Loading
TOPへ
最近驚いたことある?
Avatar11
担任の先生と学習方法については話し合い、病院に行き薬について話し合い
副作用が出ていることを相談して、だけど今はこの子のためになるクスリが他にはなく、副作用ありながら苦しみながら飲ませるしかないことを実感して、
自分が母親として許せなくなった
当事者向けのサービスもあると当事者として嬉しいです。リタリコの主旨からしたら検討違いかも知れませんが(^^;
いいね!がたくさんついている記事の上位10位くらいを
ランキングにして、有効な情報の吸い上げに利用したいです。

おすすめサイトや書籍の(アスペ一家つかず離れず、沖田X華さんの本など)
一覧と、今月のおすすめなどの紹介があればいいかなとか

利用者側からも役立つ本の情報を送って、利用者が読んで、評価して、ランキング化したりして
(アマゾンレビューシステムみたいな感じ)
情報の収集と、紹介を自動化したほうがいい気がします。


いろんな人がいろんな情報をあげてますが、フォローしてないと読めない。
探すのが大変。かといって書き込み内を検索はできない。
Q&Aとは別に、専門家の方が質問や悩みに答えてくれるコーナーがあれば嬉しいです。

今のQ&Aも、たくさんの経験談や、共感の言葉があったり、とても良いと思うのですが、専門家に聞きたい事もたくさんあると思うので。

他の方も書いておられますが、やはり専門の方に教えて頂けるコーナーが欲しいです。あと法律改正が4月に有りますがそういう問題も詳しく教えて頂けると有り難いです。
本当にIQ70以上は支援学校に行けなくなり、普通高校では情報が全く入らず本当に困っています。
自治体が教えてくれる訳もない。
自分で動くしかないのです。でもそういう勉強会が開かれてもその情報がどこからもおりてこない現状ですのでよろしくお願い致します。
いつもお世話になっております。

特性別の専門の方への相談、質問をして、お返事を頂けるコーナーがあれば、と常々思ってました。

タイムラインやコミュニティで皆さんと繋れる、という思いは、皆さんが誰に対しても真剣に向き合ってくれる、1人じゃない、という点でとても感謝してます!
あとは、専門家の質問コーナーがあれば、私達にとってのりたりこは最強な心の支えになること、間違い無し。

でも実際に、専門家の方々がお答えして頂けるシステムを作るとなると、とても大変な事とは思いますが、いつの日か実現して頂ける事を期待して、首を長ーくして待ってます!
ねえ、私はこれから長くて大きなトンネルをくぐるんだよ。

2月から3月。その恐ろしいトンネルの名前は冬季うつっていうんだ。

去年、スーパーの買い物中すらボロボロ涙が止まらず、ハンカチ片手に車に駆け込んだ2月。息子を天国に送るためにホームセンターで固いひもまで買った3月。

私の元にあの季節がやってくる。

とりあえず私が苦労に思っている母子通園の発達支援センターはしばらく休んで、保育園一本で息子には頑張ってもらうことになった。そう保健師さんと決めた。

生きることは難しいこと。今日をやり過ごすことは大変なこと。お薬に頼るのはたやすいこと。とにかく今夜はたくさん眠れますように。

パニックの私も、怯える私も、固まる私も、とまどう私も、全部許してあげるから。

とにかく今は眠れますように。
大人のADHDの当事者の生活に活かされる実用コラムなどが見たいです。

お子さんが発達障害と診断されて、悩みながら子育てしている親御さん。
もちろん大変だと思います。

でも、自分が発達障害だと大人になってから知った人って、なかなか指導してもらえないまま育って、どうしたらよいのか困っていると思います。

私自身が、普通って何?って混乱してます。
今まで普通と思ってたことが、実は発達障害から来るものでしたという事実。
正しい方法は1つではないとわかっていながらも、回りに合わせてこようとした数十年を急に自分らしくと割りきって生きられません。
狭間で苦しんでいます。

私は自分が片付けられないので、子どもに教えてあげられません。
他の面を含めて、子どもを見ていて私の二の舞になるのが怖いし、不安です。
うちの子どもは今まで気にしてことなくて定型かグレーかわかりません。
でも、環境的にADHDの母を見て育っているので、考えや生活の仕方などの価値観やADHD的なんです。
ADHDが子育てをする内容の情報が欲しいです。

そして、家事も苦手です。
家事についても、ADHD特性を考慮した知恵や対処法を知りたいです。

いわゆる、もっと大人の発達障害に役立つわかりやすいハウツーものが読みたいのです。
他の人とかの質問とかで検索も出ますが大変なので、専用のカテゴリーとして大人の発達障害の解決法の具体例のコラムです。
困ってることアルアルを助けてほしいです。

もちろん、合う合わないは人によると思いますが、解決案が1つでも増えると助かります。