ままくんさんのページ

855c442dbba4ad1204668c176c301d16eeeaa6c367b93a68e3bf41d6d43ddd3d s ままくん
発達凸凹がはげしいADHD息子と日々格闘しつつ、凸凹ゆえの登校しぶりや諸々のネガティブ特性になるべくポジティブなアプローチで悩みすぎない子育てを試行錯誤中。
アクション履歴
Yes
日々の床掃除には大小2つの棕櫚ほうきを使っています。フルタイム共働き+集合住宅住まいなので、時間を気にせず、気になった時にササッと掃除ができるほうきは、こぼし屋さん、汚し屋さんの怪獣たちと暮らすには相性抜群です(´∇`)
最近は長男がどハマりしている柿の種回収に威力を発揮しています。
(いえ、ホントはルンバが欲しいんですけどね。)
Yes
わが家のADHD息子は2歳くらいから、必ず左右違う靴を履きたがりました。
右が赤で左が緑とか、右が黄色で左が青、などなど。
全部スニーカーとはいえ、違うメーカーや違うモデルでは履き心地も異なるため
左右のバランスが崩れることが心配だったので、当時は同じモデルの色違いを
必ず購入するようにして、左右で違う色を履きたがっても身体に影響が及ばないようにしていました。

今思い返しても、左右違う靴を履きたがった心理は謎のまま。
靴下は何のストレスもなくちゃんとペアで履いていたんですけどね。。。。
YES
子供たちが気に入っていた服は捨てずに保管するか、別の形にリメイクしています^_^
昨夜「明日保護者会だから、4時間授業なんだ!ラッキー!」と喜ぶ息子。
・・・・
・・・・・・
・・・・・・・・?

え?保護者会なの?
明日?
知らんし!休み取ってないし!

そういえば最近返されたテストばっかりで、お便り系まったく持ち帰ってなかったね。
ランドセルの奥底にじゃばら状態のソレもないってことは、学校の机の奥深くでじゃばらさん眠ってるのね(-_-)zzz

年間予定表には年度末の保護者会まで載ってないから、学年便りないとわからん!
3回目の3学期なのに、この時期に保護者会なのすっかり忘れてた。

息子の持ち帰れない症には慣れたつもりでも、振り回され感がハンパない。
大事なお知らせはメール配信してくれるといいのになぁ。
なんですかねー。自分も心に余裕がない時は、未だに怒鳴ったりゲンコツしたくなったりしないわけじゃないんですよ。
然りとて、必死にこらえているわけでもなく、あ、これダメな方向だって気づいて、すぐ引き返せるようになったんですよね。

いつもは理解あるダンナ氏が、たまたまそういう波で息子を怒鳴ったりすると、すっごい腹立つんですよね。
あたしの息子に何してくれとんじゃ!って。

なんでですかねー。
既出かもですが、「レジリエンスを育てる本」は、私自身だけでなく家族に息子との接し方を理解してもらうために役立ちました。
挿絵や漫画形式のページが多く、あまり発達障害に馴染みのない方でも、実生活に結びつけてイメージしやすい内容です。
仕事柄、帰りが遅かったり休めなかったりで、実家の父母兄姉の力を借りて子育てをしてきましたが、ケースバイケースで細かくお願いしていく前に、まず一読してもらって方向感を理解してもらったので、息子の特性についてあまり葛藤なく受け入れてもらえたと思います。