕事を知ることができる「LITALICO発達ナビしごとフェスタ」を開催。発達が気になる子どもを支援したい方はもちろん、保育士や教員免許を活かせる仕事に...
公開日:2019/01/10