放課後等デイサービス
  • 空きあり

体幹 脳幹 SST ソーシャルブレインズ浦和西口教室

近隣駅: 浦和駅、武蔵浦和駅 / 〒330-0063 埼玉県さいたま市浦和区高砂3丁目10-3 八千代ビル3階
電話で聞く場合はこちら 050-3134-4482

体幹 脳幹 SST ソーシャルブレインズ浦和西口教室 体幹 脳幹 SST ソーシャルブレインズ浦和西口教室
障害種別 発達障害
受け入れ年齢 小学生 中学生 高校生
専門スタッフ 保育士・幼稚園教諭 特別支援学校教諭 児童指導員
支援プログラム 感覚統合療法 言語療法 遊戯療法 運動療法 ソーシャルスキルトレーニング(SST) 学習支援 個別療育 集団療育

当塾は発達障害の改善を目指しており、単なる預かり型の運営はしておりません。週1回程度の通塾では、その改善スピードは非常に遅いものになるというこれまでのデータから、少なくとも週2回以上の通塾をお勧めしております。

支援のこだわり

プログラム内容
ソーシャルブレインズは預かり型の放課後等デイサービスではなく、発達障害の軽減と改善をストレートにめざしていく人財育成塾です。
「脳を鍛えるにはまず身体から!」という現代脳科学の基本的な考え方と感覚統合理論をベースにしており、体幹と脳幹の機能とSSTを強化するさまざまなプログラムを提供しています。
通塾している児童・生徒はその大半が通常学級の生徒ですから、最終的には学習面での成果も当然のことながら上げていかなければなりません。これに関しては個別に対応しております。
体幹 脳幹 SST ソーシャルブレインズ浦和西口教室/プログラム内容
スタッフの専門性・育成環境
職員は、保育士、児童指導員、児童発達支援管理責任者といった各職務分担をになっております。ソーシャルブレインズは、塾生である児童に「社会脳(ソーシャルブレイン)」の育成を究極の目標としている関係上、体幹や脳幹のトレーニング指導の研修やSSTプログラムを習得するための専門の外部機関研修を受講するなど、その専門性を高めるための研修を積極的に行っております。写真は避難訓練ですが、こうした訓練についても定期的に実施し、職員の誰でもが避難誘導がスムーズにできるように努めております。
体幹 脳幹 SST ソーシャルブレインズ浦和西口教室/スタッフの専門性・育成環境
電話で聞く場合はこちら 050-3134-4482

利用者の声

現在、利用者の声はありません。

ブログ

在籍する専門スタッフ

保育士・幼稚園教諭 児童指導員 特別支援学校教諭
スタッフ紹介
体幹 脳幹 SST ソーシャルブレインズ浦和西口教室/神田寛明
神田寛明
ソーシャルブレインズ浦和西口教室・児童指導員の神田です。IT関係は得意分野になります。これまでたくさんの発達障害の児童の方がたと接してきましたが、本当に素晴らしい才能をお持ちの方も数多くいらっしゃいました。これからもそうした児童の皆様のお役に立てればと思っております。

施設からひとこと

当教室は、発達障害児のうち最も人数の多い通常学級(普通学級)の生徒を中心に受け入れています。特別支援学級の生徒も何人か在籍していますが、全員である程度シンクロナイズして体幹・脳幹トレーニングができるレベルにあります。こうしたトレーニングは、SSTも兼ねた訓練にもなっていますので、改善効果は非常に高いのです。
ご見学の際には、お子さまもご一緒にこうしたトレーニング状況をご確認ください。

地図

〒330-0063 埼玉県さいたま市浦和区高砂3丁目10-3 八千代ビル3階
体幹 脳幹 SST ソーシャルブレインズ浦和西口教室の地図
お問合せ受付時間
15:00 ~ 18:00
15:00 ~ 18:00
15:00 ~ 18:00
15:00 ~ 18:00
15:00 ~ 18:00
10:00 ~ 16:00
祝日
長期休暇 10:00 ~ 16:00
※ 療育時間は、直接事業所にお問合せください

施設詳細情報

住所 〒330-0063
埼玉県さいたま市浦和区高砂3丁目10-3 八千代ビル3階
URL http://arstia.co.jp/
電話番号 050-3134-4482
近隣駅 浦和駅・武蔵浦和駅・中浦和駅・北浦和駅・南浦和駅
障害種別 発達障害
受け入れ年齢 小学生・中学生・高校生
専門スタッフ 保育士・幼稚園教諭・特別支援学校教諭・児童指導員
支援プログラム 感覚統合療法・言語療法・遊戯療法・運動療法・ソーシャルスキルトレーニング(SST)・学習支援・個別療育・集団療育
送迎サポート 送迎に関しては行っておりません。
料金 利用者の自己負担額は1割で、収入によっては無料のご家庭もあります。
当塾の平日サービス提供時間は3時間、土曜日は6時間です。トレーニングメニューがびっしりと組み込まれていますので、おやつを食べている時間の余裕はありません。したがって、基本的におやつ代などはかかりません。
現在の利用者
(障害別)
通常(普通)学級に通う発達障害児童がほとんどであるという点が他の放課後等デイサービス事業所と大きく異なる点です。集団でのシンクロナイズした体幹トレーニング、ソーシャルスキルトレーニング(SST)を一緒にできる支援学級の生徒が多少在籍しています。
現在の利用者
(年齢別)
小学生:60%
中学生:25%
高校生:15%
電話で聞く場合はこちら 050-3134-4482
施設アイコン

この施設の近くにある施設


掲載情報について

施設の情報
施設の情報は、株式会社LITALICOの独自収集情報、都道府県の公開情報、施設からの情報提供に基づくものです。株式会社LITALICOがその内容を保証し、また特定の施設の利用を推奨するものではありません。ご利用の際は必要に応じて各施設にお問い合わせください。施設の情報の利用により生じた損害について株式会社LITALICOは一切責任を負いません。


利用者の声
利用者の声は、施設と関わりをもった第三者の主観によるもので、株式会社LITALICOの見解を示すものではありません。あくまで参考情報として利用してください。また、虚偽・誇張を用いたいわゆる「やらせ」投稿を固く禁じます。 「やらせ」は発見次第厳重に対処します。


施設カテゴリ
施設のカテゴリについては、児童発達支援事業所、放課後等デイサービス、その他発達支援施設の3つのカテゴリを取り扱っており、児童発達支援事業所については、地域の児童発達支援センターと児童発達支援事業の両方を掲載しております。