KYKOさんのページ

1b2e8b870351de8c129f020f0388c1c1609b2b5c438477ddb3a3dcb2d249b128 s KYKO
数ヶ月前にアメリカからカナダへ越して来ました。
長男8歳 ADHD。2016年12月に発達検査をうけて、LD(ディスグラフィア)の診断も付きました。
次男は 今のところただの頑固者。
アメリカではADHDも自然に受け入れてもらい、長所を伸ばしてもらえるよい環境に居たことを、カナダへ来て痛感しました。
カナダではこれから個別指導計画を立ててもらいます。
アクション履歴
数年に一度、母の日と誕生日が被るのですが、今年がそうでした。
学校で作って来てくれた母の日カードや手紙と夫と一緒に書いた誕生日カード、それから それぞれが選んでくれた花をもらいました^^
男の子はいつまでこんな風にしてくれるのかな… いつかクソババアと言われた時は、心落ち着かせるためにこのカードや手紙を見たいと思います。
何が苦手なのか具体的に探って、対応しました。
長男は煮た柔らかい野菜、ホクホクした野菜など食感に苦手があったので、食感の残るように炒めたり、サクサクの揚げ物にしたり工夫すると食べてくれるようになりました。あと野菜は単品で使うより、旨味の出る動物性タンパク質を少し合わせたおかずにすると食べてくれることが増えました。
小食ですが 好き嫌いはあまりなくなりました。
ある程度食べられるようになったので、どうしても無理なものはアレルギーという可能性もあるので、無理に食べさせなくても良いかなと思っています。(余談ですが…私自身がそうで、どうしても受け付けなかった食べもののほとんどにアレルギーがあって、除去食をしたら 長年悩んでいたひどいアトピーや鼻炎などスッキリ治りました。)
1年以上前 違反報告
NO
カナダ在住です。
長男は、病院ではなく発達センターの心理士さんにADHDとLDの診断書を出してもらったので、担当医というのがいません。
一度コーディネーターの方にお会いしましたが、それきりです。学校とのやりとりも、私たち親が担任の先生を通してしています。
担任の先生は発達障害を理解している"つもり"で全然してないので、お話になりません。学校でどのような支援がされているか、長男自身に聞くことしかできず、モヤモヤしています。