放課後等デイサービス
  • 問い合わせ受付中
  • 送迎あり
  • 土日祝営業

あったかいデイ東向島

〒131-0032 東京都墨田区東向島5-7-12 若草ビル1階
電話で聞く場合はこちら 050-3188-9089

凧揚げと高所恐怖症

教室の毎日

先日
とある男子とドライブ&散歩に出かけたときに
偶然開催されていた 凧揚げ大会。

高所恐怖症の私は
果てしなく高くあげられた凧を見て
興奮すると共に尋常じゃない恐怖を感じました。

あんなに高くあげられた凧はさぞかし怖かろう。

空港から飛び立つ飛行機を遠くから見るだけでも震えが止まらなくなるくらい重症な高所恐怖症。

タワーオブテラーでは
男女構わず隣の人の腕にしがみつきます。

でも、落ちるのはもちろん怖いですが
昇る感覚の方が遥かに怖く感じます。

なぜでしょうね。
あの、未知の空間へ連れてかれてしまいそうな感覚。もう後戻りできない。どうしよう。

そんなことを、高い場所に行くときにはいつも考えています。若目田です。


最近。
というか今月から。
土曜日や祝日、平日もできたら火曜日と木曜日に
子どもたちと一緒にデイの給食を食べることにしてみました。

理由は諸々ありますが。。。
1番の理由は、

「一緒に食べてみないとわからないのかも。」

と思ったことです。

味や、彩り、量、温度、雰囲気、気分。。

何度か一緒に給食を食べてみて改めて感じた事は、

大人との感覚の違いが結構あること。

そして、給食の時間の雰囲気って
意外とかなり重要だということ。

静かに食べてるときと
お話ししながら楽しく食べてるとき。

「やりたいこと」を我慢して食べてるときと
ゆとりを持って食べてるとき。

その場面場面で
姿勢も食べるスピードも残飯の量も変わってきます。

もちろん。
その他にも色々感じました。

料理の温度や具の大きさ。
炒め具合や味の濃さ。

苦手な料理の多い子たちにも十人十色で
得意な調理法があったりすること。


でもやっぱり、1番基本的ですぐにできる環境を整えることって大切だな。と感じました。



さて。
今週末は天気があまりよろしくないそうですが

明日天気がよかったら公園にでもいきたいな。


できたら凧揚げもやりたいな。

by.先日河川敷で凧揚げに熱中してたら車の鍵を落として大捜索&大迷惑をおかけした若目田
空き確認問い合わせフォーム
問い合わせ施設:

あったかいデイ東向島

WEB問い合わせいただいた内容について、近日中に施設から回答いたします。
必須
必須
{{ error }}
必須
{{ error }}
必須
{{ error }}
必須
{{ error }}
任意
WEB問い合わせを送信すると「施設へのお問い合わせ内容に含まれる個人情報の取扱いについて」 に同意したことになります。

掲載情報について

施設の情報
施設の情報は、株式会社LITALICOの独自収集情報、都道府県の公開情報、施設からの情報提供に基づくものです。株式会社LITALICOがその内容を保証し、また特定の施設の利用を推奨するものではありません。ご利用の際は必要に応じて各施設にお問い合わせください。施設の情報の利用により生じた損害について株式会社LITALICOは一切責任を負いません。


利用者の声
利用者の声は、施設と関わりをもった第三者の主観によるもので、株式会社LITALICOの見解を示すものではありません。あくまで参考情報として利用してください。また、虚偽・誇張を用いたいわゆる「やらせ」投稿を固く禁じます。 「やらせ」は発見次第厳重に対処します。


施設カテゴリ
施設のカテゴリについては、児童発達支援事業所、放課後等デイサービス、その他発達支援施設の3つのカテゴリを取り扱っており、児童発達支援事業所については、地域の児童発達支援センターと児童発達支援事業の両方を掲載しております。