頼むからその寝グセ直して~!ADHD息子流、身だしなみの考え方

頼むからその寝グセ直して~!ADHD息子流、身だしなみの考え方のタイトル画像

小学校高学年から中学生のときは身だしなみに気を遣うことを毛嫌いしていた息子。「常識」とか「マナー」というものに次々と逆らっていくのでした。

Bfaa1ffd2bc76d400ac050a9be037c2b5114018d s
31464 View

中学生のADHD息子との朝は、いつも闘い!

頼むからその寝グセ直して~!ADHD息子流、身だしなみの考え方の画像
Upload By かなしろにゃんこ。
毎朝アニメキャラの髪型のような、派手な寝ぐせのあるADHDの息子。

不器用なので、寝ぐせ直しのスプレーや櫛を使って上手に寝ぐせを直すことがもともと苦手なのですが、息子は寝ぐせの場所を教えてあげても直そうとはしません。

「身だしなみ」が面倒くさくてたまらないようなのです。

ヒゲも生える年頃ですから、身だしなみを気にして欲しい親心から口うるさく言ってしまいますが

反抗期の誰にも指図されたくない気持ちと重なって注意すると過剰に反抗してきます。

息子流!?身だしなみに対する考え方は…

頼むからその寝グセ直して~!ADHD息子流、身だしなみの考え方の画像
Upload By かなしろにゃんこ。
集団生活では、周りに不快感を与えないための身だしなみもマナーだと伝えると、

「学校に行くだけで、そんなの関係なくね?」

「見た目がよくないだけで文句を言うヤツのほうが悪い

「そんな小さいことにこだわっていたくない」

と、あぁ言えばこう言う…

言っても言っても聞き入れてもらえませんでした。

高校生になると、色気が出てきたのか!? 徐々に自分から格好を気にするようになりましたが、オシャレ度はまだまだな息子なのでした。
片づけ嫌いじゃなかったんだ!ADHD息子に汚部屋の理由を聞いてみたのタイトル画像
関連記事
片づけ嫌いじゃなかったんだ!ADHD息子に汚部屋の理由を聞いてみた
空気が読めないADHDの息子が「人の気持ち」をどう勉強したかというと…のタイトル画像
関連記事
空気が読めないADHDの息子が「人の気持ち」をどう勉強したかというと…
当サイトに掲載されている情報、及びこの情報を用いて行う利用者の行動や判断につきまして、正確性、完全性、有益性、適合性、その他一切について責任を負うものではありません。また、掲載されている感想やご意見等に関しましても個々人のものとなり、全ての方にあてはまるものではありません。
Avatar11
Column title

あわせて読みたい関連記事

Area search

放課後等デイサービス・児童発達支援事業所をお探しの方はこちら

コラムに対する投稿内容については、株式会社LITALICOがその内容を保証し、また特定の施設、商品及びサービスの利用を推奨するものではありません。投稿された情報の利用により生じた損害について株式会社LITALICOは一切責任を負いません。コラムに対する投稿内容は、投稿者の主観によるもので、株式会社LITALICOの見解を示すものではありません。あくまで参考情報として利用してください。また、虚偽・誇張を用いたいわゆる「やらせ」投稿を固く禁じます。「やらせ」は発見次第厳重に対処します。