「過集中」の検索結果 (1ページ目)

発達特性を活かせば武器になる!私が仕事で「役に立っている」と実感する4つのメリット
発達障害による特性は、日常生活を送るうえで「困りごと」として紹介されることが多いですし、日々の生活の中でも大変さに目が向きがちだと思います。しかし、発達障害の当事者である私は、約30年生きてきた中で「自分の特...
公開日:2019/03/19
2019年、発達障害についての理解はどう変わる?『私たちは生きづらさを抱えている』著者・姫野桂さんインタビュー
2018年夏に出版された『私たちは生きづらさを抱えている発達障害じゃない人に伝えたい当事者の本音』。著者の姫野桂さんは「東洋経済ONLINE」で発達障害がある22人を取材し、さらに自分自身の体験も合わせて語る...
公開日:2019/01/29
発達障害がある子の不眠、寝具で解消!? 体と心に「ぴったり」寄り添うチェーンブランケットを紹介!
発達障害があるお子さんの不眠に悩むこと、ありませんか?睡眠をとる部屋の環境を調整したり、生活リズムを整えてみたりと努力をしても、うまく眠れないこと、ありますよね。でも、「寝具」の工夫でぐっすり眠れるようになる...
公開日:2018/12/06
発達障害がある子の不眠、どんな対処法がある?
発達障害があると、うまく眠れないなど、睡眠に何らかの問題を経験する場合が多いと言われています。原因としては、過敏さや睡眠リズムに必要なホルモンとの関係、不安感などが考えられています。 ここでは、発達障害がある...
公開日:2018/12/03
約600名が回答「子どもとゲームに関するアンケート」の結果は!?わが子はゲーム障害!?と悩む家庭の、お悩みから対応策まで!
現代の子どもにとって「ゲーム」は、日常にあるのが当たり前、切り離せない存在です。一方でゲームに没頭し、日常生活に影響が出るなどの問題も多くあります。 このような状況を受けて、2018年にWHOが新しく国際疾...
公開日:2018/10/09
トリプル発達障害漫画家、沖田×華さん取材。ハイパーADHDだった小学生時代!?パニックで漫画が描けなくなったワケは?作品未収録の秘話まで赤裸々に語る
自閉スペクトラム症にADHD、加えて学習障害のある“トリプル発達障害漫画家”沖田×華さん。NHKでドラマ化された『透明なゆりかご』をはじめ、障害による劣等感を感じさせない明るさと、人の心に寄り添うやさしさが感...
公開日:2018/09/28
【発達障害と成績表】特別支援学級と通常学級で違うの?子どもたちの未来に関わる大問題を知ってください
発達障害がある子の成績表・内申書は、進路の選択肢自体があるかどうかの大問題に直接影響することがあります。たとえ、学力が十分でも、特別支援学級の成績評価の方法が通常学級とは違うために、受験の際の願書提出のハード...
公開日:2018/09/20
ハイパーアクティブ列伝!自閉スペクトラム症の私を支える、愛すべきADHD特性…!?
私がずっと困っていたのは、自閉スペクトラム症(ASD)の特性と、注意欠如が著しいこと。多動や衝動性はないから、注意欠如多動障害(ADHD)とは言えないよね。なーんて思っていたけれど、振り返ってみたら、あったあ...
公開日:2018/08/06
わが子は、ゲーム依存症?子どもとゲームのつきあい方についてのアンケートを実施します!
何時間もゲームをやり続ける。一晩中ゲームをして朝起きられず学校に行けない。取り上げるとイライラする…。お子さんとゲームとのつきあい方に悩んでいる保護者も多いのでは? 2018年6月、世界保健機構(WHO)は...
公開日:2018/06/27
子どものゲーム中毒が不安!?私の「問題解決能力」を育んでくれた、デジタルゲームの力とは…?
私は昔からゲームが好きで、不登校で学校を休んでいた時もほとんどゲームをやって過ごしていました。現在は、社内システムを開発する部署の管理職をつとめていますが、子ども時代にゲームに没頭していた経験は、大人になって...
公開日:2018/04/10