• 療育支援エフ
  • 療育支援エフは、将来の就労に必要な能力や自立するための生活能力が習得できるよう、日々お子さま一人ひとりに合ったトレーニングを行う放課後等デイサービスです。
  • 施設カテゴリ
    放課後等デイサービス
  • 施設数 4ヶ所
  • 施設所在地 福岡県

    この法人の施設一覧を見る
メッセージ
お子さまの将来の可能性を広げ、しっかりとした就労や自立した生活をイメージし学齢期からの積み上げを目的とした療育を行います。

将来を見据えた療育を行うのに早すぎるということはありません。

具体的にはテキストやタブレットを使い、将来の就労スキルのベースになる脳機能(ワーキングメモリー)向上のトレーニングとSST(ソーシャルスキルトレーニング)で学校生活での困りごとや将来の不安を解消していきます。

個別のカリキュラム作成を行う為、お子さまの個性や特性にかかわらず、一人ひとりが自分のペースで成長できます。
支援の特徴
ワーキングメモリーのトレーニング
発達検査等で知的や発達に遅れの見られるお子さまの多くが問題を抱えていると言われているワーキングメモリーをテキストやタブレットを使い鍛えていきます。

ワーキングメモリーを鍛えることは、学習や将来的なベースを構築するだけでなく、会話のスキルを含めたソーシャルスキルの構築にも役立つとされています。
SSTのトレーニング
適切な人との関わり方や、社会のルールを理解するためのテキストを使いトレーニングを行います。

テキストはお子さまが理解しやすいよう絵を多く用い、その子に今必要なものをタイムリーなタイミングで提供しています。

また、実生活で活きる社会性を育むためには「社会におけるルール等を理解する」→「実践で使う」→「成功体験を積む」というプロセスが必要だと考えており、まずはテキストで理解を深めることでソーシャルスキル構築の第一歩を作っていきます。
遊びの時間
私共の教室では、遊びの時間も実生活で活きる社会性を育む場として位置付けています。

職員や他のお子さまとの関わりの中で実践的な対人スキルの向上を、アナログゲームを行う事でルールの理解力とその遂行能力を、そして多くのお子さまが課題としてもっている、感情のコントロールを習得できるようにしています。
外出イベント
月に1~2回、外出のイベントを予定しています。

単純に公園に行って遊ぶのではなく、知識や経験を広げられるようなイベントを行っています。

具体的には、食品サンプル作り、味付け海苔作り体験等を今まで実施しております。
FAQ
  • Q. 療育の内容について詳しく知りたい。
  • A. ホームページや発達ナビで分かりにくい内容は、見学にお越し頂ければ詳しくご説明させて頂きます。 見学は、随時受け付けております。 また、お電話等でご質問頂く事も可能です。
  • Q. 送迎の範囲はどこですか?
  • A. 西区、早良区、城南区の一部、中央区、糸島市へ送迎を行っています。
法人概要
社名 株式会社エフ
本社 〒811-1365
福岡市南区皿山4丁目5-8
TEL:092-407-2140  FAX:092-407-2139
設立日 平成30年6月14日
資本金 300万円
代表者 竹下和代
従業員数 32人

掲載情報について

施設の情報
施設の情報は、株式会社LITALICOメディア&ソリューションズの独自収集情報、都道府県の公開情報、施設からの情報提供に基づくものです。株式会社LITALICOメディア&ソリューションズがその内容を保証し、また特定の施設の利用を推奨するものではありません。ご利用の際は必要に応じて各施設にお問い合わせください。施設の情報の利用により生じた損害について株式会社LITALICOメディア&ソリューションズは一切責任を負いません。


利用者の声
利用者の声は、施設と関わりをもった第三者の主観によるもので、株式会社LITALICOメディア&ソリューションズの見解を示すものではありません。あくまで参考情報として利用してください。また、虚偽・誇張を用いたいわゆる「やらせ」投稿を固く禁じます。 「やらせ」は発見次第厳重に対処します。


施設カテゴリ
施設のカテゴリについては、児童発達支援事業所、放課後等デイサービス、その他発達支援施設の3つのカテゴリを取り扱っており、児童発達支援事業所については、地域の児童発達支援センターと児童発達支援事業の両方を掲載しております。