「広汎性発達障害」の検索結果

楽しすぎて視覚パニック!?広汎性発達障害の娘に必要だった、家族旅行での配慮って…?
広汎性発達障害の娘は、現在小学2年生。 娘が小さい頃、私たちはよく旅行をしていました。 しかし、息子を妊娠してからすっかり行かなくなった旅行。 息子も2歳になり、娘も小学生になった…今ならいけるかも!というこ...
公開日:2019/01/16
1/27(日)「LITALICO発達ナビしごとフェスタ」開催。参加者全員にQUOカード1000円分進呈!発達が気になる子どもにかかわる仕事を知ろう
2019年1月27日(日)、発達が気になる子どもにかかわる仕事を知ることができる「LITALICO発達ナビしごとフェスタ」を開催。発達が気になる子どもを支援したい方はもちろん、保育士や教員免許を活かせる仕事に...
公開日:2019/01/10
発達障害がある子に寄り添うヒントがギュッ!関わり方や支援の仕方を知ることができる4冊を紹介
発達障害の子は、その保護者は、親子に寄り添う支援者は何を思っている?―─お互いのことを知ることで、自分を見つめ直せたり、気持ちが楽になったり、前向きになれるかもしれません。自閉症の女の子と家族の物語を描いたコ...
公開日:2018/12/18
クラウドファンディングでカードゲーム誕生!特別支援学校発の「すきなのどっち?」で、子どものチカラを育もう
特別支援学校の先生の手作り教材を商品化して販売するネットショップ、「tobiraco(トビラコ)」。数多くの教材を商品化し、全国の必要とする人のもとに届けてきました。この秋、ある教材をクラウドファンディングで...
公開日:2018/11/16
【ルポ】「これはシンドイ!」自閉スペクトラム症の人の「感じ方」を学びに、VR知覚体験ワークショップに行ってみた
自閉スペクトラム症のある人の「感じ方」を、工学技術とのタッグで解析し、支援に役立てていく「CREST認知ミラーリング」プロジェクト。9月某日、このプロジェクトの一環で行われているワークショップに、LITALI...
公開日:2018/10/24
誰にも負けたくない!息子のこだわりを溶かした「アサーショントレーニング」との出合い
自分の意見と違う意見を言われると、相手を即「敵」扱いの息子。自分でも悪いと分かってる、でもどうしたらいいか分からない。そうか、息子の生きづらさの原因は、他者が異なる意見を言ったときに、どうやってそれを尊重した...
公開日:2018/10/11
「子どもの障害、どう乗り越える?」問われて気づいた――一緒に乗り越えてくれた、大切な存在のこと
先日のこと。自閉症の長男が通っていた療育園の先生から「在園児の保護者に向けて何かお話してもらえませんか?」というお誘いがありました。話下手ゆえあまり役に立てず申し訳なかったのですが、何か少しでも役に立てればと...
公開日:2018/09/06
【7月の発達障害ニュース】パラスポーツ体験会から発達障害について学ぶ講演会など最新情報をチェック!
いよいよ本格的な夏の始まり!多くの子どもたちにとっては夏休みが待ち遠しい7月かもしれませんね。 今月の発達障害ニュースでは、パラスポーツ体験会や発達凸凹の子どもに関わる大人に向けた講演会情報から、世界で初め...
公開日:2018/07/01
栗原類さんの母・泉さんが語る「ブレない子育て」 障害のあるなし関係なく、言葉にして伝えることの大切さ
ADD(注意欠陥障害)という発達障害がある、モデル・俳優の栗原類さん。その母である栗原泉さんが『ブレない子育て』(KADOKAWA)を出版。ニューヨークと日本両方で類さんを育てた経験から、発達障害のあるなしに...
公開日:2018/06/08
ADHD息子は、イライラ園児だった…13年後に分かった「ぼくの世界に入らないで!」の理由
ADHDがある息子が保育園に通っていたころは、毎日のようにおもちゃを投げたり、クラスメートを叩いたりして、先生を困らせていました。その頃の私は、どうして息子がそんなに乱暴なふるまいをするのか、理由が分からず「...
公開日:2018/05/20