みかんさんのページ

Fb77db92e1101f209cb25e9d41629ac51488554c6f318fcb991c3101729a2965 l みかん
成人済 ADHD ストラテラで投薬治療中
ASD 疑い有
放課後デイで支援のお仕事をしています
ネット多弁気味です。ご容赦下さい。
くおりてぃ おぶ らいふ
アクション履歴
最近【引き際がわからない】ということをよくやっている気がします。

仕事で子どもが危険な部屋に入ってしまった時になんとかして声をかけようとして棚によじ登ってカラーボックスを破壊してみたり(怪我しました)
ご家族のご要望に応える、途中で諦めないということに躍起になって、
自閉傾向の強い子を極端に混乱させてしまったり。

今週はそのほかにもやらかしまくってるので凹みまくりです
カミングアウトすることで受けてしまう要らぬ配慮や偏見を
全部全部背負っておんなじように仕事をして行く自信が、私はない
運転面で苦手感をとても感じてきたので、迷惑をかけてごめんなさいの意を込めて後輩と直属の上司にADHDであるということをカミングアウトしました。

直属の上司も娘さんがおんなじらしく、重く捉えすぎることなく受け入れてもらえたのは大変嬉しかったのですが、
私が知らぬ間にその上まで話がいってしまい、ある程度共有しておいたほうがいいんじゃないかということに。
傾向があるから。年が近いから。
自分的に言いやすかったところがあっても、お酒でも入ってないと言えないし、誤解されるんじゃないか・要らぬ遠慮をされるんじゃないかって不安が尽きないわけです

大丈夫です。ってその場では言ってしまったけれど
全然大丈夫なんかじゃなかった
必然的に公表された形になってしまうことが、不安で不安で仕方がなかった
妹が、数年前の私と同じように葛藤しているようなので。
実家に帰るとき、困ってることを聞いて1つ1つどうしていこうか相談できたらいいかな、なんてぼんやり考えてます。

新しい環境に少しでもいい形で入れるように、自分ができる限りの声かけができたらななんて考えてますが、お節介すぎかな(笑)
仕事が仕事なので。
本当の自分を、障害も含めてオープンにしてしまえたらきっと気が楽になるんだろうけれど

当事者が支援者やっててもいいのかなぁって、時々思います。
当事者じゃなきゃ伝えられないことを子どもたちに伝えられればいいのかなぁ
ただの人生の先輩として
妹のことでここ最近悩むことが少々多めです。空気を読むのが私よりうまいから、なんだかんだ上手くやっていけちゃうのかもしれないですが
なんだかんだ、定型より私寄りなんじゃないかなぁ、生きづらくない?っておもう瞬間も多いので

妹にとって早めにわかるのがしあわせ?それとも知らずに一生生きる方がしあわせ?と悩まなくもない です 本人にそれを決めるほどの気持ちの余裕、無さそうだしなぁ