Loading
TOPへ
今週できたことは?
Avatar11
今日も一日頑張らない、というか頑張れない。

言うても午前中、精神科と床屋に連れて行って今は療育先へ送って行って車の中で終わるのを待ってる最中です。夕飯作りたくないなー!
2018.7.18(水)
「先輩の本当の良さにやっと気づいた」

周りが異動で入れ替わる中、
唯一、古株で残ってくださっている先輩男性社員。
元々薬品担当【今は3分野実質掛け持ち】の為、私に指導してくださるのですが、どうしても、私はぶつかってしまうのです。
やる事やってはいるのですが、先輩は私にことごとくダメ出し。
「なんだかなぁ〜。それに、そんなイライラして。先輩他の分野でお忙しいのわかるもん。
こっちはこっちで店長や本部からの指示ちゃんと聴いてるし、今のところお客様に迷惑かけてないし、大丈夫なのに!」
なので、距離を置く、というか‥‥しました【ごめんなさい】

そうすると、先輩の本当の良さが分かったのです。
先輩の作成された、お客様への案内板の文章が感じ良くて、凄くわかりやすい‼️
そう、先輩は、とにかく相手を気遣い、紳士的にコミュニケーション取りはる。
元来は無口だし数学オタク、それにイラチ【すぐ苛立つ】なのですが、とにかく下手下手に出て、コミュニケーションの努力は欠かさないように見えた。
だからこそ、私に「もっと相手を気遣って欲しい」と思ってはるのだろう。


↓載せてみた。高校の時の黄本。
7/17(水)
適応教室について聞いた。
地域によって違うだろうけど・・
本人が適応教室に行くと言わないかぎりダメで、お試し期間に、一回行くと言っても、2回目で行かないと言ったら、その時点でダメだそう。
じゃないと、親に言われてきただけと全然やらないんだそうな。

聞きながら、モヤモヤした。
手がかかる子はある程度、出られるようにしてから、手がかからない状態まであげてからよこせって事にしか取れなかった。

だってさ、完全に不登校になってからじゃないとお呼びがかからないのに、家から出ない生活になってから、ようやく話がくるのに、お試し期間に一度でも行かないって言ったらナシになるんだよ。

うちはどん底まで落ちたから、そんな条件の厳しい適応教室なんて待ってたら、未だに一歩も家から出ないや。

今のまま、フリースクールと塾とカウンセリングでセルフケアしよ。
気持ちが疲れた。
猛暑の中、郵便局へ。預金窓口で手続きをしなから何気ない会話。「今日はお仕事休みなんですか?」とおじさんに聞かれ、「まあ」と歯切れの悪い返事しか出来なかった。昨日辞めたとは言えず、主婦も働くのが当たり前と思われる世の中がしんどい。当たり前に働けない人もいる。決して怠けたい訳じゃないのに、怠け者と思われそうで辛い。バリバリ働けたらカッコいいけどね。自己肯定感も上がりそう。
まあ、自分のペースで進むしかない。頑張ろう、ワタシ。
昨日は息子の夜泣きをする事なく寝てくれました😢

それだけで凄く嬉しかったのですが・・・。

以前のTLを読んでくださった方はわかると思いますが・・・。

A君を怒る先生。

(クラスの皆も〇〇先生の時には大人しくなるほど怖い存在みたいです。)

それでストレスを感じている息子ですが・・・。

息子が〇〇先生に直接『先生怒り方が怖いので、怖く怒らないでください。』と言ったみたいです!!

〇〇先生もびっくりされたみたいです。

色々な先生からも事情を聞かれたのか?

休み時間〇〇先生はA君の所に言って優しい言葉をかけられたみたいです😢

それを見ていた息子が、担任の先生に『〇〇先生今日はA君に優しく話してるね。良かった。』
と言ったみたいです!

そんな事もあり安心できたのか!?
昨日はスッと寝てくれました😢

久々夜泣きがない夜。
久々に平和に感じました😢

これが続くといいのですが・・・💦

でも、息子はよくそんな怖い先生にちゃんと自分の気持ちを言えたな~♡
と感心しました!!

これでA君も学校が楽しくなればいいな(^^
久々のログイン。
(何故か入らなくなって
しまっていた…。)
今日はサンシャイン水族館に
行ってきた。予想以上に
辿り着くのに時間がかかってしまい
人も沢山いて全然ゆっくり
見られなかったから
正直もう行きたくない。疲れた。
でも、月一で外出する目標は
達成できるようになってきてるから
そこは褒めたい。
暑くて解けそう・・
昨日は29歳の誕生日
かかりつけ障害歯科で虫歯治療
頑張りました(*´∀`)♪
治療終わって先生が
「お誕生日おめでとう」と
デンタルケア商品500円オフ券を
くれたので、ほっこりしました✨
先の三連休、服薬せずに過ごした長男。「やっぱり薬って効果あるんだ」ということがよく分かった。言わないと確実にパンツ穿き忘れますからね…。

初めて行った図書館での行動。館内ちょっと見回して、児童書コーナーへ一目散の次男。雰囲気に馴染めなかったのか、落ち着かない長男。だだっ広い共用ロビーまで出て来て、片隅をウロウロ歩き回っている。
「動物園のクマみたい…前からこんな行動あったっけ?」と夫。いやいや、全く違いますよ。こんな狭い範囲を転ぶこともなく歩き回れるんだから、運動能力は格段にupしてます。

昔は、ただ立っていること・真っ直ぐ歩くことすら怪しかった。彼の常同行動といえば、潰れたカエルみたいに座り込んで掌を地面に着け、手首を左右にクルリクルリ…。

長男を横目で見ながら、足を早めて通り過ぎる人たち。知らない人の目には奇矯な行動に映るだろう、不安に感じたりもするだろう。でも、多様性の受容される社会を実現するには、認知を進めるところから。

なんて大嘘!

外に出たら暑さで死ぬから、この辺で運動しとけ~♪と思って放置(笑)。
約5時間前 違反報告
3ヶ月前は紙とペンをわたしても ぐちゃぐちゃに書きなぐって塗り潰すことしかできなかったのに。
たった3ヶ月でいろいろな絵が描けるようになってる!!!
せがれの成長が凄い!!!!!
小学一年生の自覚が芽生えたのかな?