「知的障害」の検索結果

お金やスケジュール管理方法が学べる本や、当事者の女性が結婚生活を語った本などーー具体的なサポートを考えるときに読みたい、保護者や支援者のための5冊
今月はさまざまな発達障害について、特性や具体的な支援方法が解説された書籍、女性の発達障害当事者が書いた書籍などをご紹介。支援者から保護者まで、発達障害のある人に関わるさまざまな立場の人に参考にしてもらえそうな...
公開日:2019/11/15
「障害児は天使」「才能を伸ばしたらいい」の励ましに追い詰められた私が、救われた言葉とは
息子が幼い頃「こういう子は癒しになるよね。天使だよね」とよく言われました。でもいったん火が付くとパニックを起こし自傷する息子を、私はお世辞にも天使だとは思えませんでした。 また、障害のある子を育てていると、...
公開日:2019/11/14
自閉症息子も5年生に。障害のある子に「異性との距離感」どう教える?特別支援学校の先生からのアドバイス
先日、長男の通う特別支援学校で保護者会がありました。その席で、あるお母さんがお子さんの困りごとについて話したとき、先生が素敵なアドバイスをくれたのです。
公開日:2019/10/28
自閉症の息子、運動会で「あいつが入ると負ける」と言われて――インクルーシブ教育について改めて考えたこと
「定型発達の子どもにとって、障害のある子と共にいる時間は“思いやりや優しさを育てる”ことになる」と学校側から言われたことがあります。でも、子ども達からは運動会で足を引っ張る息子が参加することになったとき「あい...
公開日:2019/10/10
自閉症長男の「外出先で大パニック」から学んだ――お出かけ前にわが家がすることと、パニックが起きたときにできること
自閉症の長男は外食が好きです。特にラーメンには目がなくて、週末のたびにラーメン!ラーメンと連呼しています。ある日の週末、希望に応えて長男お気に入りのラーメン屋さんへと車を走らせたのですが…ある一つのことを怠っ...
公開日:2019/09/23
プールで泳がず走る?「今晩のごはんは?」で白米の写真…!?自閉症息子への伝え方は「丁寧に、具体的に、分かりやすく」がキモ
「こういう風に言えば、当然相手は理解して行動してくれるだろう」と思っていることが、相手には正確に伝わっていないことが日常にはゴロゴロ転がっています。息子が通っていた特別支援学校の授業参観で気づかされたことがあ...
公開日:2019/09/03
親はヒヤヒヤ!「それ言っちゃダメ」な自閉症息子の発言。成長と課題を感じる、18歳の夏
息子は5歳まで言葉を話しませんでした。でも、今は一方的に自分が言いたいことを言うだけですが、昔に比べるとよく喋るようになりました。でも「それをここで言っちゃ、まずい!」ことを口に出してしまうこともあるので、ヒ...
公開日:2019/08/01
「みんなと一緒に」は親の価値観…!?自閉症の息子の応援団長でいたいと思う理由
わが子が一人遊びばかりしている姿を見ると、「お友達と同じことができるようになってほしい」「集団行動をしてほしい」と感じるのではないでしょうか。保護者の価値観で、それが子どもの幸せにつながると考えがちだからです...
公開日:2019/07/16
支援にすぐ使えるワークやカード、吃音やチックのある子を知る本、自閉症の女の子と家族のほのぼのエッセイまで!保護者も支援者も読みたい5冊
【2019年7月の新刊紹介】今月は、お子さまの苦手にスモールステップでアプローチできるワークやカード、具体的な支援方法を知りたい支援者向けの本など、お子さまの特性を理解して支援をしていくための書籍の情報をお届...
公開日:2019/07/03
ディスレクシア支援、当事者が参加する催し、プログラミング教室などイベントがずらり――新しい発見や学びにでかけよう
【6月の発達障害ニュース】ゴールデンウィークの大型連休から日常生活に戻り、少しずつ生活が落ち着き始める時期でしょうか。 雨の季節は、調子が出なかったり、出かけづらい…と感じる人もいるかもしれません。でも、梅...
公開日:2019/06/13