• 夢門塾
  • 私たち夢門塾はご家族に寄り添いながらお子さまの「人生を生き抜く力を育てる」場所を目指します。
  • 施設カテゴリ
    放課後等デイサービス
  • 施設数 34ヶ所
  • 施設所在地 千葉県、神奈川県、埼玉県、兵庫県、岡山県、広島県、愛媛県

    この法人の施設一覧を見る
メッセージ
法人の基本理念は、「トータルサポート」です。
地域の困りごとに敏感に反応し、対応できる企業体を目指しています。

放課後等デイサービス夢門塾においては「人生を生き抜く力を育てる」を職員の基本理念に掲げ、支援させていただきます。
発達に心配のあるお子さまの支援の充実、放課後等の療育の場、居場所づくりという、広義のコンセプトはもちろんですが、個に応じた目標設定を行い、集団でその課題に取り組むことに注力しています。そのために必要な職員のスキル、ハード面への配慮を日々見直し、改善しています。

また、<運動プログラム><学習プログラム><生活プログラム>の3本柱を基本姿勢とし、お子さまが自己肯定感を感じることができる場面を多く提供できるよう取り組みます。また、お子さまの目標設定を保護者さまとタイトに行うことにより、お子さまが療育をすすんで受けたくなるようなスモールステップを準備します。

夢門塾はご家族に寄り添いながら、お子さまの「人生を生き抜く力を育てる」場所作りを目指しています。
支援の特徴
運動プログラム
運動は非言語的コミュニケーションツールとして、非常に効果の高いものです。
簡単に言えば、言葉でなくても伝わりやすいものであるということです。これは、発語の少ないお子さまや、言葉の理解が困難なお子さまの支援には欠かせない要素です。お子さまたちが楽しく運動できるようさまざまな運動メニューを準備しています。

集団での運動を取り入れることにより、友達を作るコミュニケーション能力が身につき、お子さま同士で成長し合える環境作りを目指しています。友達から学び、自分の役割を認識することで、他者理解を促すことができます。

また「運動」すれば、消費エネルギーが高くなり、お腹が減り、食欲も増進し「栄養」が摂れます。たくさん食べると「睡眠」を促進します。この「運動」「栄養」「睡眠」は成長を促す三大要素です。お子さまの成長期に、心と身体の成長に繋がっていきます。
学習プログラム
夢門塾に来所したら、まずは宿題に取り組みます。しかし、職員は教育者ではございません。指導するのではなく、お子さまを取り巻く環境作りに注力いたします。

また、お子さまの現状認識に努めます。宿題の内容についての指導は行いませんが、できていないところ、間違いが多発しているものに関して、保護者さまと共有できるよう、職員がしっかりと見守らせていただき、ご報告差し上げます。

夢門塾では、学習において、困っている部分を知ることが支援の第一歩だと考えています。学校・ご家庭・夢門塾がインクルーシブに関わり合い、お子さま の現状認識に努めることで、次のステップへと繋げています。 また、ご家庭では感じることのできない、「周囲のお友達が頑張っている姿を見る刺激」も夢門塾の価値であると考えます。

加えて、知育玩具を利用し、お子さまの達成感を促進する仕組みをつくっています。学習要素もあり、手指の微細運動の訓練にもなるような、ジグソーパズルや数字盤はもちろん、漢字・数字・運筆まで、多角的な支援を可能にしています。
生活プログラム
「実践型ソーシャルスキルトレーニング(SST)」です。SSTとは、社会性を育むうえで必要不可欠な素養を身につけるトレーニングです。日常生活や社会活動に必要な力を身につけることを目的としています。

夢門塾に来れば「役割がある!」をコンセプトとし、お子さまたちがいきいきと活動に参加できる仕組みと、声掛けに注力いたします。

その中でも、おやつの「買い物」は、「人生を生き抜く力を育てる」上で重要なスキルとなります。買い物は、自己決定であると考えたことのある方はおられますか?さらに、自己決定は自己責任になることをご存知でしょうか?自分で決定することにより責任が生まれ、最後まであきらめず遂行できるようになります。

夢門塾ではそういった自発性を大切にするために、さまざまな場面で選択制を取り入れ、お子さまたちに責任感を持って行動することを学んでいただいております。

自分で選択、自己責任で完了。これは社会に出てとても必要な力です。 また、公共の交通機関の利用、地域の公園利用など、公共の場所での活動はルールやマナーを守るためにも必要な課外活動です。こういった活動は、お子さまたちの生活圏域を広げる活動として、重要視しております。
FAQ
  • Q. 利用するにはどうしたらいいですか?
  • A. 受給者証が必要になります。詳しくはこちらまで→http://mumonjuku.com/guide/
  • Q. 施設まではどのように通えばいいのですか?
  • A. 夢門塾では送迎をしておりますので、学校やご自宅まで送り迎えさせていただきます。ただし、それぞれの施設で送迎範囲が決まっておりますので、近くの夢門塾にご確認ください。
  • Q. 費用はどのくらいかかりますか?
  • A. お住まいになっている地域の役所が、各世帯の所得に応じて決定します。 また、実費負担分としておやつ代や活動費が別途かかります。
  • Q. うちの子は運動が苦手なのですが、利用できますか?
  • A. もちろん利用できます。運動に参加できなくてもスモールステップを意識した声掛けを行います。見学・体験を通じて保護者さまと個別の目標設定を行い、目標に沿った支援を実施します
  • Q. 夢門塾の職員はどんな人たちが勤めていますか?
  • A. 保育士や教員免許取得者、児童指導員など資格を持った専門職が9割以上を占めています
  • Q. 利用時間は何時から何時までですか?
  • A. 学校の時間割によって、また地域によって多少違いはありますが、概ね平日は14時ごろから17時半ごろまで、学校休業日は10時から16時までです。
  • Q. 学校休業日はどの様に過ごしているのですか?
  • A. 学校休業日などは、さまざまな社会体験を積んでいただくために、地域の公園や公共施設などにお出かけ行事を行い、それぞれの場所でのルールやマナーを学んでいただきます。
  • Q. うちの子は通う事ができるか不安です。契約前に見学ができますか?
  • A. もちろんできます。無料体験もできますのでご活用ください。
法人概要
社名 介護福祉サービス株式会社
本社 〒729-3101
広島県福山市新市町大字戸手102番地1
TEL:0847-54-0150  FAX:0847-54-0160
東京事務所 〒105-0013
東京都港区浜松町1‐22‐8 KDSビル3F
TEL:03‐6450‐0095  FAX:03-6450-0114
設立日 平成21年3月6日
資本金 3,050万円(グループ全体)
代表者 藤井克樹
従業員数 715人(2019年5月時点)

掲載情報について

施設の情報
施設の情報は、株式会社LITALICOの独自収集情報、都道府県の公開情報、施設からの情報提供に基づくものです。株式会社LITALICOがその内容を保証し、また特定の施設の利用を推奨するものではありません。ご利用の際は必要に応じて各施設にお問い合わせください。施設の情報の利用により生じた損害について株式会社LITALICOは一切責任を負いません。


利用者の声
利用者の声は、施設と関わりをもった第三者の主観によるもので、株式会社LITALICOの見解を示すものではありません。あくまで参考情報として利用してください。また、虚偽・誇張を用いたいわゆる「やらせ」投稿を固く禁じます。 「やらせ」は発見次第厳重に対処します。


施設カテゴリ
施設のカテゴリについては、児童発達支援事業所、放課後等デイサービス、その他発達支援施設の3つのカテゴリを取り扱っており、児童発達支援事業所については、地域の児童発達支援センターと児童発達支援事業の両方を掲載しております。