氷砂糖さんのページ

アクション履歴
氷砂糖さんがシェア
2ヶ月前 違反報告
『はじめの2年間はこだわりに応じ、たっぷりと安心感を積んだ』
この事が本当に本当に大切ですよね。
この文をみたら、なんだか涙ぐんでしまいました。
お母さん、大変だったよね、、でもお子さんは確実に成長してる。。
たっぷり安心できる環境で じっくり向き合ってくれたお母さんだからこそですね。
氷砂糖さんが質問しました
7ヶ月前 違反報告
Q white こんにちは。
最近 良く思う事です。
私は、発達しょうがいの子供のいる母親です。

私の周りで、よく気になる子を見かけます。
学校や公園、病院、 スーパー、色んな所で 少しの時間しか過ごしていないのですが、気になる子供たちを見かける事があります。

もし、そのお子さんたちが困っているとしたら、、どれくらいの保護者の方々が気づいて わかって接する事が出来ているだろう、、、と思います。

何故そう思う様になったか。。
最近 子供が通う 幼稚園で前々から動きが多くて、気になっていたお子さんが大ケガをしました。
落ち着きの無さがケガに繋がったと 断言できませんが、先生や保護者の方がその子の動きや落ち着きの特徴にもっと目を向けていたら、防げていたのではないかと、深く考えさせられました。
でも、私は同じ幼稚園に通う保護者の1人で その子の親ともすこし話をする程度。。

この前、思い切って 子どもの通っている 療育の話をしましたが、全く自分の子どもの事と関係あるとは思っていない様子で話しが終わりました。

こんなことを聞くのは 心苦しいですが、皆さんは、お子さんが ケガをしたとき、『そのケガと発達しょうがい』が関係あると感じた事がありますか?
また、ケガがきっかけでお子さんの発達しょうがいに気づいた、、などありましたら教えて下さい。

大切なお子さんが発達しょうがいだと 受け止める大変さもよく分かりますし、ケガが100パーセント防げるものではないというのはわかります。
ですが、ケガにつながる事への手立てがあって日頃からそれも念頭において接する事ができたら、、と思うんです。

幼稚園の保護者の方は お子さんのケガをきっかけに、先生とよく話し合われているようです。そのなかで 発達しょうがいについても聞いている様子です。

リタリコ発達ナビでよく、『困った行動』などを見て 勉強させていただいていますが、『発達しょうがいとケガ』についても 取り上げられたら良いなぁと願っています。


氷砂糖さんがシェア
7ヶ月前 違反報告
わかるなぁ、、、
こういう場面、必ずありますよね。
無ければ良いんですが、必ずありますよね。
そんな時に、とっさに自分の子供は悪く言わないって、、始めから心に強く思っていればできるのかも知れないけれど、社交辞令でつい、うちの子はーって 出来ないんですよーーって言ってしまいます。。

それで子供が傷つくとかよりも、その場をしのぐ事に神経を使ってしまう事、、ありませんか?

かなしろにゃんこさんみたいに世の中って、こういう事があって面倒くさいって、子供にちゃんと教えられたら それで良いと私は思います。
したコミュニティ
をしているコミュニティがありません