超選りすぐり!ずば抜けて不器用な息子がお気に入りのおもちゃ

超選りすぐり!ずば抜けて不器用な息子がお気に入りのおもちゃのタイトル画像

不器用さが際立っていた息子は道具は、おもちゃや道具は使いやすくなければキレて面倒が増えるだけでした。
そんな息子が気に入った、選りすぐりの品々。

7719a1c782a1ba91c031a682a0a2f8658209adbf s
ニャンタ
16303 View

不器用なことは変わらない!合う道具を見つけよう!

協調運動障害もあり、とにかく不器用な息子。

不器用なだけならまだしも、思い通りにいかないと「キーーーー」と見事なキレッぷり。私は何かをやらせてあげることがストレスで仕方がありませんでした。

だからといって、黙っていられるテレビを見せ続けるわけにもいかず…。
そんな彼でも心地よく遊べて、使えるものはないかと必死に探しました。

ハードルの低さったら!くもんのジグソーパズル

くもんのジグソーパズル STEP1 あつまれ のりもの
ピースは年齢に合わせてステップアップ。

最小は2ピースからあります。
…2ピースですよ?!
2ピースって言ったら1つはめるだけです。

それだけで子どもが「できた!」という気持ちになれるなんて、ボーダーが低くていいでしょう?

それにピース自体が絶妙な厚さで、はめた時の爽快感といったら。
パチッとはまる心地よさを幼児から味わえる一品。
口にいれてもすぐにヨレない厚さだから、その点でも安心です。

これはハイパフォーマンス!ベネッセ こどもちゃれんじ はさみ

超選りすぐり!ずば抜けて不器用な息子がお気に入りのおもちゃの画像
Upload By ニャンタ
もちろん、私の息子は全く使えず、進まない練習加減に気が遠くなりそうでした。

当初は安全性ばかり気になり、「指の切れない」などをうたった商品ばかり使っていました。

が、一念発起して買った千円超えのはさみ。
それが「ベネッセ こどもちゃれんじ はさみ」 です。

ボリュームのあるグリップに、しっかりと合わさった刃は、見事に「切れた!」を感じさせてくれました。

6年が経つ今も、まだまだ切れ味が落ちることはなく、下の子も愛用中。
値段以上のポテンシャルをもっているはさみだと思っています。
こども ちゃれんじ しまじろう みみりん はじめての はさみ / 練習用ハサミ 右利き 用 / イエロー×グリーン ベビー 赤ちゃん キッズ 子供

とにかく楽しい!キットパスきっず 12色

この商品を紹介するには、少し昔話をさせてください。

4才までの息子は自分でほとんど絵を描きませんでした。
私を呼んでは絵をかかせ、「ママは上手だね」と喜んでいたのです。

なぜなら…「絵の通り」に描きたいから。
でも、自分が描く線はゆがみ、できあがるのは大好きなトーマスではない、何か。
それが嫌だったのでしょう、描いた絵を褒めても納得いかない様子で描き続けることはありませんでした。

自分なりの絵を楽しんで欲しい。
そのとき見つけたのは「キットパス」
超選りすぐり!ずば抜けて不器用な息子がお気に入りのおもちゃの画像
Upload By ニャンタ
これ、窓ガラスに描けるんです!

それなら描くことを楽しんでくれるかもしれない…!
そう思って購入。嬉しいことに予想は当たりました。

あんなに自分で描かなかった「トーマス」「車」「花」「人の顔」を、とっても楽しそうに描き始めたのです。

トーマス以外を描いたのも、この時が初めて。
しばらくの間、毎朝カーテンを開けて描いた絵を喜んで一緒に見ました。

窓に描いたのはたった2回。
それ以来、少しずつ彼が絵を描くことは増えていき、今では自分なりの絵を楽しく描いています。

たった2回の楽しい経験が、こんなに影響をあたえるなんて、やってみるものですね。
今もたくさん残っているキットパスは、見る度にその時の喜びを思い出させてくれます。
日本理化学 キットパスきっず 12色 KKD-12C
いかがでしたか?
ご存知の方も多いかもしれません。
私もまだまだ探し中なので、お勧めのアイテムは、ぜひ教えてくださいね。
当サイトに掲載されている情報、及びこの情報を用いて行う利用者の行動や判断につきまして、正確性、完全性、有益性、適合性、その他一切について責任を負うものではありません。また、掲載されている感想やご意見等に関しましても個々人のものとなり、全ての方にあてはまるものではありません。
Column title

あわせて読みたい関連記事

Question history

発達障害のキホンを知る

【図解】発達障害とは?もし「発達障害かも」と思ったら?分類・原因・相談先・診断についてイラストでわかりやすく解説します!のタイトル画像

【図解】発達障害とは?もし「発達障害かも」と思ったら?分類・原因・相談先・診断についてイラストでわかりやすく解説します!

発達障害は外見からはわかりにくい障害です。定義や特徴も複雑で、イメージしにくいかもしれません。この記事ではイラスト図解で、発達障害にはどん...
発達障害のこと
40568 view
2018/08/28 更新
ADHD(注意欠陥・多動性障害)とは?症状の分類と年齢ごとの特徴 、診断方法や治療まとめのタイトル画像

ADHD(注意欠陥・多動性障害)とは?症状の分類と年齢ごとの特徴 、診断方法や治療まとめ

ADHDは不注意、多動性、衝動性の3つの症状がみられる発達障害のひとつです。注意欠如・多動性障害とも呼ばれます。子どもの20人に1人、成人...
発達障害のこと
4392393 view
2017/08/30 更新
自閉症スペクトラム障害(ASD)とは?年代別の特徴や診断方法は?治療・療育方法はあるの?のタイトル画像

自閉症スペクトラム障害(ASD)とは?年代別の特徴や診断方法は?治療・療育方法はあるの?

自閉症スペクトラム障害(ASD)とは、自閉症やアスペルガー症候群などが統合されてできた診断名です。コミュニケーションに困難さがあり、限定さ...
発達障害のこと
2123498 view
2016/09/29 更新
【図解】学習障害(LD)とは?イラスト図解でポイントを解説!のタイトル画像

【図解】学習障害(LD)とは?イラスト図解でポイントを解説!

学習障害(LD)がある子どもはどのような状態で、何に困っているのかご存知ですか?イラスト図解とポイント解説で、学習障害とはどんな障害なのか...
発達障害のこと
19236 view
2018/09/06 更新
Area search

放課後等デイサービス・児童発達支援事業所をお探しの方はこちら

コラムに対する投稿内容については、株式会社LITALICOがその内容を保証し、また特定の施設、商品及びサービスの利用を推奨するものではありません。投稿された情報の利用により生じた損害について株式会社LITALICOは一切責任を負いません。コラムに対する投稿内容は、投稿者の主観によるもので、株式会社LITALICOの見解を示すものではありません。あくまで参考情報として利用してください。また、虚偽・誇張を用いたいわゆる「やらせ」投稿を固く禁じます。「やらせ」は発見次第厳重に対処します。