「療育」の検索結果 (1ページ目)

ワンオペ育児、娘の癇癪に悩む日々。支えてくれたのは――娘の異変に気づいた幼稚園の先生の存在
プレ幼稚園のころからお世話になっていた幼稚園。先生方は、初めての障害児育児に右往左往する私たち夫婦を注意深く見守ってくれていました。彼らはわが家にとって心強い“最初の支援者”でした。
公開日:2022/09/26
「療育の地域差」都市部の現実…選択肢は多いけど空きがない!ようやく通えた施設で息子の成長を感じて
私の息子には、知的障害を伴う自閉スペクトラム症があります。 現在の息子は小学生になりましたが、未就学時代は引っ越しや里帰り出産などの事情から、さまざまな地域の療育に通ってきました。 療育は施設によって、特色に...
公開日:2022/09/22
自閉症息子、発達検査の度に大暴れ!「受ける意味ある?」と思っていたけれど… 6歳の発達検査で気づいた「検査の意義」
発達障害がある子どもにとって、さまざまな支援を受けるために避けては通れないのが発達検査だと思います。子どもの発達を数値化し、凸凹を知ることで、より適切な支援につなげていくことができるので、発達検査が重要なのは...
公開日:2022/09/16
3歳で言葉が遅いのは脳のせい⁉ CT検査後の医師の言葉にショックを受けて
これは、しのくんが3歳7ヶ月のころ。 「後ろ向きで歩いて椅子に座り損ね、ロッカーの角で頭をぶつけ、たんこぶができてしまいました」と保育園の先生から連絡を受け、心配になって念のためにCTを撮ったときのお話です。
公開日:2022/09/16
障害児の保活問題。加配枠は満員!?「まずは入れないと思って」にショック!働く母、仕事復帰はできる…?
こんにちは。漫画家の星きのこです。 現在、ダウン症のある小学1年生の男の子、きいちゃんを育児中です。 きいちゃんは、今年の10月で7歳になります。 いやーー、早い!人の子が育つのも早いですが、自分の子が育つ...
公開日:2022/09/15
脱走、他害、偏食…自閉症息子は幼稚園でトラブル続き。すがる思いで「ペアトレ」を受けたけれど…母が感じた孤独の正体
何とか幼稚園に入れたまちゃでしたが、入園直後から次々に問題が勃発。ヘトヘトになった私はペアトレをすすめられました。普段は子どもが療育でトレーニングを受けていますが、保護者が受けるトレーニングがペアトレなようで...
公開日:2022/09/13
発達障害娘、幼稚園でやっていけてる?生垣の隙間から覗く母。見守りの方法はやがて形をかえ…支援者とのつながりの原点
娘の通う幼稚園の生垣には、ちょうど目の高さのところに程よい“隙間”がありました。 そこからは子どもの様子を見ることができ…
公開日:2022/09/09
発達障害小6娘、中学は通常学級?特別支援学級?「私はこっちで学びたい!」娘が選んだ進路に成長を感じて
広汎性発達障害(自閉スペクトラム症)のある娘は、小学6年生。来年の春には、中学校に進学します。現在、特別支援学級に在籍している娘ですが、特別支援学級へ籍を置くようになるまで、いろいろありました。中学校での在籍...
公開日:2022/09/07
愛知県・大阪府・鹿児島県 発達ナビで新たに掲載スタート!放課後等デイサービス・児童発達支援事業所はこちら
全国の支援施設を検索できる、発達ナビの「施設情報」コーナーではWEB上からお問い合わせが可能な掲載施設数がどんどん増えています!今回は、今月新たに掲載された放課後等デイサービス・児童発達支援事業を行う施設の情...
公開日:2022/08/31
発達検査、薬の処方に「ぼくは病気なの!?」小4ADHD息子の質問に、なんて答えたら?焦った母は…
小学校4年生の春に発達障害の検査を受けたわが家の息子リュウ太。 5回の検査通いに疑問を感じていた息子からの質問に母はたじたじ…。一方、発達障害の検査を受けても何も変わらないと思っていた母はクリニックに通ううち...
公開日:2022/08/31