児童発達支援事業所
  • 空きあり
  • 土日祝営業

アートチャイルドケアSEDスクール朝霞台

〒351-0033 埼玉県朝霞市浜崎一丁目3番地10号AX-1ビル201号
電話で聞く場合はこちら 050-3196-4049

ハロウィーン

教室の毎日
最近特に注目されてきたハロウィン。私は前から、日本で言うと「お盆」にあたるものだ!と言い張っていました。しかし確かな証拠が無いため、今回ハロウィンとお盆の違いについて調べてみる事にしてみました

とあるサイトによると・・・・
ハロウィンとは
(1) もともとはケルト人の収穫感謝祭
(2) この世とあの世の間の「門」が開いて行き来が可能になる
(3) 死者の霊が家族を訪ねる
(4) 墓参りをする
(5) 悪い霊もくるのでジャックランタンを飾って追い払う
(6) 子供たちが仮装する
(7) 子供たちが近所の家を訪ねまわって菓子をもらう

と説明されていました。霊が出るという点はお盆と同じですが、ハロウィンは悪い霊も来てしまう為、ジャックランタン(かぼちゃのランプ)を使って追い払うという点は少し違う感じがしました。また仮装しながら家を訪ね回ってお菓子をもらう点についてもお盆には無いですね!

では日本版ハロウィンをイメージするとどんな感じになるんでしょう?
・8月の生暖かい日に、お化けやゾンビの姿をした子供たちがお墓の前でお供え物を食べ散らかす。その楽しそうな雰囲気につられてきた悪霊をジャックランタンを使って退治していき、最後は、今年も食べ物を収穫できたという喜びでお墓前で踊り明かす。 
と言ったところでしょうかね。
なんか実現させたら先祖の霊に怒られそうですね。(汗)

という事でハロウィンについて楽しく調べてみました。解釈の仕方はいろいろあると思うのでみなさんもハロウィン楽しんでください。

SED朝霞台でもジャックランタンの壁面制作してみました!
みんなクレヨンや絵の具を使って楽しそうに色を塗っていました。


 
空き確認問い合わせフォーム
問い合わせ施設:

アートチャイルドケアSEDスクール朝霞台

WEB問い合わせいただいた内容について、近日中に施設から回答いたします。
必須
必須
お名前を入力してください。 50文字以内で入力してください。
必須
※ 送迎可否の参考として使用します
郵便番号を入力してください。 7文字で入力してください。 7文字で入力してください。
必須
メールアドレスを入力してください。 メールアドレスの入力形式を確認してください。
必須
電話番号を入力してください。 10文字以上で入力してください。 11文字以内で入力してください。
任意
WEB問い合わせを送信すると「施設へのお問い合わせ内容に含まれる個人情報の取扱いについて」 に同意したことになります。

掲載情報について

施設の情報
施設の情報は、株式会社LITALICOの独自収集情報、都道府県の公開情報、施設からの情報提供に基づくものです。株式会社LITALICOがその内容を保証し、また特定の施設の利用を推奨するものではありません。ご利用の際は必要に応じて各施設にお問い合わせください。施設の情報の利用により生じた損害について株式会社LITALICOは一切責任を負いません。


利用者の声
利用者の声は、施設と関わりをもった第三者の主観によるもので、株式会社LITALICOの見解を示すものではありません。あくまで参考情報として利用してください。また、虚偽・誇張を用いたいわゆる「やらせ」投稿を固く禁じます。 「やらせ」は発見次第厳重に対処します。


施設カテゴリ
施設のカテゴリについては、児童発達支援事業所、放課後等デイサービス、その他発達支援施設の3つのカテゴリを取り扱っており、児童発達支援事業所については、地域の児童発達支援センターと児童発達支援事業の両方を掲載しております。