たぬたぬさんのページ

A1e94b9986dfa1c5b629821232414797b2834d1a2a1cce40c5b393d90b48f6c8 s たぬたぬ
はじめまして。

左のうさぎが息子、右のリスが娘のイメージです。
将来の進学就労に向けて凸凹をどう活かすか、他人の凸凹とどう折り合うか
を模索中です。

誤字脱字が多いので、一度投稿してよく加筆修正します。
よろしくお願いします。

「タイムマシンがあったら以前の自分に伝えたいこと」を綴って行けたらなと思っています。
Q&Aへの回答もつい「自分宛の手紙」みたいになりがちですが、いたらないところあったらごめんなさい。

リアルに相貌失認気味なので、りたりこでお会いした人のことも、ちゃんと覚えるのが苦手です。過去に交流してる人にも「はじめまして」な態度をとったらごめんなさい。アイコン似てるのたくさんあって覚えられないのです。「一期一会」丁寧にを心がけてますが、逆によそよそしかったらごめんなさい。
アクション履歴
たぬたぬさんがシェア
8時間前 違反報告
色々大変そうですね・・・
http://blogman55.com/blog-entry-95.html

自己愛性パーソナル障害がこじれて引きこもってる人と
区別しにくいかも
(MEMO)
HSPとはまた違うのかな・・・

https://susumu-akashi.com/2016/09/avoidant-personality/

(1)批判、非難、または拒絶に対する恐怖のために、重要な対人接触のある職業的活動を避ける。

(2)好かれていると確信できなければ、人と関係を持ちたがらない。

(3)恥をかかされる、または嘲笑されることを恐れるために、親密な関係の中でも遠慮を示す。

(4)社会的な状況では、批判される、または拒絶されることに心がとらわれている。

(5)不全感のために、新しい対人関係状況で抑制が起こる。

(6)自分は社会的に不適切である、人間として長所がない、または他の人より劣っていると思っている。

(7)恥ずかしいことになるかもしれないという理由で、個人的な危険をおかすこと、または何か新しい活動にとりかかることに、異常なほど引っ込み思案である。
1日講座に行ってきました

2日分を1日で、という内容だったので
頭のメモリ増設したいくらいです

もっと早く知りたかったくらい大事なことをおっしゃってました

ABAの療育のベースになる理論です

保護者も知っておいて損はないと思います
無料メールマガジンから


【仏教講座】 今すぐゲームをやめさせなさい

++++++++++++
こんにちは、草薙龍瞬です。
今回は特に、中高生の子供をお持ちの方々へ――。
この夏の全国行脚で会った、とある家庭の光景。
「息子がゲームにはまっている。部屋から出てこない」と悩むお母さん。
もう中学三年生。九月と言えば、進路をどうするかが大事になってくる時期。
ところが、本人はゲームに夢中で、進路など関心なし。「どこか行けるところがあれば行くが、なければ行かない」という程度のことを語っているとか。
母親曰く「本人の意思に反して取り上げるのは逆効果と聞いたので……」と放置状態。
よくある話だけれど、子供が置かれた状況の深刻さ・危険さを、親が自覚していない。何が問題なのか、ピンと来ていない(こうした親の姿は、ほんとに多い)。

実際に、その家庭に行ってみた。子供のベッドにはゲームとタブレット。深夜までやり続けている。夏休みは完全に昼夜逆転。ゲーム以外何もせずに終わったらしい。
その子供が帰宅するのを、二階で母親と待っていた。
帰って来たらしいが、部屋に直行。それ以来出てこない。
こうした状況では、私はその子の部屋の前で、ドア越しに話しかける。これまでも同じような場面はたくさんあった。
ところが今回の場合――
ドアの向こうから、小さな声が単発的に聞こえてくる。「やべ」「まじ」etc.どうやら、ゲームに向かっての声らしい。
そのゲームは、オンライン型で、外の誰かとつながっているそうだ。とはいっても、相手の表情や言葉を直接感じとれるわけじゃない。あくまで匿名の顔の見えない相手だ(少年が知る同級生もその中にいるらしいが)。
そういう人間たちとゲームをやり続けている。昼も、夜も――。いつもこの調子らしい。親子のコミュニケーションが成り立っていない。というか、人間同士のやりとりが拒絶されている。扉のこちら側から語りかけても、無反応。
正直、ゾッととするほどの闇を感じなくもなかった。なんだ、この状況は?


母親はため息をつくしかないらしい。以前ゲームを取り上げようとしたら、二階から飛び降りようとしたという。体力的にはもう勝てない。逆上したら何をするかわからない。
父親も似たような行動らしい。自分の部屋に引きこもって、ゲームやらユーチューブやらにハマっている。家族との会話は最小限しかない。
この少年は、父親への不満が背景にあるようにも思える節がある。しかし、そんなことは、この問題の本質ではない。
ゲームという危険な危機を、無自覚に与えてしまって、案の定抜け出せなくなった、中毒・依存の状態こそが、危機的に問題なのである。
中高生の子供がいる親御さんに、私はお尋ねしたい。
そのゲームを与えることで、子供の何を育てようとしているのか?
良質なゲームというのは、昔から教育目的があった。家族のだんらん・友達同士の交流という素朴な目的があり、○歳児ならこんな知能が育ちます、という作り手側の意図――いわば子供への愛情・教育熱――があった。
親としては、「これを与えれば、子供はこう育ってくれるかもしれない」という期待や配慮があって、ゲームを選んだ。そうではなかったか?
あるいは、あまりに素朴な時代であったがために、「目的」を考慮しなくても、それなりに楽しい遊びとして通用した。そういう時代だったかもしれない。
しかし、今のゲームは違うはずだ。大人さえハマってしまう中毒性を持っている。何かしらの反応を迫ってくる。おカネもかかる。
どんな娯楽・楽しみがそこにあるかと関係がなく、それらは確実に、心を依存させて、時間を奪っていく。
心は、反応することが性質だ。ただ反応さえしていられればいい。それがラク。それが快楽だと心は思ってしまう。
だが、いったんその反応を覚えてしまうと、心は中毒状態に陥る。仏教でいうなら「執着」だ。いったん執着状態に陥った心は、今度はそこから降りることを拒絶する。凄まじい不快を感じて、怒りを向け始める。心はそういうものなのだ。
折しも、本日(9月22日)の朝刊に、高1男子がゲーム中に父親に「ご飯だ」といわれたことに激昂して、首を包丁で刺して死亡させたという記事が載っていた。
これは「異常」だろうか。実は異常ではない。親と子の間に、感情的な問題がどのようにあろうとも、「ゲーム」が引き金になってしまう背景には、「心は執着を断絶されることを極度に嫌う(怒る)」という性質がある。
いったんこの状態にハマれば――ゲーム依存になってしまえば――そこから抜け出すことは、極端に難しくなる。
心は、ラクを選ぶ。ただ反応していればよいという状態を好む。そういう危険なものなのだ。
残念ながら、今の時代に親が与えてしまうゲームは、「ただ反応さえできればいい」という心の性質を助長するものに映る。そのほうが、作り手にとってカネになる。結果としての、際限なきゲーム中毒である。
そのゲームは、けして子供の未来とか、そのための準備や努力だとか、家族のやりとりだとか、知能の発達・心の成長ということを、意図してはいない。
かりに一定の目的がある「良心的な」ゲームでも、一日の時間というのを制限すべきである。これは、親や子供が自主的にできればよいが、本当は最初から制限時間が来たら切れるという設計にできるほうが、良識ある態度である。
子供向けのゲームの作り手というのは、それくらいの分別を持っているべきだと思う。ただ子供が(いや大人でさえも)夢中になってしまう――つまりはただ反応しつづけるという状況に陥ってしまう――というのは、有害だ。
なぜそんな有害な機器を、そのまま送りだすのか、そして与えてしまうのか。
大人たちは、親たちは、本当にそのゲームが子供に与える影響や展開というものを、考えているのだろうか。
ただ反応するだけの状態に陥る危険という点では、スマホやタブレットも同じである。
「ひたすら反応しつづける状態に陥る危険はあるか」という視点で、よくよく吟味するほうがいい。
「子供が自分の意志で抜け出そうと思わないでしょうか?」と、とある母親は言っていた。残念だけど、その可能性は低い。心はそれほど強くない。
大人ですら自分の心をコントロールできないのだ。どうして子供がコントロールできると思えるのか。
そして、子供だからこそ、脳も心も発達途上である。そのとき何を体験するかで、脳の発達は変わる。その時間何をして過ごすかで、将来も変わって来る。
子供と大人の違いは、いくつもある。大人のほうがまだ「やらなくてはいけない現実」が見えているかもしれない。だが子供には、まだまだ見えている現実は少ない。未来は漠然としたものだ。
目の前にあるのが、家庭と学校くらいしかないとして、その家庭の親子関係が機能しておらず、学校にもまたあまり楽しい要素がないとして、そこにゲームなど「ただ反応だけしていればいい」器械が与えられたら、そこに急速に陥っていくことは目に見えている。
子供は、そんなに強くないし、今自分がやっていることが、将来にどうつながっていくのかもあまり見えていない。
そもそも心は、プラスかマイナスかなんてあまり考えられない。むしろ「ひたすら反応だけしていられればいい」状態を好むものである。
子供にとって、今やっておくべきこと・体験しておくべきことは、他にいっぱいある。将来がかかっている。
ゲームなんて本来なくても人間は生きていける。なのに、そのゲームにハマって、現実にやっていることがそれ以外にない、という状態になってしまっていることの異常さに、大人たちはもっと深刻に気づかねばならないはずだ。
なぜこうした事態に気が付かないのか。大人が見る「ゲーム」と、子供にとっての「ゲーム」は違う。後者はもっと恐ろしく、子供の時間を、つまりは未来を確実に食いつぶしていく。そして、いったんハマった状態に外部から干渉されれば、人格さえ豹変してしまう。「高1が父を刺傷」は、氷山の一角だ。
それくらいに、今のゲームは、無防備・無自覚・無意図・無慈悲な道具ではないのか。子供たちの表情や態度を見てみればいい。本当に楽しいのか。なぜ食事や家族のだんらんや、将来の向けての準備に、すぐに切り替われないのか。
「おかしい」と思えないといけないはずなのである。
本当は、中学に上がる時点で、学校全体・地域全体のルールにしておくくらいがちょうどいい。一度ハマったら容易には抜け出せない。なにより、それ以上にやらなければいけないこと・未来につながることは、たくさんあるはずなのである。
PTAで話し合うとか、学校のルールにするとか。「友だちもやっているから」程度の理由で、安易に与えないことではないか。
もし本当にやりたいのなら、バイトして手に入れればいい。その場合でも、家にいるかぎりは、制限時間をしっかり定めること。その制限時間を守れる仕組みがないゲーム機器には、やはり本当は手を出すべきではないように思えてくる。
世の中で役に立てるようになって、自分で金を稼いで、それでも「意味がある」と思うならば、自分で手に入れればいい。
親の務め・愛情として、それを与えることが
本当にその子のためになるのか。
目的は何なのか。
何を残すのか。
しっかり考えて答えを出さなければいけない。
親にはそれだけの責任がある。それが子供への本当の愛情だと、私は思います。

.。..。:*☸*:.。..。:*☸*:。..。:*☸*:。 ..。:*☸*:。..。:*☸*:。..。:*☸*:。..。 .:*☸*:。..。.
草薙龍瞬公式ブログ「 もっとわかりやすくて役に立つ仏教をあなたへ」http:// genuinedhammaintl.blogspot. com/
★最新刊 『大丈夫、あのブッダも家族に悩んだ』海竜社、『 これも修行のうち。』KADOKAWA、『反応しない練習』 KADOKAWA他。
★アマゾン著者朗読版『これも修行のうち。』
.。..。:*☸*:.。..。:*☸*:。..。:*☸*:。 ..。:*☸*:。..。:*☸*:。..。:*☸*:。..。 .:*☸*:。..。
した質問
Finish
58907516874aa70188525b2518faf0e285fd821a l

発達障害がある子はサッカー等の競技は向いていないのでしょうか

?とどこかのサイトでその様な記事を拝見しました。うちの子は4年生で発達障害の疑いがあり、医療機関で検査待ちです。wiscⅣの検査は別の療育...
回答
ウチは中1でサッカー部です 言語理解は70ほどで、私も先読みが必要なサッカーは難しいのでは•••と心配していました 確かに指示が通りにくい...
Qa comment count icon 9
Finish
9c320bc8499977b59b1c72b878b055ea494dd320 l

不登校3年目の1人娘です

小さい頃から育てづらくて癇癪こだわりコミュニケーションが苦手です。外ではほとんど感情を出しません。私に対しては言語能力が高いので言い訳や理...
回答
貴女が育てた経験や親の感 それは間違いではないと思いますよ?だけど正しいのかは分かりません。 あとは娘さんの特性を専門家に今の状況や状態を...
Qa comment count icon 8
Finish
2a78cff3f59243fed7eb4ab4d5f41f2c009a551db1624f040a46f7c0990b52db s

お世話になっています

彼の診断結果が出ました。自閉症スペクトラムの可能性が高いのとADHDでした。自閉症スペクトラムの方はもう一度詳しい検査をします。テストが終...
回答
ななさんおはようございます! 花火師です。 発達障害者支援センターや行政の社会福祉課などの手帳を申請する窓口、に相談してみてはいかがでしょ...
Qa comment count icon 9
Finish
D7ac437e4b64af2113caa427862115d35d93c32f65054a9fd6e90683be1cfe7b s

初めて質問させていただきます

言葉が遅く活発な三才の息子が、先日「軽度の精神遅滞を伴う自閉症」と診断されました。ずっと友達や元保育士さんなど、周りから「心配ないよ普通だ...
回答
もともと疑っていたので、特に何もしませんでした。 本は、もう読んでしまっていたし、特に、やることって、ないです。 今まで通り、そのまん...
Qa comment count icon 8