頼むからその寝グセ直して~!ADHD息子流、身だしなみの考え方

頼むからその寝グセ直して~!ADHD息子流、身だしなみの考え方のタイトル画像

小学校高学年から中学生のときは身だしなみに気を遣うことを毛嫌いしていた息子。「常識」とか「マナー」というものに次々と逆らっていくのでした。

Bfaa1ffd2bc76d400ac050a9be037c2b5114018d l
27734 View

中学生のADHD息子との朝は、いつも闘い!

頼むからその寝グセ直して~!ADHD息子流、身だしなみの考え方の画像
Upload By かなしろにゃんこ。
毎朝アニメキャラの髪型のような、派手な寝ぐせのあるADHDの息子。

不器用なので、寝ぐせ直しのスプレーや櫛を使って上手に寝ぐせを直すことがもともと苦手なのですが、息子は寝ぐせの場所を教えてあげても直そうとはしません。

「身だしなみ」が面倒くさくてたまらないようなのです。

ヒゲも生える年頃ですから、身だしなみを気にして欲しい親心から口うるさく言ってしまいますが

反抗期の誰にも指図されたくない気持ちと重なって注意すると過剰に反抗してきます。

息子流!?身だしなみに対する考え方は…

頼むからその寝グセ直して~!ADHD息子流、身だしなみの考え方の画像
Upload By かなしろにゃんこ。
集団生活では、周りに不快感を与えないための身だしなみもマナーだと伝えると、

「学校に行くだけで、そんなの関係なくね?」

「見た目がよくないだけで文句を言うヤツのほうが悪い

「そんな小さいことにこだわっていたくない」

と、あぁ言えばこう言う…

言っても言っても聞き入れてもらえませんでした。

高校生になると、色気が出てきたのか!? 徐々に自分から格好を気にするようになりましたが、オシャレ度はまだまだな息子なのでした。
片づけ嫌いじゃなかったんだ!ADHD息子に汚部屋の理由を聞いてみたのタイトル画像
関連記事
片づけ嫌いじゃなかったんだ!ADHD息子に汚部屋の理由を聞いてみた
空気が読めないADHDの息子が「人の気持ち」をどう勉強したかというと…のタイトル画像
関連記事
空気が読めないADHDの息子が「人の気持ち」をどう勉強したかというと…
当サイトに掲載されている情報、及びこの情報を用いて行う利用者の行動や判断につきまして、正確性、完全性、有益性、適合性、その他一切について責任を負うものではありません。また、掲載されている感想やご意見等に関しましても個々人のものとなり、全ての方にあてはまるものではありません。

norimo.m さん
2017/01/18 20:24
女子(というかおばちゃん)のADHDです。
まわりがオシャレに目覚めていくなか、全くオシャレする意味が分からず???な中高大学生時代を過ごし今に至ってます。(感覚過敏もあって、お化粧出来ないんです)
なぜ自分が話し過ぎないようにしないといけないか、意味が分かったのも実はつい最近。
ただ、言われるままに『質問して相手に、話させる』を実践してました。
意味が分からなかったので、かなり労力と根気を使いグッタリするので、人と関わる事が好きなのに苦手という、ちょっと勿体無い時間を過ごしてきました。

yuiさん
Kazue Honda さん
コメントありがとうございます。
男の子ってどうしてこうなの~ってヤキモキしてしまう毎日です。(汗)

靴下の中にズボンを想像して笑いました!
なんだかかわいいです(笑)


Avatar11

みんなのアンケート

Column title c6836bad50fd5a57095ac6032e29e523a502a25fc8489b1ea6580e64dc0e2b19

あわせて読みたい関連記事

母を超えて行け!ADHD息子に将来の夢が生まれたその瞬間のタイトル画像

母を超えて行け!ADHD息子に将来の夢が生まれたその瞬間

ADHDのある高校生の息子には、母に宣言している将来の夢があります。夢の内容自体はすごくありふれて、ある意味子どもらしくもあり、大変ほほえ...
身のまわりのこと
14241view
2017/04/18 更新
子どもの反抗挑戦性障害とは?単なる反抗期とは違うの?症状やADHDとの関係性、対応方法まとめのタイトル画像

子どもの反抗挑戦性障害とは?単なる反抗期とは違うの?症状やADHDとの関係性、対応方法まとめ

大人や周囲の人に反抗的な態度をとってしまう反抗挑戦性障害。ADHDの二次障害としてもよく知られています。子どもの反抗期とはどう違うのでしょ...
自分と家族のこと
152106view
2016/10/09 更新
「すべての子どものための教育」インクルーシブ教育って?背景、具体的な取組み、課題点についてのタイトル画像

「すべての子どものための教育」インクルーシブ教育って?背景、具体的な取組み、課題点について

インクルーシブとは、「包括的な」「包み込む」という意味です。インクルーシブ教育の導入により、就学先決定の仕組みや、通常学級で障害のある子ど...
進学・学校生活
61120view
2016/09/20 更新
iPadは子どもの未来を拓く!合理的配慮で、どんな子にも広がる可能性のタイトル画像

iPadは子どもの未来を拓く!合理的配慮で、どんな子にも広がる可能性

LD(学習障害)のある子や、集団で学ぶことに困難さのある子でも、iPadやパソコン、デジカメ、ボイスレコーダーなどのICT機器を使った合理...
進学・学校生活
59037view
2016/06/27 更新
9年続いた登校しぶり。ようやく辿り着いた「親だから出来ること」のタイトル画像

9年続いた登校しぶり。ようやく辿り着いた「親だから出来ること」

息子は幼稚園の時から登校しぶりがありました。もう、渋りまくりです。9年我が子の登校渋りに付き合った私が、やっと今思えることを皆さんに伝えた...
進学・学校生活
55508view
2016/02/25 更新

この記事を書いた人

かなしろにゃんこ。 さんが書いた記事

運動会は”超ダルい”ADHD息子。ヤル気に火をつけたのは、母の「毒吐き戦法」?!のタイトル画像

運動会は”超ダルい”ADHD息子。ヤル気に火をつけたのは、母の「毒吐き戦法」?!

息子リュウ太が小学生のとき、団体行動が嫌いで体育の時間は自由に体育館で寝そべっていた子です。 運動会の練習はとことんテンションが上がらない...
進学・学校生活
3617view
2017/08/15 更新
「勉強はクソだ!」なADHD息子が、8時間机にカジりついてる…その訳は?のタイトル画像

「勉強はクソだ!」なADHD息子が、8時間机にカジりついてる…その訳は?

現在19歳のADHDがある息子リュウ太は小、中、高校と勉強ギライな子でした。それは勉強して報われた成功体験がなかったせいでもありました。
学習・運動
5017view
2017/08/08 更新
そのヒソヒソ話じゃ、鼓膜が破れそう(笑)ADHD息子は「小声」ができなかった!のタイトル画像

そのヒソヒソ話じゃ、鼓膜が破れそう(笑)ADHD息子は「小声」ができなかった!

声の大きさをTPOに合わせられるように、「ヴォリュームを可視化させた表」を見たことある方も多いと思います。学校とかに貼ってありますよね。先...
発語・コミュニケーション
8499view
2017/07/18 更新
ママ友になんて話さなきゃ良かったぁ…”発達障害”は親のせい?誤解たっぷりのグチを聞かされ…のタイトル画像

ママ友になんて話さなきゃ良かったぁ…”発達障害”は親のせい?誤解たっぷりのグチを聞かされ…

息子が発達障害の診断を受けたばかりの頃、ママ友に発達障害のことを伝えたことがあります。ちょっと分かってほしくて話しただけだったのですが、焼...
発達障害のこと
20129view
2017/07/11 更新
 忘れ物王子19歳になる。ホテルに置き去りにされた○○に、母は…のタイトル画像

忘れ物王子19歳になる。ホテルに置き去りにされた○○に、母は…

ADHDがある息子リュウ太は現在、大学1年生です。 先週、地方への研修旅行にでかけたのですが、旅の思い出を語る上で、忘れ物エピソード無しで...
身のまわりのこと
13361view
2017/07/04 更新
コラムに対する投稿内容については、株式会社LITALICOがその内容を保証し、また特定の施設、商品及びサービスの利用を推奨するものではありません。投稿された情報の利用により生じた損害について株式会社LITALICOは一切責任を負いません。コラムに対する投稿内容は、投稿者の主観によるもので、株式会社LITALICOの見解を示すものではありません。あくまで参考情報として利用してください。また、虚偽・誇張を用いたいわゆる「やらせ」投稿を固く禁じます。「やらせ」は発見次第厳重に対処します。