放課後等デイサービス
  • 空きあり
  • 送迎あり

UNIMOセンター南

近隣駅: センター南駅、都筑ふれあいの丘駅 / 〒224-0032 神奈川県横浜市都筑区茅ヶ崎中央17-12 ヒロ・ガーデン・センター南2F
電話で聞く場合はこちら 050-3628-6452

社内研修②チャイルドビジョン

研修会・講演会
こんにちは、吉田です。

4月に入りましたね!春の訪れを感じます。
世間と同じく、UNIMOでも出会いと別れの季節となりました。

3月でUNIMOを卒業していったお子さん達…
成長を感じていた分、寂しさがありましたが、お子さん達の明るいパワーで
更にたくましく成長してくれることを願っています。

また、4月からは新規のお子さんが入ってきて、新しいクラスでの活動が始まりました。
素直で明るいお子さん達にとても癒され、楽しい毎日を過ごしています。
今年度も、職員一同、お子さんと一緒に成長できる1年になれば良いなと思っております。


さて、今回は社内研修のお話です。

OT諏訪氏に来訪いただき、研修を行いました。
その中から一部抜粋してご紹介します。


今回のテーマの一つは「チャイルドビジョンを使用した実践ワーク」でした。

チャイルドビジョンとは、幼児視界体験メガネとも言います。
子どもの頃の発達段階では、どのように見えているのか?を、
実際に模擬体験メガネを使用して体験しました。

目安としては3~6歳、4~6歳とあるのですが、身体の発達によっては
差があるため、あくまでも目安だそうです。

実際にメガネを作ってかけてみると、大人の視界とは全く違くびっくり。
垂直方向の視野(上下)は、大人が120°のところ70°ほど。
水平方向の視野(左右)は、大人が150°のところ90°ほどとのことです。

この視界だと、ボディイメージ等他の要因も含まれてはいますが、
横にいるお友だちにぶつかる、気づきにくい、等の普段のお子さんの様子に納得がいきました。

まずは身近な人や物に集中するため、あまり多くの情報を取り込まないようになっているそうです。
脳や身体の発達に合わせて、視野の広さも違ってくるんですね。

少しずつ、実際に見て触って感じて、感覚を取り入れていくことで経験を積み、
発達に繋がっているんだなぁ…と思いました。

当たり前のことなのですが「大人と子どもは違う」を、再認識することができました。
お子さんの発達状況を考慮し、それに見合ったプログラムを提供していきたいなと思える研修となりました。


ためになるなぁと思った研修内容がいくつもあったので、
今後もご紹介していければと思っております★
問い合わせフォーム
問い合わせ施設:

UNIMOセンター南

必須
{{ error }}
必須
{{ error }}
必須
{{ error }}
必須
{{ error }}
必須
任意
WEB問い合わせいただいた内容について、近日中に施設から回答いたします。
会員登録するとこんなに便利!
  1. 次回の問い合わせに一部情報入力が不要
  2. お住まいの地域の施設情報が受け取れる
  3. コラムが読み放題
※メール配信について有無や頻度をご自身で設定できます
上記チェックボックスよりメールアドレスで発達ナビにご登録される場合、利用規約個人情報の取り扱いについて に同意したことになります。
WEB問い合わせ を送信すると「施設へのお問い合わせ内容に含まれる個人情報の取扱いについて」 に同意したことになります。

掲載情報について

施設の情報
施設の情報は、株式会社LITALICOの独自収集情報、都道府県の公開情報、施設からの情報提供に基づくものです。株式会社LITALICOがその内容を保証し、また特定の施設の利用を推奨するものではありません。ご利用の際は必要に応じて各施設にお問い合わせください。施設の情報の利用により生じた損害について株式会社LITALICOは一切責任を負いません。


利用者の声
利用者の声は、施設と関わりをもった第三者の主観によるもので、株式会社LITALICOの見解を示すものではありません。あくまで参考情報として利用してください。また、虚偽・誇張を用いたいわゆる「やらせ」投稿を固く禁じます。 「やらせ」は発見次第厳重に対処します。


施設カテゴリ
施設のカテゴリについては、児童発達支援事業所、放課後等デイサービス、その他発達支援施設の3つのカテゴリを取り扱っており、児童発達支援事業所については、地域の児童発達支援センターと児童発達支援事業の両方を掲載しております。