みんなのアンケート

言いたい!聞きたい!
子どもや自分が診断を受けたときどう思った?当時の気持ちや現在の変化を聞かせて
記入例)
「びっくりしたけど、これまでの違和感がなくなった感覚もあった」、「正直、最初は不安でいっぱいだった」、「子どものことを理解する足がかりになった」など、率直な感情を教えてください※タイムラインへの投稿なので、差し支えのない範囲でお書きください
363件の投稿があります
8290c5055a843370eb58974bc2b65c17878899bf5c915ce2b2bc87f9829674cc s 517a85a16452bcbeca6ae067474b550924994e05a8f6794c0139dbe43252ddf1 s 3a85d2178d036673a374a5acab7da4de0361b6e8 l 3c5174b71d24aa217f93fc1b7439c1ee25e11556 C28dc1fe18f79267567f68702332aceb8a847953 l A25f30ebcba6c6860dd20808679e2c3f85f9fdc26c3a1377cdfaab78847a883e s 5f5a68e72217ce4c8a341a1b3bcdb5edfa8411f4 Ee02c29275e85aedd7d971820672ce0454733b81 l D69729e9779952a73e8ef1e71858b08a92a0fa8b 60a171842aba075b01813e69a7c065db36cdae6f B72d0c4cbff9cfa94406481206390e0c4326ffe4 l 60a171842aba075b01813e69a7c065db36cdae6f 7d1d6795376bd2a720aba0135aaac7350ac2b9919a07c98ab0315ce1a13e64a9 s F76721d2752d0e89fb999626175d8eebf7a5a1735de0881fc4514838027bd6fc s 8d93c9b0486a80bc7b6909df5440d0c190eccd4e l 62634625ada7c706b0be053ed4469260300d5658 l ...
・アンケートに関する投稿及びアンケート結果を発達ナビのコラム等で紹介する場合があります。
・アンケート結果は、今後のサービス改善・向上の参考とさせていただきます。
Avatar11

Most heart logo 特に共感が集まった投稿 Garland

2歳で、この子の人生は終わった…と思いました。これから、楽しくこの子とお話しするのも無理…お友だちと遊ぶのも無理…デートも結婚も子どもを産むのも…夢を叶えるのも…何もかもが出来ないんだ…と悲しみが溢れました。

でも、療育に通いたくさんの先生やお友だちに出会い、本人はぐんぐんと成長しました(^ー^)❤

6歳になり、私と毎日楽しく話し、嬉しそうに毎日ランドセルを背負い、小学校に行っています。

絶望の淵で、吐くほど泣いたあの頃の私に言ってあげたい。『人生、全然終わってなかったよ!大丈夫、ちゃんと成長してる!そして昔も今も最高に純粋で優しくて可愛いよ。』と。

そして、幸せの形は人それぞれなのだと思います。お友だちと遊んだり、結婚・子育て…なりたい職業につく。自分が歩んできた道が、娘にとっても幸せだと思っていたけど、みんな同じ道を進む必要はないのかな…。

みんなと同じようには出来ないことがいっぱいだけど、それもまた面白い人生かもしれない。逆にみんなには出来ないけど、娘だけが出来ることが、きっとあると思います。何か好きなこと夢中になれることを見つけて、少しずつ頑張ってほしいなと思います。

応援なら、いつでもどこでもいくらでも、全力でしてあげたいなぁーと思っています♪
自閉症じゃないかと1年くらい悩み思いきって病院に行きました。
結果はもちろん自閉症。もちろんショックでしたが中度の知的障害もあると言われたのは予想外で絶望しました。
息子の将来と自分の人生は終わったと思いました。

あれから9年半たちました。

療育時代は保護者会長。支援学校ではPTA役員。友人達とサークルを作り、市の会議に参加することもあります。
頼りにされることもあります。
障害に関わる事で私はたくさんのステキな人達に出会いました。
息子の療育手帳は最重度になったけど、楽しい事もたくさんあります。

当時障害かもとビクビク、怯えていた自分に大丈夫だよ、私は変わるよ!と伝えてあげたいです。
絶対に診断がつくと思っていたのに、
診断を受けた時、がけから突き落とされたような気持ちになりました。
知的障害という言葉が重くてしんどくて、娘の将来ははどうなるんだろう?
と、ただただ不安でした。
家に帰っても涙が止まらなくて。
それからは間違えであってほしい。。
私の努力でどうにかできるはず。。
と、もがいて苦しみました。
小学校に入学し、学習面でできないことが
明確になっていきました。
少しずつ受け入れて、
診断から4年ぐらいして
完全に受け入れることができたような気がします。
明るくて、人懐っこくて、天真爛漫な娘。
娘には障害があるけど、人を引き寄せる
不思議な力があると思います。
幼稚園の先生、小学校の先生。
学校のクラスメートだけでなく
上級生、下級生、近所のおじいちゃんやおばちゃん。
皆さんに声をかけてもらい
かわいがってもらってます。
長男の小学生時代には気が付かなかった
どれだけ周りの方に手を借りて
子供が日々成長しているかということ。
娘のおかげで気が付くことができました。

358件の投稿を見る

一言でOK! 気軽に投稿して参加してみよう

Most heart logo 現在募集中のアンケート