ADHDとうまく向き合う方法を見つけましょう

ADHDのお子さんは生活の中で困難を感じることがあると思いますが、環境を整えたり周りが工夫をすることによって、本人が辛く感じることを減らすことができます。ADHDの方で、自身の特性を活かして社会で活躍している人はたくさんいます。まずは環境を整えることから始めましょう。

ADHDの症状は子どもによって様々です。そのため1人1人にすべき対処法も同じではありません。その子にあわせた対処が必要になってきます。その子が苦手なものを分析し、困難なことを取り除き、やりやすくなる方法を考えましょう。

また、「できない」が目立ちがちですが、ADHDの子どもは好きなことや興味のあることにはびっくりするぐらい集中力を発揮します。できないことだけに固執せず、得意なことや好きなことに目を向け、伸ばしていきましょう。成功体験が自信につながり、少しずつ「できた」が増えていくはずです。

ADHDのことをもっと知るためのリンク集

ADHDには3つのタイプがあります。3つのタイプや年齢・発達別の症状ついては、詳しくは次のコラムでご紹介しています。
ADHD(注意欠如・多動症)の3つのタイプとは?【専門家監修】のタイトル画像

ADHD(注意欠如・多動症)の3つのタイプとは?【専門家監修】

【ADHD(注意欠如・多動性障害)】0歳から成人期まで、年齢別の特徴や症状の現れ方を解説します【専門家監修】のタイトル画像

【ADHD(注意欠如・多動性障害)】0歳から成人期まで、年齢別の特徴や症状の現れ方を解説します【専門家監修】

ADHDかも…?と思ったときに相談できる機関を知りたいときは、次のコラムが参考になります。
ADHD(注意欠如・多動性障害)の診断・検査の内容は?ADHDの特徴【専門家監修】のタイトル画像

ADHD(注意欠如・多動性障害)の診断・検査の内容は?ADHDの特徴【専門家監修】

ADHD(注意欠如・多動性障害)の治療法・療育法は?治療薬は効果的なの?【専門家監修】のタイトル画像

ADHD(注意欠如・多動性障害)の治療法・療育法は?治療薬は効果的なの?【専門家監修】

発達障害 僕にはイラつく理由がある!
かなしろ にゃんこ。(著)
講談社
Amazonで詳しく見る
高機能自閉症・アスペルガー障害・ADHD・LDの子のSSTの進め方―特別支援教育のためのソーシャルスキルトレーニング(SST)
田中 和代(著), 岩佐 亜紀(著)
黎明書房
Amazonで詳しく見る
図解 よくわかるADHD
榊原 洋一 (著)
ナツメ社
Amazonで詳しく見る


バナー画像


年齢別でコラムを探す


同じキーワードでコラムを探す



放課後等デイサービス・児童発達支援事業所をお探しの方はこちら

放課後等デイサービス・児童発達支援事業所をお探しの方はこちら

コラムに対する投稿内容については、株式会社LITALICOがその内容を保証し、また特定の施設、商品及びサービスの利用を推奨するものではありません。投稿された情報の利用により生じた損害について株式会社LITALICOは一切責任を負いません。コラムに対する投稿内容は、投稿者の主観によるもので、株式会社LITALICOの見解を示すものではありません。あくまで参考情報として利用してください。また、虚偽・誇張を用いたいわゆる「やらせ」投稿を固く禁じます。「やらせ」は発見次第厳重に対処します。