氷砂糖さんのページ

アクション履歴
氷砂糖さん が質問を投稿しました。
QA 6日前
Q white 33cc1acd86a457659a131cdd9c199840f10742f288b7a24da1d8eafa390a7036 こんにちは。
最近 良く思う事です。
私は、発達しょうがいの子供のいる母親です。

私の周りで、よく気になる子を見かけます。
学校や公園、病院、 スーパー、色んな所で 少しの時間しか過ごしていないのですが、気になる子供たちを見かける事があります。

もし、そのお子さんたちが困っているとしたら、、どれくらいの保護者の方々が気づいて わかって接する事が出来ているだろう、、、と思います。

何故そう思う様になったか。。
最近 子供が通う 幼稚園で前々から動きが多くて、気になっていたお子さんが大ケガをしました。
落ち着きの無さがケガに繋がったと 断言できませんが、先生や保護者の方がその子の動きや落ち着きの特徴にもっと目を向けていたら、防げていたのではないかと、深く考えさせられました。
でも、私は同じ幼稚園に通う保護者の1人で その子の親ともすこし話をする程度。。

この前、思い切って 子どもの通っている 療育の話をしましたが、全く自分の子どもの事と関係あるとは思っていない様子で話しが終わりました。

こんなことを聞くのは 心苦しいですが、皆さんは、お子さんが ケガをしたとき、『そのケガと発達しょうがい』が関係あると感じた事がありますか?
また、ケガがきっかけでお子さんの発達しょうがいに気づいた、、などありましたら教えて下さい。

大切なお子さんが発達しょうがいだと 受け止める大変さもよく分かりますし、ケガが100パーセント防げるものではないというのはわかります。
ですが、ケガにつながる事への手立てがあって日頃からそれも念頭において接する事ができたら、、と思うんです。

幼稚園の保護者の方は お子さんのケガをきっかけに、先生とよく話し合われているようです。そのなかで 発達しょうがいについても聞いている様子です。

リタリコ発達ナビでよく、『困った行動』などを見て 勉強させていただいていますが、『発達しょうがいとケガ』についても 取り上げられたら良いなぁと願っています。


氷砂糖さん コラムをシェアしました
8日前 違反報告
わかるなぁ、、、
こういう場面、必ずありますよね。
無ければ良いんですが、必ずありますよね。
そんな時に、とっさに自分の子供は悪く言わないって、、始めから心に強く思っていればできるのかも知れないけれど、社交辞令でつい、うちの子はーって 出来ないんですよーーって言ってしまいます。。

それで子供が傷つくとかよりも、その場をしのぐ事に神経を使ってしまう事、、ありませんか?

かなしろにゃんこさんみたいに世の中って、こういう事があって面倒くさいって、子供にちゃんと教えられたら それで良いと私は思います。
氷砂糖さん コラムをシェアしました
8日前 違反報告
マンガの発表を楽しみにしていますね!
氷砂糖さん コラムをシェアしました
16日前 違反報告
読んでいて、一緒〜〜〜〜と思いました。
私も 妊娠中 同じ事をいわれましたが、その時に初めて そうか!世の中の人は普通そう感じるのか!知らなかった!でも確かにそう言われればそうだなぁーと思いました。
が、私も オカサーファーさんと一緒で、ドーンと来い!としか思いませんでした。
その理由もオカサーファーさんと一緒。
知ってしまったからです。
こんなにも宝物で愛おしい存在の子供たちに囲まれている幸せに、、どっぷり浸りましょう。
赤ちゃん 楽しみですね。
元気で幸せな マタニティライフを送って下さいね。
読んでいて幸せな気持ちになりました。
ありがとうございます^_^
はぁ、、、疲れた。
視覚優位でテレビがついていたら 全神経がそちらに奪われるほどなのに、、
主人が帰ってきてから、ごはんをたべすぐテレビをつけてソファーへ どかっとねそべる。。。
ごはん途中の子ども達は お風呂へと進めない。
消してっておねがいしているのに、完全無視され、仕方なく私からお風呂へはいり、お風呂からでたら 1ミリたりともなにも進んでいなくて、、蹴っ飛ばしながら風呂まで追い込み 疲労困ぱい。
主人はテレビをひたすら見続け、我関せず。

ただただ テレビを消すだけなのに。
テレビを消してほしいだけなのに。
何にもしなくてもよいから、テレビの電源ボタンを押して下さい。

あとで話し合ったら お前達のせいでお母さんに怒られてるんだ!と子ども達に八つ当たりして なんて情け無い父親。。
もっと子ども達の為に動ける父親になって。自分自分は少し卒業しようよ。
氷砂糖さん コラムをシェアしました
1ヶ月前 違反報告
私も療育へ通う事が 我が子が出来ない事を認めてしまうような、何かとんでもない事をしてるんじゃないかと いつも漠然とした不安がつきまといました。
でも、療育へ行くたびに我が子の成長を先生やスタッフさんと確認し合い、喜び、困り感を共有するばかりでなく解決方法を一緒に考えてくれて、、
療育は、私の子育てや我が子の成長を応援してくれる 心強い場所へとかわりました。
診断があってもなくても、子育てや我が子の成長に不安があったら あまり深く考えずにまずは 相談してみる事は大切だとおもいました。

あと、、手続きがセンターの方でスムーズに済んだ事がとてもとても素晴らしいと思いました。
地域によっては診断書が必ず必要だったり、手続きが複雑だと、療育へ中々繋がらないと思います。
ツナままさんの手続きの様に、全国どこでも手続きがスムーズに行くよう、統一される事を願っています。

したコミュニティ
をしているコミュニティがありません