Loading
TOPへ
今気になっているニュースはなに?
Avatar11
お盆に2日だけ花屋でバイトをしました!!時給800円むふふ( *´艸`)
2日で10,000円弱(笑) バイト終わったら息子と回る寿司に行く約束♡

なのに、なのに…

バイト先で胡蝶蘭ひっくり返して…胡蝶蘭ダメにしちゃった!
店長はいいよ~!って言って下さったんだけど、なんだか悪くて…
5000円で買い取って来た!バイト代1日分が、パーーーーーッ!(;´Д`)
不注意優勢型あるあるかしらね?どんまい私!

なので、今日は廻らない寿司(笑)↓大将、頑張って今日も握りました!!
へい!お待ち!!

シャリのデカさ(笑)
納豆巻きがだんだんと~ほら~!こうなるぅ~(笑)
具が出て来た~!巻けてないし(笑)

飛行機に乗るときの話。
「小さいお子さんをお連れの方やご高齢の方、助けを必要とされる方は優先搭乗が~」とアナウンスでいったので、むすめっちに、「どうする?手帳持ってるし、あなたは該当するけど、先に乗せてもらう?それとも待てる?」と聞いたら「先に乗せてもらう」というので、はじめて、このサービス利用。

いままで、普通に待ってたんだけどね。
もたもたしがちなむすめっちもゆっくり移動できるし、何より、先に席に座ることで、状況がだんだんかわっていくのをみることができて落ち着けるようでした。

間違えて該当しなさそうな人も優先搭乗で先に乗ったりしてたみたいだから、こういうゆるいサービスありがたい。
基本的に、自治体関連の施設職員(教員を含む)は、応対能力も接遇マナーも知らない人が多い上に、発達障害の知識を自分で収集してお勉強されてるとは思えません。そして、気持ちを察して機転をきかせるなんてことは望めないなと思います。なんとか自治体だけで対応しようとするから不満も出る。
接遇マナー研修は接客業に。
発達障害の知識習得は医者、関わり方は看護師、そして相談窓口には心理士配置して常時指導できる体制をいつになったら整えるのだろう…。と思います。看護師実習で検診などに行かせてもらいましたが、口は悪いわ、態度デカイは、寄り添いなんてできてないわ。管理職の挨拶順番が違うとくっだらない事で叱られるわ。学校だって、保護者の話に耳を傾ける事なくハナからモンスターペアレント扱いだわ、小1で空気読めと叱る教員はいるわ。気に入らない子はいじめるわ。全部の人がそうではないけれど。ひとりひとりが、話に耳を傾けて。前向きに頑張っていけるようにサポートできるようなそんな研修を全員定期的に受けないのか?と。研修を受けなくてもできて当然やって当たり前なことなのに。
周りを見て、考えて、対応できる人がほんとにいない。どうこうしていただきたい以前の問題。とりあえず、できないのであれば。人の話を黙って聞けよ!と常々思います。
いったんアメブロについても、りたりこ発達ナビについても、冷静になろうかなって思っています。

ここ最近、アメブロのコメントは批判のコメントも書かれるし、りたりこ発達ナビも分かってるだけで2人ぐらいここ一週間ぐらいでブロックされてるし。

私の浮足立った感じというか、感情的な感じが受け付けない人が、りたりこにもアメブロにも存在してるんだと思います。

息子の育児については、夕食作りのヘルパーさんが夕方来て帰ってから、息子と2人で車に乗って、山の上の公園で18時ぐらいから一時間ぐらい汗を流してます。

少し遠回りして帰って19時半ごろ家に帰宅する日々。そっから、ご飯あげてお風呂入れて、歯みがきして、ロゼレムとリスパダール飲ませて、、、。なんとか20時半ごろ寝かす日々。

公園に連れて行って一時間がっつり遊ぶことは、息子の増え続ける体重(リスパダールの副作用)について私の中に罪悪感があるため、とてもいい私の気分転換というか、息子のダイエットに効果があるといいなあって祈ってます。私の罪悪感減らしの行動なんだと思います。

あ~とにかく一回、ネット上で、私のことを嫌っていたり、苦手に思うんだろうなって人を心の中で整理して、また1から新しい気持ちでタイムラインやアメブロを書いていきたいです。

自分のことを応援してくれてる人もいれば、苦手に思う人もいるってことを改めてちゃんと受け止めて、日々の生活の真実だけをネットに書いていこうと改めて思いました。何でも極端に考える自分には難しいことですが;
約4時間前 違反報告
私の父70代に聞いた。

私にどうなって欲しかった?

って聞いたら

私を育てている間は
仕事でいっぱいいっぱいで
食わしていかなきゃいけなかったし
必死だったから
はっきりいってあんまり
覚えてないかもなぁ。

私は父からの沢山の
優しさは覚えてるけどな。

娘の悩みを私の父親に言う

父親自身は
自分は7人の兄弟の中で
育ってきて
何も誰にも教えてもらってきてなく
自分の力でやってきたからな。。。

なぜこんな話を思い出したかと
いうとボランティアの78歳の
おじいちゃん。

うちの娘がこういう人と
結婚したいわ。と言ったからです。



高校生の卒業文集の将来の夢に
「大人になったら、仲のいい家族で子供が3人くらいで、バリバリ働く優しいお母さんになりたい。」
と書いたのを思い出す。

夫婦が仲良く、子供も健康でいることが
前提。

夫婦仲良く、百までーなんて言葉は
私の辞書にはもうない。

発達凸凹の子供を持つ旦那さんは
(もちろんそうでない人もいる)
子供の大変さをわからなすぎるし、
現実を見ない。
わかろうとしない。

特性は個性と言い切る主人は
特性は個性だから生きていける
と思っている。
でも個性を伸ばすことはしない。

男の人は
子供の将来を心配する気持ちは、
ないのかな。
子供の将来を夢みたりしないのかな。

自分の夢ばかりみないで、
子供の夢を大切にしてほしい。
なんで私は悲しい記事ばっかり書くのか。

私の書く文章は、きっと読んでていたたまれないものも多い。解決策のない悲しみをただぶつけているような文章。

その答えは、私の二面性と、読んでほしいターゲットがピンポイントで決まってるから。


私の二面性は、実生活ではネットからは想像もつかないぐらい、割と褒めてるママだということだ。ネットの私とは正反対の褒め言葉がそこにある。

それは、朝起きたときから始まる。

寝ぼけた息子をトイレに連れて行きながら、褒める。

『〇〇くん、おはよう!今日はいい天気だね。今日も〇〇くんが元気に過ごせたならママ嬉しいなあ。、、よし!あと10秒でトイレに行こうか。10...9...8、おおー8で行けたね。本当にえらいね。〇〇くん、今日もマルです。えらいね。』

『トイレ上手に出せたね。えらいね。おてて洗えるかな~。。あー逃げちゃった。〇〇くん、おてて洗うの上手なところママ見たいな。ママ先に洗っちゃうね。。。おおー、ちゃんときたきた。〇〇くんちゃんと戻ってきた。えらいね。ママと一緒に仲良しで手を洗おう。えらいえらい。上手。できたね。』

『水出しすぎちゃったね。床ちょっと濡れちゃった。。でもタオルで一緒に拭けば大丈夫。ママとこうやって、、、〇〇くんおてて貸して、、、こうやって、ふきふき。えらいね。〇〇くん、上手。お掃除の天才だね!将来はお掃除屋さんだね。』

この感じは基本的に旦那に対しても、だ。

『日曜日なのにこんな早く起こしてごめんね。息子の怒りに付き合うのにちょっと疲れたから、気持ちを落ち着ける薬を飲んで20分だけ二階で一人になりたいな。あなたも仕事で疲れてるのにごめんね。気持ちを立て直したら、また息子の相手を一緒にしたいと思ってるから。ありがとうね。』

これを別に無理してやってるわけではないけど、やっぱり時々苦しい気持ちになったとき、その苦しい気持ちの行き場がなくて、ネットに激しくぶつけてしまうことがある。激しい悲しみ、苦しみが文章に現れる理由はほとんどこの二面性が原因だ。


あともう一つ、読んでほしいターゲットはずばり今この瞬間、子供の癇癪やパニック、睡眠障害に付き合ってヘトヘトのママ達に

『気持ち一緒だよ!みんなどす黒い気持ちになるんだよ。私はあなたの味方だよ。』

って伝えたくて、本当に本当に苦しい部分、悲しい部分をなるべく書くようにしてるのだ。

これが私のりたりこやブログが悲しい記事が多い理由だ。大多数には理解されないかもしれないけど、このスタンスはりたりこでも3年間変わらなかった。これからもきっと変わらない。

パソコンの向こう、スマホの向こうのあなたを孤独にさせたくない。その強い思いが私の文章に今回も宿りますように。
少し、気温が下がったのか朝が過ごしやすくなりましたね!
途端に、お花達が、沢山の蕾をつけ始めました✨😆
土を足し、肥料に水やり、草むしりと、また忙しくなります❣️🍀