hiro_michiさんのページ

60a171842aba075b01813e69a7c065db36cdae6f hiro_michi
長男9歳、長女3歳。長男はとにかく植物が大好きな超個性派でしたが、入学の翌日から発達デコボコがくっきり。付き添い通学が始まりました。二年生から特別支援学級に入級しましたが、山あり谷ありの毎日です。
アクション履歴
hiro_michiさんがシェア
3ヶ月前 違反報告
おめでとうございます。個人的には一人を育てるより、二人を育てる方が楽しく、またラクなように感じています。4歳妹の誕生日のケーキ、9歳の兄が一人でぜんぶ飾り付けしてくれました。共同作業は苦手だけど、こだわりを生かせるシーンもたくさんあります。赤ちゃんのお世話にも興味しんしんで、何より人間ってすごいと自然に伝えられて良かったと思います。お身体、どうぞご自愛くださいませ。
hiro_michiさんがコメント
8ヶ月前 違反報告
ケラケラさん、
おくればせながらですみません。
安易に母親を頼らないでほしい気持ち、同感です。
付き添いは、必要なくなるのがひとつのゴールという意識を先生とは常に共有しています。
こんなふうに見立てると理解して、次に進みやすいですと、方法の手渡しを心がけています。
hiro_michiさんがコメント
8ヶ月前 違反報告
こげ さん
確かに、です。いずれはいろいろな言葉を自然に受け止められるようになればと思います。
taka さん
おっしゃるように意図のある賞賛に敏感なので、いわゆる療育を受けにくい面があります。生きていく上では「強み」にしていきたいです。
karion さん
ちょっとしたことで怒る、あります。心の奥で感じている「愛おしさ」、忘れないように…。
hiro_michiさんがコメント
8ヶ月前 違反報告
きかさん、
「お礼はいらない」我が家の長男も似たような感覚があるようです。「好きでやってるんだから」と言う時ありました。いわゆる定型発達域の人でも、意識して言っている人、反射的に言っている人、返してもらえないとむっとする人、感じ方はグラデーションあるように思います。

Kei3227 さん、
よく見る必要に迫られる場面が多く、発見の多い毎日です^^。いずれは親という通訳なしで、世の中に漕ぎ出していけるようになればと願っています。
したコミュニティ
をしているコミュニティがありません